« ショップさん専用リンクページ開設しました | トップページ | 海水魚ショップWeb情報 第2回 ナチュラル »

2007年2月 7日 (水)

海水魚ショップ・専門店Web情報 第1回 KUKI

先日ご案内いたしましたとおり、本日から海水魚ショップ・海水魚専門店Web情報をお届けいたします。その第1回は、やはりこのブログで一番最初にご紹介いたしました東京は文京区の海水魚ショップ(昨秋店舗新装及びWebリニューアル済)、KUKI(クキ)さんにしたいと思います。なお、本企画スタートにあたりまして、毎度のことながら諸注意点を申し上げますが、ここでご紹介する評価や評価基準はあくまでサイト管理者の独断的主観に基づくものでありますことを予めご了承願います。また、これもいつも申し上げていることではありますが、いくらWebが素晴らしくてもそこには生体の状態といった重要要素が勘案されておりませんので、この点につきましてもよくよくご認識いただければ幸いです。

Kuki_2 では早速始めます。ここはご存知のとおり早くからネットに取り組まれており、現在でも在庫更新や個体写真等細かな更新をキチンと行っていらっしゃるショップさんです。また、レア種の入荷もそこそこある上、海水魚サンゴを問わず生体の状態も良いので、通われている(あるいは通販常連となっている等)方も多いのではないでしょうか?ただ最近は「スパム認定」の問題があるようで、メールによる入荷情報配信がかなり少なくなってきているところが寂しいですね。また、「リニューアル後に見辛くなった」という声もチラホラ(^^;

以下は、そんなKUKIさんのWeb情報サマリです。

更新頻度:S 入荷状況によりバラつきあるも概ね週複数回
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:S ほぼすべて当該個体
メール情報配信:○ あり
モバイル:× なし
送料表示:A あり+割引対応
梱包料表示:B あり
死着補償表示:E なし
特定商取法表示:× なし

総得点:74点

今回、この企画は初めての試みとなりますので、評価基準(ご注意:先程申し上げましたとおり、あくまでも当方の「主観」に基づく評価です)につきましてご説明いたしますと、まず、アルファベットについてですが、S~Eまでの6段階としています。言うまでもなく、Sが一番高く、以下順にA・B・・・と続きます。また、○×表示は文字通り対応の有無、あるいは表記の有無を表します。送料・梱包料・死着補償につきましては、それぞれ評価基準が少しずつ違っており少し難解なのですが、基本的に明示あり+無料が一番高く、以下価格による割引有無等を勘案し、明示無しが一番低いとお考え下さい。今一つ、特定商取法表示は経済産業省が定める基準を遵守しているか?どうかで、その基準はこちらをご参照くださいませ。なお、点数はSが10点、以下A8点、B6点と続き、Eは0点です。また、○は5点、×は0点で100点満点としています。

という訳で、死着補償特定商取法表記(→残念ながら現在同店Webには「法律」そのものの表記しかありません)がない点が惜しいところですが、やはりかなりのハイレベルであることは言うまでもありません。今後も良質な生体を安定して供給するショップさんとして第一線にあり続ける、素晴らしいお店だと思います。

※追記:Tadasi様のbrilliant worldをリンクに追加させていただきました。たいへん綺麗なWebです!左記リンクページよりご覧下さいませ。

2月 7, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 |

コメント

KUKIさんは、とても綺麗なお店だと、思いますが!はじめてのお客には冷たく、シカト状態でした。行かなければよかたと思うくらい残念です。

投稿: 乙女座の男 | 2007/02/11 0:12:16

乙女座の男様

コメントありがとうございました!

おっしゃられること、よくわかりますよ。私も初めはそうでしたから(^^;

逆に何も話しかけられないのが良い(=ゆっくり生体を見られる)という人もいますので
感じ方は人それぞれだと思いますが、もし「いろいろ生体について聞いてみたい」と
お考えならば、こちらからドンドン質問してみられてはいかがでしょうか?

一見さんに冷たい?親父さんですが、何か聞けばキチンと教えてくれますし
決して悪い人ではありません(^^;
(誰かと話し込んでいる時は例外かな?)

ただ、ちょっと「慣れる」のに時間がかかりますし、「絶対受付けない」という方も
いらっしゃいますので、これくらいしか申し上げられませんが・・・
(そういう方は通販で!)

また、「冷たい」という印象を与えてしまったという点については
これも何と言うか、もうそのショップさん(店主さんと言っても良いかもしれませんが)の
「カラー」みたいなもので、如何ともしがたいものです。

そして実はこの手の問題?は意外と根が深く、議論を重ねていくと「ショップ接客業のあり方」
とかに発展してしまいます。

さらに究極論として、
「愛想がよく、生体の状態の悪い店」
「愛想が悪く、生体の状態が良い店」
どちらを取るか?みたいな。

本来、このどちらも備えているショップさんこそ最も望ましいのでしょうが
とても難しい問題ですね。

投稿: サイト管理者 | 2007/02/11 1:14:10

すいません、へんな愚痴を書いたみたいで。
HPを見て、本当に楽しみにして行った手前なんか寂しかったもので、その後に寄ったナチュラルさんの方が自分には合ってるみたいです。お騒がせしました。
ここのサイトは毎回楽しみにしています。

投稿: 乙女座の男 | 2007/02/11 20:53:53

乙女座の男様

いえいえ、どういたしまして。

率直なご意見はありがたいです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: サイト管理者 | 2007/02/12 0:32:55

コメントを書く