« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

お知らせ

本日は当ブログからのお知らせです。

既にお気付きになられている方もいらっしゃるかもしれませんが、この程当ブログでは左サイドバーに「画像掲載許可ショップ様」を追加させていただきました。

現在、群馬高崎VESSEL(ベッセル)様、埼玉所沢Crown Fish(クラウンフィッシュ)様、愛知名古屋Remix(リミックス)様、大阪枚方ブルーステーション様より画像掲載についてご快諾をいただいており、この4ショップさんに関しましては、今後は随時画像付で入荷情報等をご紹介させていただけることになりました(VESSEL様、Crown Fish様、リミックス様、ブルーステーション様、当方の勝手なお願いにもかかわらず、ご快諾いただき誠にありがとうございます!この場をお借りして御礼申し上げます)。

もちろん、既に画像掲載のご許可をいただいているショップ様につきましても、従来同様できる限り画像付でのご紹介を行ってまいります。

という訳で、生体画像面でも今後益々パワーアップすると思いますので、引き続きお引き立ての程お願い申し上げる次第です。

11月 29, 2007 その他 | | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

ショップさん徹底紹介 ルクール(加古川店)さん

ルクール本日はショップさん徹底紹介の第6弾といたしまして、ルクールさんをご紹介したいと思います。ルクールさんと言えば、兵庫加古川大阪で店舗展開されていらっしゃいますが、今回は元々の出発点である加古川店さんのご紹介となります。なお、お答えいただきましたのは同店店主田中様です。

1.開業の時期
長年勤めていたアクアショップより独立して2003年5月開店しました。

2.店舗設備、常時在庫生体数等
600x300x360オーバーフロー水槽18本、900x450x450オーバーフロー水槽2本(サンゴ用)、600x300x360バイコム水槽4本、600x300x360水槽3本、900x300x450水槽1本、1200x600x500水槽1本(近海魚用)

3.個人的に好きな生体とその理由またはオススメできる生体とその理由
タツノオトシゴ。見ているとのんびりした気分になり癒されます。食欲旺盛な魚。やはり生き物を飼育する上で給仕は一番の楽しみだと思います。

4.読者へのアピールポイント
小さな店ですが店名の通り真心込めてお客様と接していきたいと心がけています。

その他.読者の皆様へ
たくさんの在庫はしていませんが販売する魚すべてを写真で見れるようにしており希望があれば当日の写真もメールで送ります。実際店舗で見るのと同じようにごらん頂けるよう努めていますのでお問い合わせお待ちしてます。

ちょっと短めのご紹介となってしまいましたが(^^;まさに「ルクール」(=フランス語で「ハート」といった意味になるんでしょうか)にピッタリではないでしょうか?皆さんも是非一度店主さんの「温かさ」に触れてみてくださいね。

11月 27, 2007 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は日曜恒例、今週の気になる入荷をお届けします。この3連休でいろいろセールを展開されていたショップさんも多かったと思われますが、今週の話題は何と言っても「オーストラリア産サンゴの日本初上陸」ではないでしょうか?また、これ以外にもホワイトバードボックスフィッシュベントラリスユウゼンレア種の入荷も目立っています。

さて、まずB-BOXアクアリウムさんですが、アカネキンチャクダイブラジリアンロングスナウトスクリブルドエバリアリーフアネモネフィッシュ Photo by ティアラさんンゼル(ペア)、ホワイトバードボックスユウゼンといったところの他、注目のオーストラリア産サンゴがいろいろ入荷されています。次にBORABORA(ボラボラ)さんにはヘラヤガラ(イエロー)、ハダカハオコゼ(スーパーピンク)、ロブストバタフライアフリカヌスダスタークラスターやハワイアンウルトラフレームマルケサンバタフライ(SS)、コリンズピグミー等いろいろ入ってきているようです。続いて恒例のウィンターセールがスタートしている生麦海水魚センターさんにアフリカヌスティンカーパソニファー(オス)、スクリブルド(メス)等が、ティアラ(横浜店)さんにはワイドバンドアネモネフィッシュ(ペア)、バリアリーフアネモネフィッシュ(ペア・右写真参照)等が入荷されています。

ホワイトバードボックスフィッシュ Photo by ジ エイス シーさんこの他東京サンマリンさんにウルトラフレーム(ペア)、バンデットエンゼルベントラリス(トリオ)等が、VESSEL(ベッセル)さんにスクリブルドエンゼルゴールドフレーク(売約済)、ユウゼンベントラリス(トンガ、クック産・トリオ)、キャンディーバスレット等が、KUKI(クキ)さんにユウゼン等が、スタイル宇都宮さんにマルセラバタフライフィッシュティンカーズバタフライフィッシュ等が、kazika(カジカ)さんにオニダルマオコゼトビウオ等が、NMCさんにロブストバタフライ等が、PET-TAJIMAさんにパソニハァー(メス)、マルケサンバタフライ等が、グリーンプランツさんにオレンジフィンアネモネフィッシュ等が、ナチュラルさんにホワイトバードボックスフィッシュ等が、日海センターさんにアズファーエンゼル等が、マリンセレブさんにイエローティアードロップB/F等が、アクアショップAIさんにワヌケヤッコ等が、CRUZE(クルーズ)さんにミドリイシ等が、the Eighth Sea(ジ エイス シー)さんにホワイトバードボックスフィッシュ(特価・左写真参照)、クイーンエンゼル(幼魚)・ブルーエンゼル(幼魚)等がそれぞれ入荷されているようです。

関東以外ではBlue Harbor(ブルーハーバー)さんにバンクバタフライホワイトバードラッセ(ベビーサイズ)、ゼブラスナウトシーホース Photo by ルクールさんフルセゼブラヤドカリ等が、ペットバルーンさんにロブストバタフライウエストアフリカンエンゼルゴールドフレーク等が、エキゾチックアフリカさんにスモールマウスグラントスイスガードバスレットホワイトバードボックスフィッシュローンボイドフェアリーラス(ペア)、コニーグルーパーグレイスビーグルーパーオーストラリア産サンゴ各種等が、ブルーステーションさんにベントラリス(ペア・クック)等が、アフリカさんにホワイトバードボックスフィッシュオーストラリア産サンゴ各種等が、海水館さんにクイーンエンゼルフレンチエンゼル等が、アクアノートタチバナさんにゴールデンエンゼル等が、アクアショップMQさんにウチウラタコアシ等が、アクアハウスマリン(海)さんにインディアンバタフライ等が、ルクールさんにホワイトバードタツノオトシゴ各種(左写真はゼブラスナウト)等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにバンディッドエンゼルハワイアンハーレクインシュリンプ(ペア)、カリビアンロングスナウト等が、トリトン(岐阜)さんにタマムシサンゴアマダイ(チェンジカラータイルフィッシュ)等が、リミックス(名東店)さんにマルセラバタフライユウゼン等が、マリンテクニックさんにホワイトバードボックスフィッシュスイスガードバスレット等が、アクアマリンズさんにイヤゴハタ(幼魚・珍固体)、トラウツボ等がそれぞれ入荷されているようです。また、海坊主さんにはオオゼブラヤドカリクラカケエビス等がUPされています。

という訳で、いよいよ師走が近づいてきていますが、寒暖の差が激しくなってきていますので体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

※追記:ナガシンさんにボロカサゴ(レッド)等が入荷されていますね。

11月 25, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

海水魚関連書籍情報 クマノミとイソギンチャクの飼育法

本日は海水魚関連書籍情報といたしまして、既に発売から2年が経っておりますが、これまで当ブログでキチンと紹介したことのなかった海水魚関連書籍「クマノミとイソギンチャクの飼育法」をご紹介したいと思います。

クマノミとイソギンチャクの飼育法先に申し上げましたとおり、この本は2年ほど前にエムピージェーさんから発売となっていますが、当然のことながら現在でも内容的に全く古さはありません。

さて、その内容はと申しますと、クマノミ各種の紹介(特徴や飼育ポイント等を含む)から始まり、イソギンチャク各種の紹介と続いて、最後の章では総合的な飼育法を紹介する、といった構成となっています。

飼育法ページに関する全般的な印象としては、「基本事項をカバー+個別事例」という感じですので初心者以外の方にはやや物足りないと感じれられるかもしれませんが、本書を「クマノミ+イソギンチャクのカラー図鑑」的に捉えた場合、前ページほぼ全て綺麗なカラー写真が掲載されている等かなり上質なものに仕上がっていると思います。

という訳で、本書はクマノミ好きの方はもちろん、「これからクマノミイソギンチャクの共生を楽しみたい」という方や「専門図鑑を手元に置いておきたい」という方等には特にオススメの一冊です。

※その他オススメ本はこちらプロフィールページにあります。

11月 23, 2007 器具・書籍・雑誌等 | | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は日曜恒例、今週の気になる入荷をお届けいたします。今週はゴールドフレークエンゼル等の入荷が目立っていますね。

さて、まずB-BOXアクアリウムさんですが、早速そのゴールドフレークの他、マルケサンバタフライスクリブルドブルースポットジョーフィッシュ Photo by ティアラさんエンゼルロブストバタフラ等が入荷されているようです。次にナチュラルさんにもゴールドフレークをはじめハワイアンフレームラスコンディーズフェアリーラスマルセラバタフライタキゲンロクダイロブストバタフライ等こちらもいろいろ入荷されています。続いて生麦海水魚センターさんには長期ストックのアルミテージ特価販売となっている他グリフィスブラックキャップバスレット等が入ってきています。さらにBORABORA(ボラボラ)さんにもゴールドフレークブルーストライプクラウン(ペア)、アフリカンエンゼル(売約済)等が入荷、ティアラ(横浜店)さんにはブルースポットジョーフィッシュ(右写真参照)、レッドソープフィッシュSP等が入荷されているようです。

この他KUKI(クキ)さんにゴールドフレークハタゴS、シライトS等が、ブルーフェイス Photo by ジ エイス シーさんNMCさんにロブストバタフライレスプレンデントアンティアス(ペア・トリオ)、ハワイアンハーレクイーンシュリンプ(ペア)、インディアンバタフライ等が、CROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんにマゼエンゼルマーシャルアンティアスSPローンボイド(ペア)、プセウドケイリヌス等が、VESSEL(ベッセル)さんにクイーンエンゼルゴールドフレーク(売約済)等が、東京サンマリンさんにロブストバタフライネコザメドチザメ等が、パウパウアクアガーデンさんにレンテンヤッコダンゴウオ(ブリード)、ブラックバンド等が、kazika(カジカ)さんにスクリブルドエンゼルクマドリカエルアンコウイロカエルアンコウ等が、リプルスさんにジャイアントグルーパー(ブリード物)等が、日海センターさんにゴールデンエンゼル等が、PET-TAJIMAさんにインディアンモレー等が、the Eighth Sea(ジ エイス シー)さんにブルーフェイス(半成魚・左写真参照)等がそれぞれ入荷されているようです。

関東以外では、Blue Harbor(ブルーハーバー)さんにベラ(カリブ)、ブラックバンド(ベビー)、マスクドエンゼルカリビアンシーホース Photo by Marine reef Sea Creatorさん等が、ブルーステーションさんにココスピグミーエンゼルマルケサンバタフライ等が、ペットバルーンさんにブラックバンドエンゼル等が、アフリカさんにブルースポッテッドジョーFブラックバタフライ等が、エキゾチックアフリカさんにゴールドフレーク等が、海水館さんにレモンピール×ナメヤッコハイブリッド等が、ルクールさんにタツノオトシゴ(地域変種他いろいろ)等が、アクアショップMQさんにメガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)、センスガイ等が、アクアノートタチバナさんにスパニッシュホグフィッシュアドーンズフェラリーラス等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにミドリイシ(いろいろ)、ティンカーズBF等が、アクアマリンズさんにツキチョウチョウウオ(超珍入荷・売約済)、キンチャクダイ(約18cm)等が、リミックス(名東店)さんにヤミスズキハニーコンボモレイ等が、AQA-K planning (アクア・ケイ プランニング)さんにホワイトバードラス等が、Marine reef Sea Creatorさんにカリビアンシーホース(右写真参照)等がそれぞれ入荷されているようです。また、海坊主さんにはセンジュイソギンチャク(ライトグリーン)、クジャクベラ(ベビー)等がUPされています。今一つ、新規入荷かどうか自信がありませんので在庫情報としてご紹介いたしますが、マリンテクニックさんに現在ティンカーズバタフライゴールドフレークエンゼル等がストックされているようです。

という訳で、ここに来て一気に「冬」を感じさせるような気候となってまいりました。今年は例年よりも早くインフルエンザ流行の兆候が現れているようですので、体調には十分お気をつけ下さいませ。

11月 18, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

ショップさん徹底紹介 アクアショップMQさん

アクアショップMQ本日はショップさん徹底紹介の第5弾といたしまして、兵庫の海水魚専門店アクアショップMQさんをご紹介いたします。まだ新しいショップさんではありますが、特に沖縄方面の生体に関しては地元の漁師さんとの直取引も多いので、良質な固体を期待できるショップさんだと思います。なお、お答えいただきましたのは同店店主、松本様です。

1.開業の時期とその動機
去年の3月からさせていただいております。動機はやはり好きな事を仕事にしたかったからですね。

2.店舗設備、常時在庫生体数等
水槽は、90cmが4本で、他は60cm以下の水槽が多数あります。タツノオトシゴや、カエルアンコウウツボサメなどから、キンチャクダイチョウチョウウオまでいろいろなものを置いておりますが、私の趣味がモロに反映された店になっております。(^^;)

3.得意分野
メインはタツノオトシゴですね。あとは、いかに安く飼う事ができるか、買い始めれるかというのを考えております。(もちろん健康な状態で。)

4.将来の目標
いつまでも皆さんに愛される店づくりをしていきたいです!

5.この業界の良い点、悪い点
私ごときがどうこう言えることは無いと思いますが、薬による採取はちょっと・・・

6.ライバルと考えているショップさん
目標とするお店さんがたくさんありすぎて・・・これから頑張っていこうと思います!

8.個人的に好きな生体とその理由またはオススメできる生体とその理由
タツノオトシゴです。あの優雅な動きと餌を食べるときのかわいらしさがいいですよ。

9.読者へのアピールポイント
入荷や在庫など出来る限りリアルタイムでホームページに掲載しております。

10.読者向け特売品
「ショップさん徹底紹介みたよ!」といってもらえれば、11月末まで魚全品2割引にさせていただきます。(特価品は除く。)

以上、いかがでしたでしょうか?ご紹介しましたとおり、まだまだ若いショップさんですので、今後の伸びにも十分期待ができると思います。そしてまたまた「当ブログ読者向け」セールとして、2割引セールを開催していただけるようですので、是非Webをチェックしてみてくださいませ!

11月 16, 2007 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (3)

2007年11月13日 (火)

海水魚情報 いろいろ入荷情報

本日は前回の入荷情報でお伝えし切れなかったショップさん等を中心にお届けいたします。

まず、ティアラ(横浜店)さんですが、ゴールデンエンゼル(右写真参照)、ローンボイドラス等が入荷、kazika(カゴールデンエンゼル photo by ティアラさんジカ)さんにはクマドリカエルアンコウイロカエルアンコウといったあたりが入ってきています。また日海センターさんにガードルドモーリー(珍)、ブラックリボン等が入荷、そしてこちらは先週分の入荷となってしまいますが、イーストアフリカさんにトビエイヒレオビウツボ等が入荷されていたようです。

さらにブルーステーションさんにはクリスルス等が、ルクールさんにティンカーズバタフライレンテンヤッコ(左写真参照)等が、アフリカさんにエンタクイソギンチャクレンテンヤッコ photo by ルクールさん(珍)、イエローチークバスレット(珍)等が、アクアショップMQさんにハタゴイソギンチャク(石垣島産・Sサイズ)等が、アクアマリンズさんにツキチョウチョウウオ(珍入荷)、カスミアジ(約30cm・美固体)等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにバーゲスBF等が、Marine reef Sea Creatorさんにアラビアハタゴイソギンチャク(沖縄・メタリックグリーン他)等がそれぞれ入荷されているようです。この他海坊主さんにコスジハナスズキヤミスズキエンマゴチハタゴイソギンチャク(スーパーパープル)等がUPされています。

最後に残念なお知らせですが、兵庫のAQUAFACTORYさんが閉店されるようで、本日(13日)まで閉店セールを開催されていらっしゃいます。

という訳で今日はこの辺で。

11月 13, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

先日の当ブログへのご批判の件ですが、いろいろ励ましのメールを下さった方、どうもありがとうございましたm(_ _)mただ、あまり騒ぎを大きくしても仕方ありませんのでとりあえずはこれでお仕舞にしたいと思います。今後もご批判はご批判として、それが正当なものであれば真摯に受け止め、ブログをより精度の高いものとしていく所存ですので本当にお気遣いありがとうございます。

さて、気を取り直しまして本日は日曜恒例、今週の気になる入荷をお届けしますが、実は前回記事をUPした後から海外出張等に行っていた関係上今週はあまり入荷情報を見れておりません。従いまして本日は主要ショップさんの入荷情報だけを取り急ぎUPし、後日再度その他の分をご紹介したいと思いますので、その旨ご了承の程お願い申し上げる次第です。ちなみに今週はレンテンヤッコブルースポットジョーフィッシュ等の入荷が目立っていますね。

生麦海水魚センター ココスユウゼンティンカーブルースポッテッドジョーロクセン(沖縄)
B-BOXアクアリウム レンテンヤッコブルースポットジョー
BORABORA(ボラボラ) スポッティドドラム(売約済)、セルフィンブレニー(ペア)
VESSEL(ベッセル) レンテンヤッコガリバルディー
NMC ゼブラエンゼルフィッシュ(♀)、インディアンバタフライ
ナチュラル ローンボイドフェアリーラススイスガードバスレット

という訳で申し訳ありませんが本日はこの辺で。

※昨日のテレビ東京出没!アド街ック天国」の上野・池之端でひかるアクアリュームさんが第10位で登場していましたね。

11月 11, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

ブログ開設2周年!

先日もお知らせいたしました通り、本日でブログ開設以来ちょうど丸2年となりました!生まれつきズボラな性格にもかかわらず(^^;ここまでやってこれましたのも偏に皆様のおかげ、深く御礼申し上げます。

ちなみにここまでUPした記事数は今回を含めて349。ほぼ「2日に1記事」ペースで来ています。また一度でも当ブログでご紹介したことのあるショップさん(器具関連のショップさんも含む)は200くらいといったところでしょうか。ショップさんの幅広いご紹介は今後も積極的にご紹介を続けたいと思っております。

と、ここまで書きましたが、ちょっといやな話が。。。

まず一つめは当ブログが現在、ヤフーの検索エンジン(YST)より何らかの理由ではじき出されてしまっていることです。YSTの質の低さについてはつとに有名ではありますが、最近のアルゴリズム変更はかなりのバグ(と思われる)を伴っているようで、海水魚に限らず様々なキーワードで検索順位が大幅に変わってきており各所で顰蹙を買っています。とは言え、こればかりはどうしようもないのでヤフーの再更新を気長に待つしかありませんが。。。

今ひとつ、ある方から教えていただいたのですが、当ブログを「信頼できない」と批判されているブログがありました。で、そのブログを読んでみたところ、一体どの部分が「信頼できない」のか最後までよくわかりませんでした。恐らく、どこかのショップさんをご紹介した時の記事に対して、ご自分の体験が「事実と相違する」ということなのでしょうが、当ブログにおけるショップさん紹介記事は、再三申し上げている通り、あくまで「サイト管理者の主観に基づき」記載していますので、「これが絶対」などとは怖くてとても申し上げることはできません(というより、皆様もその部分はご理解の上お読みになられていると思いますし)。自分で感じたことや、実際に自分が利用した時の感想等をそのままストレートに書いているだけですから、人によっては「違う」と思われることもあるでしょうし、それが当然だと思っています。

何を感じるかはその人次第とは言え、こういうのはちょっと悲しかったりしますね。

という訳で、早くも3年目に突入いたしますが今後ともお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

11月 6, 2007 その他 | | コメント (11)

2007年11月 4日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は日曜恒例、今週の気になる入荷をお届けします。今週もブラックバンドエンゼルをはじめ、レア種を含めいろいろ入荷されているようです。

さてまずB-BOXアクアリウムさんですが、早速そのブラックバンデットエンゼルが入荷された他ベントラリスクリスルスソマリバタフライティンカーズバタフライ等が入ってきているようです。次に生麦海水魚センターさんにもブラックバンドをはじめティンカーバタフライアフリカヌス等が、CROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんにはアフリカヌス(XL)、レンテンコルテツエンゼル(XL)等が入荷されているようです。続いて東京サンマリンさんにもやはりブラックバンドが入荷、ソメワケヤッコ(沖縄産天然ペア)、オセレイトラスあたりも同時に入ってきています。さらにNMCさんにはロブストバタフライティンカーバタフライ等が、VESSEL(ベッセル)さんにはベントラリスゴールデンバタフライマクロスス等が入荷されているようです。

この他スタイル宇都宮さんにウエストアフリカンエンゼルロブストバタフライフィッシュ等が、kazika(カジカ)ツノダシ Photo by ジ エイス シーさんんにフレームエンゼル(ハイブリット)、ブラックキャップ等が、KUKI(クキ)さんにトカゲハゼ(珍)等が、日海センターさんにブルーフェイス(幼魚)、タテジマキンチャクダイ等が、グリーンプランツさんにアザミハナガタ(マルチカラー)、オオバナ(マルチカラー)等が、the Eighth Sea(ジ エイス シー)さんにツノダシ(右写真参照)、サザナミヤッコ等が、マリンセレブさんにブラックバンドAフレンブリーB/Fマスタードサージョン等が、8月以来の更新となった(^^;パウパウアクアガーデンさんにはスクリブルドエンゼルウェブバーフィッシュ等がそれぞれ入荷されているようです。

関東以外では当ブログ初登場(だと思います)となるTROPICAL QUEST(トロピカサクラダイ Photo by Marine reef Sea Creatorさんルクエスト)さんにブラックバンデッドエンゼル等が、エキゾチックアフリカさんにアカネキンチャクダイ(16cm)、ハニーコウムモレイワイドバンドクマノミ(ペア)等が、Blue Harbor(ブルーハーバー)さんにグリフィスティンカー(ペア)、マルケサン等が、ペットバルーンさんにインディアンバタフライ等が、アフリカさんにゴールドフレークエンゼルフレンチ×グレー(ハイブリッド・10cm)等が、アクアショップMQさんにオレンジストライプバスレットアズファー等が、ルクールさんにブラックバンドエンゼルフィッシュタツ類各種等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにキャンディバスレットミドリイシ(ブリード各種)等が、アクアマリンズさんにモンガラカワハギ(25㎝・良固体)、イセエビ(極小サイズ)等が、トリトン(岐阜)さんにマルケサスバタフライ等が、Marine reef Sea Creatorさんにサクラダイ(左写真参照)、ワヌケヤッコ(幼魚)等が、リミックスさん(ドラゴンズ優勝記念SALE11月2日から6日まで開催中・海水魚・サンゴ・ライブロック15%OFF)にアカネキンチャクダイ等がそれぞれ入荷されているようです。また、海坊主さんには天然シャコ貝(スーパーメタリック)、ハナビラクマノミ(ファミリー)等がUPされていますね。

という訳で、早くも11月に突入し今年も残り2ヶ月となってまいりました。ちなみに、当ブログはこの6日でブログ開設からちょうど2周年となります!ショップ様をはじめ皆様のご支援を賜りながら何とかここまでやってこれましたこと、この場をお借りして御礼申し上げますと共に、益々皆様のお役に立てる内容としていくべく、更なる精進を重ねてまいる所存ですので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

11月 4, 2007 海水魚情報 | | コメント (3)

2007年11月 1日 (木)

ショップさん徹底紹介 アクアマリンズさん

アクアマリンズ本日はショップさん徹底紹介の第4弾といたしまして、三重県アクアマリンズさんをお届けいたします。「近海モノの雄」として我々一般消費者はもとより海水魚ショップさんにも卸をされている同店さんですが、今回は代表の中山様にお話を伺いました。

1.開業の時期とその動機
通販ショップアクアマリンズとして始めたのは7~8年前位ですね。それ以前(3・4年間)は趣味で自分で捕獲したり友人の漁師からもらった生体を飼育していてその範囲でHPで魚達を紹介していました。そしてお問い合わせを頂いた方達に生体料金は頂かずに送料等の手数料のみでお送りしていました。通販ショップとして始めようと思ったのは全国に近海産海水魚に興味をもっているマニアさん達が多いのを知り、又価格が非常に高額で流通しているのをお聞きしてそれなら誰でも飼育できるような価格で流通させてみようと思いました。そこで私の漁師仲間達に”食用にならない捨ててる生体を少し手間をかけて大事に扱ってくれれば、買い取るから”と話しをして港に持ち帰ってもらうようにしました。漁師の友人が多かった事もあり口コミで魚を持ち帰ってきてくれる漁師さん達がかなり増えて毎日、入る生体の量が凄くなり他の仕事をしていると生体の管理ができなくなってきましたので4年前から本業として運営をしています。

2.店舗設備、常時在庫生体数等
設備は漁協に許可を頂いて港の敷地の一部を借り、漁業用の水槽(水量約10トン)を常設して漁港の海底付近の海水をポンプで汲み上げ循環させています。又、捕獲時のスレなどで調整しなければならない生体は海上のイケスや漁船の魚層に入れて管理します。漁港内で天然海水を直接汲み上げて循環させている為に水槽の水が悪くなる心配がない(赤潮発生、台風、豪雨などの時は被害を受けます)ので生体の量は漁師さん達が捕ってきただけ在庫あります。~数千匹(餌用小魚、11月から入荷の無脊椎を入れると)万単位かも・・・

3.得意分野
タツノオトシゴでは地域固定種の赤いタツや擬態軟骨の出た固体はオススメですね。当店の扱っている生体自体があまり市場で流通していない為に知られていないのですが無脊椎類に良い生体が多いですね。甲殻類や深海性の生体も良いですね。

4.将来の目標
目標というかいつも思っていることは状態の良い固体を全国の方達にお届けしたいですね。お客様達の水槽で少しでも長く飼育されるような良い個体を送りたいです。飼育しながら感動できる生体を送り続けたいです。

5.この業界の良い点、悪い点
今日まで田舎の小さな漁師町で生まれ育ってますので業界の事はあまりよく解りませんが、売る事だけに重点を置いてしまい、”買われた方が飼育する!!”って事を忘れている業者さんが多いと思いますね。良い点は ”感動を与えられる”事ですね。

7.目標とするショップさん、または企業等
各ショップさんは運営方針など色々ありますから特にライバルと考えてるショップさんはないですね。(当店はそんな事を考えるほどのショップでもないですしね・・・笑) ただ、一部のショップさんで当店に嫌がらせをしてる所があるので困ってます・・・泣 (嘘の事実をお客様に流したりしてるようで・・・お客様が教えてくれるのですが・・・笑)*正しい事をしていれば黙っていてもお客様や漁師さん達が増えてきますから当店独自の方法で頑張って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

8.個人的に好きな生体とその理由またはオススメできる生体とその理由
私はキンチャクダイが一番好きですね。光線の当たり具合でブルーが輝いたりしてとても綺麗ですし、人なつっこい所も良いですね。オススメはやはりタツノオトシゴ類です。当店の生体はショップの、地域固定種ですし価格も業者さんへの卸価格での販売です。

9.読者へのアピールポイント
まずは、状態の良い生体がどんなものか自分の目で確認して頂きたいですね。又、通販にはつきものの生体の着死や状態不良時の保障なども完全にフォローさせて頂いてます。単品買いの場合は全額(送料、梱包料、手数料など)保障させて頂いてます。信頼が大事ですので写真の送付なども一切不要でメール又はお電話1本でOKです。

10.読者向け特売品
箱に空きが出来れば生体のサービスや送料や梱包料などの割り引きサービスも行っています。

以上、いかがでしたでしょうか?中山さんの哲学の一端に触れられたような気がしますが、特に近海モノやタツ類等がお好きな方にとってはなくてはならないショップさん(もちろん、レア種珍種の入荷も目白押し!)ですので、是非Webをチェックしてみてくださいませ。

11月 1, 2007 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)