« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

海水魚ショップWeb情報 第7回 東京サンマリン

本日は海水魚ショップ海水魚専門店Web情報の第7回といたしまして、東京都は江戸川区の大型総合ショップ・東京サンマリンさんをお届けいたします。

ここはまず何と言っても、常に「豊富なストック」を持っていることが特徴の一つとして挙げられると思います。また、一sunmarine般種を含め価格は全般的に高めの設定ですが、レア種の入荷も相応にあるので様々なニーズをお持ちの方に応えてくれるショップさんではないでしょうか?ただし、以下のサマリのとおり、特に生体情報全般に関してはあまりWeb上では情報が得られませんので、在庫確認の有無を含め個別問合せが必要です。このあたり、せっかく豊富なストックをお持ちなだけにもったいない気がしますね(^^;

さて、ではそんな東京サンマリンさんのWebサマリです。

更新頻度:A 概ね週1回
入荷情報:D 一部カバー
在庫情報:D 一部カバー
価格表示:D 一部カバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:D 一部カバー
メール情報配信:○ あり
モバイル:○ あり
送料表示:A 明示+割引あり
梱包料表示:A 明示+割引あり
死着補償表示:S 明示あり
特定商取法表示:○ あり

総得点:62点

ご覧のとおり、これまでご紹介してきたショップさんとは正反対の結果となり、生体情報に関しては低水準、それ以外で高水準という得点状況となりました。死着補償を含め料金関連の表示がどれもキチンとされていて、通販はストレス無く利用できる環境でしょう。これで生体情報が充実すれば文句なしですね(^^;メール配信も行われておりますので、こちらを使っても良いのでは?なお、アクア関連TOPページ左下部の会社概要以下数メニューが「メニュー表示のみ」となっていますが(^^;通販に必要な情報は取得できますので、特定商取法表示も「あり」としています。

という訳で、通販をする上での「安心感」の強いショップさんですので、あとはWeb上における生体情報の充実を望みたいショップさんです。

2月 28, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は日曜恒例、今週の気名なる入荷をお届けします。今週はフィジー産ミドリイシがいろいろな海水魚ショップ海水魚専門店さん等に入荷されているようです。

まずCROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんですがマゼエンゼルブラックバンドブラックバーンズ(売約済)等イナズマ幼魚 photo by the 8th Seaさんが入ってきています。なお、先日ご紹介した「産地別表示」ですが、何故か今は無くなってしまっていますね(^^;残念。。。気を取り直しまして、次にB-BOXアクアリウムさんには「謎のクマノミ」(クマノミSP)の他、ゴールデンバタフライアズファーエンゼルアラビアンバタフライフィジー産ミドリイシ等が入荷されているようです。続いて生麦海水魚センターさんにはウルトラフレームペアブラックバーンズバタフライソマリバタフライティンカーズバタフライワイドバンド、そしてフィジー産ミドリイシ等が入荷されているようです。また、KUKIさんにはレスプレハイブリッド(いわゆるハワイアンレスプレ)、ブルースポットジョー(売約済?)、ブルーエンゼルベビー等が、ナチュラルさんマーシャルティンカーバンクバタフライハゴロモハゼSP等が、VESSEL(ベッセル)さんにスクリブルドエンゼルイヤースポットエンゼルバーゲスBF等が、the Eighth Seaさんにイナズマヤッコ幼魚(写真参照)等がそれぞれ入荷されています。この他、BORABORAさん、NMCさんといったあたりにもフィジー産ミドリイシが入ってきているようですね。

関東以外ではブルーステーションさんにオレンジストライプバスレットスクリブルドエンゼル等が、ペットバルーンさんにマルケサンバタフライ(ペア)等が、Blue Harborさんにティンカー(ペア)、ココス(SM)、ゴールドフレーク等が、コーラルインクさんにマルチカラーピグミーエンゼル等がそれぞれ入荷されています。なお、コーラルインクさんは当ブログのショップさんリンクページでもマメに新規入荷をUPしてくださっていますので、是非チェックしてみてくださいませ。また、新規入荷情報ではないですが、ルクールさんでここ最近特にハナタツ関係の充実振りが目立っています。

という訳で、今週はまだまだ観切れていないところもあるのですがそこはご容赦を。。。

2月 25, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

海水魚Web関連情報 検索ワード(2007年1月)

サラリーマン諸氏にとっては、金曜夜ということで楽しい週末をお迎え(の、はず^^;)のことと思いますが、またまた本日も更新です。本日は月1回定期的にご紹介している海水魚Web関連情報といたしまして、「海水魚」関連検索ワード傾向、2007年1月版をお届けいたします(前回ご紹介分は1月26日付でUP)。以下に詳しくご説明いたしますが、秋頃より続いておりました全体的な検索回数低下傾向が、1月はようやく持ち直してきております。

0701 ←クリックして拡大してください。

ご覧のとおり、昨年12月と比べ、ほぼ全ての検索ワードで検索回数が増加しています。中でも「海水魚ショップ」の伸びは大きく、昨夏頃の回数まで戻してきていますね。

主要順位につきましては、前月より1位に返り咲いている「海水魚」が今回も首位をキープ、一方「海水魚 魚類」が「海水魚専門店」を僅差ながら抜き、2位に浮上しました。しかしながら抜かれてしまった海水魚専門店にしても、検索回数は前月より増加しており、決して数字が悪化している訳ではありません。また、ショップさん関連ワードでは、毎度のことながら「御三家」(生麦海水魚センターさん、海坊主さん、宮古海水魚さん→今回も20位には入っておりませんが)が上位に安定しています。

では、これも常に比較している「熱帯魚」はどうかと申しますと、こちらもやはり前月と比べ検索回数は増加しております(12月実績約5万6千回→今回約6万7千回)。「熱帯魚ショップ」や「熱帯魚 販売」といった関連ワードがらみもほぼ全て増加しており、このデータから見るに、1月はアクア業界全体で検索回数が増加していたことになります。

このデータのみで決して全体的な傾向の全容を捉えられるとは思いませんが、そうは言ってもやはり皆さんが少しでも多く検索してくれる、ということ自体、インターネットがこれだけ普及しているこの現代において、業界人気注目度を図る上での極めて重要な要素の一つである、と考えて差し支えないと思います。そうである以上、当然減るよりは増えるに越したことはありません(「検索回数と業界売上高の連動性について」みたいな研究でも、どなたかしていただけると嬉しいのですが^^;)し、既に「サーチエコノミー」という言葉が浸透している現況からも、その関連性は今後より強まっていくと考えるのが妥当です。

という訳で、長く続いた検索回数低下傾向からようやく?脱しましたが、果たして今月もその流れを維持できるのか?注目していきたいと思います。

2月 23, 2007 海水魚Web関連情報 | | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

海水魚ショップWeb情報 第6回 VESSEL

連日の更新となっていますが、本日も海水魚ショップ海水魚専門店Web情報をお届けいたします。今回はその第6弾として、群馬県は高崎市の名店、VESSEL(ベッセル)さんをご紹介いたします。

以前ここをご紹介した時(2006年5月14日付エントリー分)とさほどご説明すべき点は変わっておりませんが、相変わらVesselず「発送条件の柔軟度が高い」(特に関東近辺)取り扱いとなっており、「(何かが)急に欲しくなった」(^^;という方を中心に重宝しているのでは?と思われます(実際自分も「欲しい」と思ったら、結構すぐ欲しい方なので(^^;これは助かります)。また生体の方も、魚類サンゴを問わず一般種はもちろんのこと、レア種を含め常時豊富にストックされており、「新着・在庫情報」は見逃せないところです。

さて、以下がそんなVESSEL(ベッセル)さんのWebサマリです。

更新頻度:S 入荷状況によりバラつきあるも概ね週複数回
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:S ほぼすべてカバー
メール情報配信:× なし
モバイル:× なし
送料表示:E 明示なし
梱包料表示:S 明示あり、無料
死着補償表示:E 明示なし
特定商取法表示:○ あり

総得点:70点

以上のとおり、送料、死着補償表示を除けばPCのWebとしてはほぼ完成されています。欲を言えば、あとはモバイルとメール配信機能ですが、今のままでもほとんど不自由は感じませんのであくまで「できれば・・・」といった程度でしょうか。とにかく生体に関する情報は一通り入手可能で全くストレスを感じませんね。

という訳で、今後も安定して良質な情報と生体を提供してくれるであろう、「北関東の名店」さんです。そして、「せっかちな方(^^;の強い味方」ともなってくれ続けるでしょう。

2月 22, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (2)

2007年2月21日 (水)

海水魚ショップWeb情報 第5回 生麦海水魚センター

本日は、昨日に引き続き海水魚ショップ海水魚専門店Web情報をお届けいたします。その第5弾といたしまして今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市生麦の名店、生麦海水魚センターさんです。なお、毎度のことながら諸注意事項はいつものとおりですので予めご了承くださいませ。

さて、毎週コンスタントにレア種を含む様々な種類の生体が入荷する同店ですが、その情報がいつもキチンとWebに生麦海水魚センター反映されており(在庫情報はやや情報が古い時もありますが・・・)、安心して観ることができます。新規入荷情報の更新日は主に金曜日ですが、場合によってはそれ以外の日でも更新されたりしますので、特に週末、ここのWebをご覧になられている方も多いでしょう。また、ここには「会員制度」(会費1,000円)があり、たとえ年数回しか利用する機会がない、という方でも会員となっておいた方が絶対お得と思われます。もちろん、通販利用時でも入会は可能です。

以下が、そんな生麦海水魚センターさんのWebサマリです。

更新頻度:A 入荷状況によりバラつきあるも概ね週1回以上
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:C 新入荷生体中心
メール情報配信:× なし
モバイル:△ いちおうあり(点数は3点扱い)
送料表示:E 明示なし
梱包料表示:D 明示なしだが無料
死着補償表示:B 明示あるが対応不明、応談?
特定商取法表示:○ 当該ページはないも必要情報はサイト上で確認可能

総得点:63点

送料関連を除いて、全体的に必要な情報はほとんど掲載されており、とても好感の持てる作りとなっています(余談ながら、Webに限らず、来店客にお茶をサービスしてくれる実店舗を含めて、生麦さんの特徴を一言で言い表すと「好感」といった感じがします)。また、「梱包料(またはパッキングチャージ)」という項目の明示こそないものの、「ご注文」をよく読めば無料ということがわかりますので、このあたりもっとハッキリ書いた方が「オトク感」が出るような気がしますね(「梱包料」という概念自体ないのかもしれませんが)。なお、モバイルサイト(TOPページにもアドレスが記載されています)は現状、本当に「ただあるだけ」(^^;になっていますので、「○」とはせずに「△」としております。こちらもPC並み、とはいかないまでも多少充実していただけるとありがたいですね(^^;

という訳で、「老舗海水魚ショップ」の一つとして今後もなくてはならないショップさんだと思います(ちなみにサイトロゴですが、前回のCROWN FISHさん同様、適当なものがなかったのでモバイルサイトのロゴを掲載しております^^;)。

2月 21, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

海水魚ショップWeb情報 第4回 CROWN FISH

本日は海水魚ショップ海水魚専門店Web情報の第4弾として、埼玉県は所沢市のCROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんをお届けいたします。なお、諸注意事項はいつものとおりですので、予めご了承願います。

まずはじめに、ここは言わずと知れた「レア種に強い」ショップさんです。他店ではなかなかお目にかかれないような生Crown_fish体も入荷されているので、頻繁にWebをチェックされている方結構もいらっしゃると思います(最近ではオドリハゼジェムタンインドニシキ色彩変異等)。また、以前にもお伝えしたことがあるのですが、ここの大きな特徴の一つとして「モバイルサイトの充実」が挙げられます。ほとんどPCと変わらないモバイルサイトの情報量は、今現在、恐らく全国のショップさんの中で№1だと思いますので、まだご覧になられたことの無い方がいらっしゃいましたら、お時間のある時にでも携帯からアクセスしてみてください(ちなみにパソコンでも、TOPページにURLが記載されていますのでアクセス可能です)。

さて、そんなCROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんのWebサマリです。

更新頻度:A 入荷状況によりバラつきあるも概ね週1回以上
入荷情報:A ある程度すべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:× 未対応
個体写真:A ある程度写真付
メール情報配信:× なし
モバイル:○ 秀逸!
送料表示:B 明示あり
梱包料表示:D 明示なしだが無料
死着補償表示:E 不明
特定商取法表示:× なし

総得点:57点

B-BOXアクアリウムさんで申し上げましたが、点数はともかくとして、ここもやはり「生体に関する情報」については高水準です(未だに価格が税込表示ではないのはアレですが^^;)。一度でも通販を使ったことのある方は全く問題ないでしょうし、初めての方でも安心してオススメできるショップです。また、最近は「産地別」に生体が表示(魚類)される等、相変わらずユーザーフレンドリーな作りを維持されており、レア種の入荷を含めて、今後もマリンアクア業界を代表するショップの一つであり続けると思います(なお、サイトロゴですが、適当なものがなかったので、モバイルサイトのロゴを掲載しております^^;)。

2月 20, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は日曜恒例、今週の気になる入荷をお届けします。今週はココスピグミーエンゼルココスシラナミガイココスレモンピール等「ココスもの」がいろいろな海水魚ショップ海水魚専門店等に入荷されているようです。

まず、生麦海水魚センターさんですが、早速そのココスシラナミガイ(ココス産)の他ミミックタンスクリブルドレモンピール Photo by brilliant world Tadasiさんボロカサゴ(レッド)、エクスクエジットSPインディアンバタフライワイドバンドラボウテッドラスクマドリアンコウオオモンハゲブダイキューバンホグ等今週もいろいろ入荷されています。続いてナチュラルさんにもやはりココスピグミーココスシラナミガイが入った他、キャンディーバスレットスミレヤッコ(S)、マナドクラウン等が入荷されているようです。さらにB-BOXアクアリウムさんにもココスピグミーココスシラナミガイが入荷した他、こちらもスミレヤッコ(4-5.5センチ)、スクリブルドエンゼル(ペア)やインディアンバタフライブラックバタフライ等が入荷されています。また、東京サンマリンさん、BORABORA(ボラボラ)さん、VESSEL(ベッセル)さん、トリトン(東京)さんあたりにもココピグミーエンゼル(一部売約済)・ココスシラナミガイ(VESSELさん、トリトンさんに明記はありませんが・・・)等が入っていますね。

レスプレンデンスピグミーエンゼル Photo by the Eighth Seaさんこの他、NMCさんにもココスピグミーエンゼル(売約済)やハワイアンレスプレンデンスピグミーエンゼル(同)、コンスピキュアスエンゼル等が、CROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんにはジェムタン(売約済)、コンスピクイーンAパッサーボロカサゴ(パープル)等が、リプルスさんにセミホウボウ等が、the Eighth Seaさん(当ブログにご参加中!)にレスプレンデンスピグミーエンゼル(左写真参照)等がそれぞれ入荷されています。なお、パウパウアクアガーデンさんですが、TOPページの「主な入荷情報」こそ「1月9日更新」となって(しまって)いますが(^^;実際は新入荷情報を見ると、インディアンバタフライガリバルディブルースポットジョーフィッシュクルマダイサクラダイクリスルスエンゼル等いろいろ入っていることがわかります(^^;

関東以外ではペットバルーンさんにコンスピキュオスエンゼルココスピグミーエンゼル等が、AQUAFACTORY(アクアファクトリー)さんにユウゼン等が、アクアショップMQさんにサオトメコノシロセンスガイ等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにコンスピキュアスココス等が、そして当ブログにもご参加いただいているルクールさんにゴールドフレークイヤースポット等が、同じくご参加いただいているコーラルインクさんにミドリイシ(各種サイズ)等がそれぞれ入荷されています(左サイドバー「海水魚ショップ関連リンクページ」も併せてご覧くださいませ)。

という訳で、相変わらず伝えきれない部分も多いのですが、そこはご容赦の程お願いいたします。また、ここ数日、関東はやっと言うか何と言うか多少「冬らしい」寒さとなっておりますので、体調管理にはくれぐれもご留意くださいませ。

※追記 あまりにも綺麗でしたので、brilliant world Tadasiさんのレモピの画像をお借りして追加しました!このような美しい画像が満載のbrilliant worldは左サイドバー、「いろいろリンクページ」からご覧くださいませ。

2月 18, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

海水魚ショップWeb情報 第3回 B-BOXアクアリウム

本日は海水魚ショップ海水魚専門店Web情報の第3弾として、埼玉県八潮市にあるB-BOXアクアリウムさんをお届けいたします。なお、諸注意事項はいつものとおりですので、予めご了承願います。

さて、このB-BOXアクアリウムさんですが、今現在「最も元気の良い」ショップさんと言っても過言ではなく、在庫数・入荷頻度とB-BOXも相当なレベルにあることは皆さんもご存知のとおりです。また、レア種の入荷も相応にあり、コマメにWebをチェックされている方も多いのではないでしょうか?ただ、未だに、例えばGoogleで「B-BOX」と入れて検索した場合、昔のHP1位にhitしてしまっており、このあたり改善が望まれるところかもしれません(昔のHPから辿っていくと、何回もクリックしないとお目当てのページに辿り着けないという不便が生じてしまいますし、これがため他へ行ってしまう、特に一見のお客さんもいるであろうことが推測されます)。

以下が、そんなB-BOXアクアリウムさんのWebサマリです。

更新頻度:S 入荷状況によりバラつきあるも概ね週複数回
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:B そこそこ写真付
メール情報配信:× なし
モバイル:× なし
送料表示:E 明示なし
梱包料表示:D 明示なしだが無料
死着補償表示:E 死着は認めず
特定商取法表示:× なし

総得点:53点

何か思ったほど点数が高くありませんが(^^;これは送料等の明示が無いことや死着補償を認めないこと等が要因で、こと、生体情報に関してはかなりの高水準であることは間違いありません。従いまして、既に何度も利用されている方等であれば、これらは全く気にならないことだと思います(さすがに、初めてここを利用される、という場合「死着補償なし」に躊躇される方もいらっしゃるでしょうけど)。ちなみに、死着はほとんどないと以前店員さんにうかがったことがありますし、死着補償なしというのは、ある種「自信の表れ」なのかもしれませんね。

という訳で、今後もアクア業界を牽引していくショップさんであろうことは疑いないところです。

【お知らせ】
先日お伝えいたしました、「ショップさん専用リンクページ」につきまして、既にショップさんより情報が配信され始めております。こちらもご覧いただければ幸いです。

2月 15, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

【緊急告知】ショップ関係者の皆様へご案内

本日は海水魚ショップ海水魚専門店等のショップ関係者様に緊急告知です。

突然ではございますが、先日新設いたしました「海水魚ショップ・海水魚専門店専用リンク集」につきまして、これをショップ様に活用していただく仕組みを早々に開始いたします。と申しますのも、当該ページはコンテンツとなるべきものがなく、純粋に「リンクページ」としてのみ機能しているといった現状があるためです。
せっかく作った?リンクページですから、このスペースをショップ様に有効活用していただき、かつこのブログをお読みになられている皆様にも役に立つコンテンツ的な何かを提供できないものか、無い知恵を絞って考えました結果、今回の告知に至りました次第です。

では、これをどのように活用していただくのか?につきましてですが、具体的には、当ブログのサービス提供先である「ココログ」の「準ライター」という機能(これに登録すると誰でも当ブログへ記事を投稿できるようになります)を用いまして、例えば入荷情報セール情報等をお手軽に告知していただくという仕組みをご用意させていただきます。

特売等のイベント告知手段等としても使えますし、また、特にこのブログを読んでくださる皆様へ伝えたいこと等に限定してご利用いただいても構いません。ご自身のWebの補完的役割と位置付けられてもよろしいかとも存じますが、そのあたりの使い方はショップ様の裁量次第という形になります。

以上、この仕組みをご利用になられたいというショップ様がございましたら、サイト管理者宛ご連絡を下さいますようお願い申し上げます。ご紹介いたしました「準ライター」は、その機能上最大10人まで登録が可能ですが、既にいくつかのショップ様のご参加が決まっており、残枠分(ほぼ)先着順となる予定です。もちろんご登録・ご利用は無料です。

なお、勝手を申し上げるようで誠に恐れ入りますが、登録基準につきましてはリンク掲載基準と同様とさせていただきたく存じます。詳しくはリンク掲載基準をご覧くださいませ。

また、このブログをお読みいただいている皆様におかれましても、ショップ情報が今まで以上に伝わりやすくなりますので、より一層利便性が向上するかと思います。言ってみれば、本件は情報を伝えたいショップ様と、情報を必要としている皆様をつなぐ「マーケットプレイス」的機能付加とご理解くださいませ。

という訳で、ご利用になられたいショップ様からのご連絡をお待ち申し上げております。

2月 13, 2007 その他 | | コメント (2)

2007年2月11日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

3連休の中日ですが、本日は週末恒例、今週の気になる入荷をお届けいたします。今週はベリーズ便紅海便といったところが目立っていますね。

さて、まず生麦海水魚センターさんですが、ミドリイシが大量入荷したのをはじめ、レンテンヤッコ(オス、メス)、クイポッター Photo by brillant world Tadasiさんーン(ベリーズ産)、パソニファバーゲス等が入荷されているようです。次にナチュラルさんにも同じくベリーズクイーンが入った他、ブラックバンド(現在調整中)、カリブクイーン(同)、ゴールドフレークマルケサンポッター等が入荷されました。続いてVESSEL(ベッセル)さんにもマルケサン(売約済)、ゴールドフレーク等が入荷、また、CROWN FISH(クラウンフィッシュ)さんにはオドリハゼサクラダイ(オス)といったところが入荷されています。B-BOXアクアリウムさんにもベリーズ便クイーンエンゼルパッサーエンゼル)や紅海便ホワイトフェイスバタフライオレンジフェイスバタフライ等)の他、マルケサンバタフライ(ハワイ産)、手頃なサイズのハナゴンベ等が入荷されているようです。

ティンカーズペア photo by the Eighth Seaさん さらにBORABORA(ボラボラ)さんにはスクリブルドエンゼルインディアンバタフライブルームーンテールラス等が、東京サンマリンさん(今月一杯決算セール中)にサドルバックアネモネシマキツネベラセミホウボウ等が、KUKIさんにはキノコ(スーパーG)他各種サンゴ類等が、リプルスさんにオキアカグツ等が入荷されているようです。また、これまでお伝えできておりませんでしたが、the Eighth SeaさんにはティンカーズBF(ペア・左画像参照)が在庫されていますよ。

関東以外では、Blue Harbor(ブルーハーバー)さんにブラックバンドエンゼル等が、AQUAFACTORYさんにブラックキャップバスレット等が、ブルーステーションさんにチェンジカラー等が、ルクールさんにワヌケヤッコハタゴイソギンチャク(沖縄産)等がそれぞれ入荷されているようです。この他、宮古海水魚さんにシテンヤッコ(ペア)等が、海坊主さんにゴシキエビ(特大サイズ!)等がUPされています。

また、TOP RUSH(トップラッシュ)さん(マルケサスインディアンBF等入荷)、アクアノートタチバナさんはそれぞれWebをリニューアル、どちらもたいへん観易くなっていますね。

今一つ、先日お伝えいたしました、イザリウオ等の呼称変更(「カエルアンコウ」等に)ですが、早くもこの変更に対応され始めているショップさんもポロポロ出てきているようです。

という訳で、今週もまだまだお伝えしきれない部分はありますが、3連休でセール中のショップさんも結構ありますし明日もお休み!という方も多いと思いますので、お近くの海水魚ショップ海水魚専門店さん等にお目当ての生体を観に行かれてはいかがでしょうか?

※今回早速、brilliant worldTadasiさん、the Eighth Seaさんから画像をお借りいたしました!とても綺麗で、この文字ばかりで読みにくいブログが(多少?)華やいでおります!ありがとうございます!

2月 11, 2007 海水魚情報 | | コメント (2)

2007年2月 9日 (金)

海水魚ショップWeb情報 第2回 ナチュラル

本日は、海水魚ショップ海水魚専門店Web情報の第2回といたしまして、先日ご紹介いたしましたKUKIさんから目と鼻の先にある、こちらも有名店のナチュラルさんをお届けいたします。

基本的には前回ご紹介時(2005年12月11日付エントリー)とお伝えすべきことは変わっておりませんが、相変わらずこまめに入荷情報がメールで届くのが嬉しい限り(多い時には週3~4回!)で、WebもキチンとNatural_1整備されていてよくまとまっています。また、レア種の入荷も結構頻繁にありますので、定期的にここのWebをチェックされている、という方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、そんなナチュラルさんのWeb情報サマリです。

更新頻度:S 入荷状況によりバラつきあるも概ね週複数回
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済(一部器具に例外あり)
個体写真:A 概ね写真付
メール情報配信:○ あり
モバイル:× なし
送料表示:A 明示あり+安い!
梱包料表示:B 明示あり
死着補償表示:D Web上表記から応談と思われる
特定商取法表示:○ あり

総得点:79点

KUKIさん同様、やはりここもレベルが高く70点オーバー(評価基準並びに配点につきましては前回ご紹介時のものをご参照くださいませ)となりました。これで死着補償の明記(現状Webを見る限り、「応談」と解釈できます)があれば80点オーバーだったのですが(^^;とは言え、「Web上で欲しい生体を選ぶ」ことに関してはなんら不自由を感じさせない構成ですので、安心して利用できますし、送料等も安いです(TOPページの「送料・コレクト手数料まで頑張っている」に偽りなし!)。

という訳で、今後も「海水魚ショップの雄」として頼れるショップさんだと思います。

ちなみに、本企画でご案内するショップさんは、まずはリンクページに掲載しておりますショップさんから順次行っていく予定です。リンクページに掲載済のショップさんは、どこも相応の更新頻度を保っていらっしゃいますので、高得点になって当然といえば当然なのですが、この旨予めご了承願います。

2月 9, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (2)

2007年2月 7日 (水)

海水魚ショップ・専門店Web情報 第1回 KUKI

先日ご案内いたしましたとおり、本日から海水魚ショップ・海水魚専門店Web情報をお届けいたします。その第1回は、やはりこのブログで一番最初にご紹介いたしました東京は文京区の海水魚ショップ(昨秋店舗新装及びWebリニューアル済)、KUKI(クキ)さんにしたいと思います。なお、本企画スタートにあたりまして、毎度のことながら諸注意点を申し上げますが、ここでご紹介する評価や評価基準はあくまでサイト管理者の独断的主観に基づくものでありますことを予めご了承願います。また、これもいつも申し上げていることではありますが、いくらWebが素晴らしくてもそこには生体の状態といった重要要素が勘案されておりませんので、この点につきましてもよくよくご認識いただければ幸いです。

Kuki_2 では早速始めます。ここはご存知のとおり早くからネットに取り組まれており、現在でも在庫更新や個体写真等細かな更新をキチンと行っていらっしゃるショップさんです。また、レア種の入荷もそこそこある上、海水魚サンゴを問わず生体の状態も良いので、通われている(あるいは通販常連となっている等)方も多いのではないでしょうか?ただ最近は「スパム認定」の問題があるようで、メールによる入荷情報配信がかなり少なくなってきているところが寂しいですね。また、「リニューアル後に見辛くなった」という声もチラホラ(^^;

以下は、そんなKUKIさんのWeb情報サマリです。

更新頻度:S 入荷状況によりバラつきあるも概ね週複数回
入荷情報:S ほぼすべてカバー
在庫情報:S ほぼすべてカバー
価格表示:S ほぼすべてカバー
税込表示:○ 対応済
個体写真:S ほぼすべて当該個体
メール情報配信:○ あり
モバイル:× なし
送料表示:A あり+割引対応
梱包料表示:B あり
死着補償表示:E なし
特定商取法表示:× なし

総得点:74点

今回、この企画は初めての試みとなりますので、評価基準(ご注意:先程申し上げましたとおり、あくまでも当方の「主観」に基づく評価です)につきましてご説明いたしますと、まず、アルファベットについてですが、S~Eまでの6段階としています。言うまでもなく、Sが一番高く、以下順にA・B・・・と続きます。また、○×表示は文字通り対応の有無、あるいは表記の有無を表します。送料・梱包料・死着補償につきましては、それぞれ評価基準が少しずつ違っており少し難解なのですが、基本的に明示あり+無料が一番高く、以下価格による割引有無等を勘案し、明示無しが一番低いとお考え下さい。今一つ、特定商取法表示は経済産業省が定める基準を遵守しているか?どうかで、その基準はこちらをご参照くださいませ。なお、点数はSが10点、以下A8点、B6点と続き、Eは0点です。また、○は5点、×は0点で100点満点としています。

という訳で、死着補償特定商取法表記(→残念ながら現在同店Webには「法律」そのものの表記しかありません)がない点が惜しいところですが、やはりかなりのハイレベルであることは言うまでもありません。今後も良質な生体を安定して供給するショップさんとして第一線にあり続ける、素晴らしいお店だと思います。

※追記:Tadasi様のbrilliant worldをリンクに追加させていただきました。たいへん綺麗なWebです!左記リンクページよりご覧下さいませ。

2月 7, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (4)

2007年2月 5日 (月)

ショップさん専用リンクページ開設しました

つい1ヶ月くらい前に「リンク集ページ」を開設したばかりで恐縮ですが(^^;さらなる利便性等を考慮いたしまして、この程「海水魚ショップ・海水魚専門店専用リンクページ」を開設いたしました。

基本的に、このページは海水魚ショップ海水魚専門店さん関連等のみのリンクで構成しようと考えております。なお、地域ごとのカテゴリ分け等は特に変えておりません。

また、リンク先ショップさんにつきましても随時増やしていく予定ですので、是非ご活用くださいませ。もちろん、従前のリンクページにつきましても、さらに内容を充実させていきます。

という訳で、どうぞよろしくお願いいたします。

2月 5, 2007 その他 | | コメント (2)

2007年2月 4日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、週末恒例、今週の気になる入荷をお届けいたします。今週もいろいろ入ってきているようです。

さて、まず生麦海水魚センターさんですが、グリフィスティンカーズ(ペア)、マルケサスバタフライアヤタスキベラブルースポテッドジョーパンプヘッドバットフィッシュタツウミヤッコヤミスズキ等今週もいろいろ入荷されているようです。続いてナチュラルさんにはハワイアンレスプレキャンディーバスレットココスコリンズ等が入荷、またVESSEL(ベッセル)さんにもハワイアンレスプレティンカーズ等が入っています。この他、アクアステージ21(埼玉店)さんにもハワイアンレスプレが入っているようです。

次にB-BOXアクアリウムさんですが、こちらにもココスピグミーが入った他ローズバンドフェアリーラススミレヤッコ等が入荷されています。また、KUKIさんには沖縄便チヂミ(スーパーパープル)等が入ってきているようです。さらにNMCさんにはブルースポッテッドジョーの他、リーフバラフライ等が、東京サンマリンさんにウルトラフレームドラキュラシュリンプゴビーロンボイドフェアリーラス等が、日海センターさんにタマムシサンゴアマダイ等が、BORABORA(ボラボラ)さんにブルースポットジョウフィッシュガリバルディ(幼魚)等がkazika(カジカ)さん、リプルスさんにそれぞれ各種イザリウオ(注:この呼称の一部が差別用語とのことで「カエルアンコウ」に正式に変更となりましたね)等が入荷されています。

関東以外では、ブルーステーションさんにクリスルスイヤースポットエンゼル)、チェンジカラー(売約済)等が、AQUAFACTORYさんにニシキヤッコ(タヒチ)等が、ルクールさんにダルマオコゼマダラエソ等が、Blue Harborさんにブラックバンドグリフィス等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにガリバルディ(幼魚)、アデヤッコ(成魚)等がそれぞれ入荷されているようです。また、海坊主さんは今年初となるハタゴイソギンチャク(スーパーパープル)をUPされています。

最後にセール情報ですが、今回当ブログへの画像提供を快くお申し出くださいましたthe Eighth Sea(ジ エイス シー)さんで2/8より今月一杯スーパーセールを開催されます。セール内容は生体や器具の特価販売のようです(お読みする限り来店客対象っぽいですが)。

という訳で、まだまだ紹介しきれないところもありますが、今日はこの辺で。

※あくまで私見ではありますが、イザリウオ等の今回の名称変更の件、依然として「臭いものには蓋」の日本的慣習が見え隠れしてなりません。「言葉(差別用語)を使わなくなれば差別もなくなる」という、古来より日本に根付いている「言霊」思想がその根底にあることがうかがえますが、ネットがこれだけ普及した現代において、こういう考えは最早通用しませんし、抑えれば抑えるほどその反動は所謂アングラ系等に出てしまうものです。当ブログでリンクさせていただいておりますフグwebUMIHITOさんも書いていらっしゃいますが、もっと根本的な部分から変えていかないと何の意味もないと思うんですけどね。。。ショップさんもこれから、随時呼称変更をしていくのでしょうけど、何か釈然としないものを感じることも事実です。

2月 4, 2007 海水魚情報 | | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

新企画前の新企画

先日新企画(仮称「海水魚ショップ・海水魚専門店Web利便性比較」)を告知させていただいたばかりで恐縮ですが、その企画をいろいろと検討しておりましたところ、ショップ別に各項目を算定し、それを一覧表で示すだけでは皆さんに伝わらない部分も多いことに気付いていしまいました(^^;「何故この項目はこうなのか?」ということを、一覧表における数値だけではとても示しきれないからです。

ではどうすればよいのか?・・・いろいろと考えてみましたが、最終的には今一度各ショップさんのWebをレビューし直し(もちろん、これまでご紹介したことのないショップさんも今回新たにご紹介する予定です)、それをまとめるという形を取れば、伝わりきらない部分の補完的役割も果たすこととなり、かつ、皆さんも理解されやすいだろうとの結論に至りました。

という訳で自分でも予期せぬ展開となっておりますが、新企画の前に更なる新企画(^^;「海水魚ショップ・海水魚専門店Web情報」を今後随時ご紹介していきたいと思います。この企画の趣旨といたしましては、各ショップさんのWebにおいて、以前より申し上げております「情報開示度」(価格・個体写真・各種規定等)を中心にいろいろな観点(=ユーザーの視点と言っても良いかもしれませんが)からそのショップさんのWebをご紹介する、という感じになります。従いまして、一部、既存の海水魚ショップ情報と重複する部分も出てこようかとは思いますが、そこはご容赦いただければ幸いです。

なお明日は週末恒例、今週の気になる入荷をお届けいたしますので、本企画は週明けくらいから早速始めていきたいと思います。

2月 3, 2007 海水魚ショップ・専門店HP情報 | | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

海水魚ショップ情報 アクア・マイスター移転

本日は、海水魚ショップ海水魚専門店情報といたしまして、アクア・マイスターさんの移転関連情報をご紹介いたします。

アクア・マイスター オープン告知 同店の田園調布への移転(旧所在地は麻布)につきましては、これまで当ブログでもご紹介してまいりましたが、本日Webをのぞいてみたところ「2月17・18日プレオープン、2月24日正式オープン」の告知を見つけました。この「プレオープン」とは、「Tricolor」というイベント?(→すみません、よくわかりません)に出店される、ということのようです(ただし展示・販売とも海水関係はなく、ディスカスのみのようです)。

何はともあれ、今月中には田園調布での本格営業が開始されるようですので、お近くにお住まいの方(とは申しましても、皆さんご存知のとおり日本有数の高級住宅地ですけど^^;)等行かれてみてはいかがでしょうか?また、田園調布といえば、Shell Fish(シェルフィッシュ)さんもあります(サイト管理者はまだ行ったことがありませんが)ので、「はしご」も可能ですね。

という訳で、移転前がすごくお洒落な感じのショップさんでしたので、今回も内装に期待しつつ、オープンまで待ちたいところです。

2月 1, 2007 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)