« 追加入荷情報 | トップページ | 気になる入荷情報 »

2015年2月 6日 (金)

海水魚ショップ Web関連情報(Page Rank編)

本日は、2007年5月以来、何と7年9ヶ月ぶり(!)(^^;に海水魚ショップ Web関連情報といたしましてGoogle社の「Page Rank編」をお届けします。前回のエントリーからものすご~~~く間が空いてしまいましたが(^^;現在のPage Rankを取り巻く状況?は次の通りです。

昨年、Googleが「今後Page Rankを更新しない」旨を発表(ちなみに最後の更新といわれているのが2013年12月)、それまでも更新ペースが落ちてきていたことやSEO対策上その意義が失われてきていたこと等もあって、これにこだわる人も減少の一途を辿っていました。そんな中での更新停止発表でしたから、今では注目する人もかなり減っているのではないかと思われます(但し、あくまで「我々の眼に見える」数値が変わらないだけであり、Google社内では依然として最新版に更新されていると思われます)。

前述の通り、現在表示されている数値が2013年12月時点と推測されますが、今後(Googleが更新を再開でもしない限り)ずっと同じ数値であるとすれば、現在が一つの「最終形」となっていること意味しており、そうであれば「最終的にショップさんのPage Rankはどれくらいであったか?」について検証しておくことは無価値なことではないと判断したため、今回のエントリーに至った次第です。

さて、早速紹介に移りまして、前回のエントリー時点で「Page Rank 3」以上であったのは主要ショップさんの中でナチュラルさん、アクアペットJOYさん、東京サンマリンさんだけでした。あれから7年9ヶ月、これが最終的にはどうなっていたか!?

結論から申し上げますと、上記3ショップさんの中でナチュラルさんが「2」に低下アクアペットJOYさんと東京サンマリンさんは「3」をキープという結果になりました。さらにB-BOXアクアリウムさん、エキゾチックアフリカさん、アクア・テイラーズさんにリミックスさんが新たに「3」の仲間入り※を果たしていました。もちろん、海水だけではなく淡水まで手掛けられる総合ショップさんの方が、その分リンクされるケースも多くなり有利である、といったような事情も考慮しなければなりません(実際今挙げたショップさんはいずれも総合ショップ)が、全般的に健闘した方ではないか、というのが結論です。
※サイト管理者の見落とし等により他にもあるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

という訳で、今後Googleが更新を再開でもしない限り、本エントリーもこれをもって打ち止めとなる可能性が高いので、「魚拓」的に本記事をUPして本稿を終えたいと思います。

2月 6, 2015 海水魚Web関連情報 |

コメント

コメントを書く