« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

海水魚ショップ情報 死着補償比較関西編

本日は、先日に引き続きまして、海水魚ショップ海水魚専門店等の「死着補償比較」第2弾といたしまして、関西編をお届けします。なお、注意事項等は前回同様ですので、よろしくお願いいたします。

では早速一覧表をご覧くださいませ。

Photo_9 ←クリックして拡大してください。

ご覧のとおり、関東と比べると死着補償「あり」のショップさんの多さが、まず目立ちます。しかもWeb上で「なし」とされているショップさんでも場合によっては相談可能、というようなところもあり、全般的に安心して利用できるのではないでしょうか?但し、死着補償「あり」としているショップさんでも、さすがにその適用ルールは厳しく、「死着確認後●時間以内の連絡が必要」等結構細かく決められています(まあ、実際に死着だった場合、通常その場ですぐ連絡を入れるはずですから、問題ないといえば問題ないですけどね)。

なお、前回の「梱包料比較」と併せて、今回の死着補償分までを含めた追加情報を以下に掲載いたします。この中の海水館さんにつきましては、「何故掲載していない?」とのお問合せをいただいたのですが、現在生体の取扱をされておりませんので、前回の梱包料比較でははずさせていただいておりました。従いまして、海水館さんは生体通販再開時の補助資料としてお使いください。

THE JINBEI 梱包料:不明 死着補償:あり(但し返金不可)
海水館 梱包料:なし(判断可能) 死着補償:あり(HP表示あり)

という訳で、次回は関東・関西以外のショップさんを対象として行いたいと思います。

※余談ですが、この「死着補償」、ショップさんによって結構表記が違います。「死着保障」としているところや、「死着保証」としているところ等もあります。本来的な意味で言うと「補償」が一番しっくり来そうなんですけどね。

10月 30, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は週末恒例今週の気になる入荷をお届けします。今週は、久々にレンテンヤッコがチラホラ入っているようです。また、下にも紹介していますが、ハワイアンレスプレも入荷しています。

まず、B-BOXアクアリウムさんですが、そのレンテンヤッコ(8センチ)、そしてキャンディーバスレットの他、オレンジバックバスイエローヘッドジョーエメラルドグリーンクラブ等今週も魚類・無脊椎に限らず多様な種が入荷しているようです。次に生麦海水魚センターさんにはパソニファワヌケソマリバタフライシマヤッコマーシャル)、クイーン(S~L)といったあたりが、BORABORAさんにはダンゴウオ(ピンクスポット)、ダスタークラスター等が入ったようですが、既に売り切れとなっている模様です。続いて、ナチュラルさんにもレンテンヤッコ(12センチ)の他、ガリバルディーブルーエンゼル等が、VESSELベッセル)さんにもレンテンヤッコ(12センチ)、ガリバルディー(幼魚)やブルースポットジョーハワイアンレスプレといったレア種入荷が目立ちます。また、kazikaさんにエクスマイヤーズオニダルマオコゼ等が、東京サンマリンさんにボロカサゴ(パープル)、クマドリイザリウオ等が入荷されているようです。この他、スプラッシュさんにもキャンディーバスレットが、CROWN FISHクラウンフィッシュ)さんにはティンカー(ペア)がそれぞれ入荷、パウパウさんにはユウゼンスポテッドドラム等がUPされていますね。一方、KUKIさんは新装オープンしたWebが段々と完成されつつあります。

関東以外ではTOP RUSHトップラッシュ)さんにインディアンバタフライ(M)、コリンズピグミー(M)、マルオカブトガニ等が、アクアショップMQさん(当コーナー初登場!)には沖縄石垣島産シライトイソギンチャクハタゴイソギンチャク等が、コーラルインクさん(こちらも当コーナー初登場!)にはミドリイシがいろいろ入荷されています。また、海坊主さんにはウルマカサゴハタゴイソギンスーパーグリーン等がUPされています。

もう11月はすぐそこ、今年もあっという間に残り2ヶ月です。本当に、月日が経つのは早いものですね。寒さも本格的になってきていますが、体調管理と水槽管理は万全に!

10月 29, 2006 海水魚情報 | | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

海水魚ショップ情報 死着補償比較関東編

本日は海水魚ショップ海水魚専門店の比較シリーズ新企画として、「死着補償」について取り上げます。前回まで行った「梱包料」同様、第1回はまず関東のショップさんを対象として行います。

比較に際しましては、「死着」に関する表記がWeb上にあるショップさんを「あり」としており、実態として死着補償を行っていてもその表記がない場合は「なし」としておりますので、最初にお含み置きください。なお、注意点等は従来同様ですので、何か誤り等を発見された場合はご一報くださいますようお願いいたします。

では早速一覧表です。

Photo_8 ←クリックして拡大してください。

ご覧のとおり、「あり」「なし」「不明」と同じような割合で並びました。しかしながら、「あり」が若干多いということはありがたいことですよね。ご存知のように生体通販において「死着」という問題は常に付いて回るものですから、これを補償してくれるショップさんというのは、それだけで確かに安心です。また、この「死着」はショップさんのパッキングが万全だとしても、交通事情や気象(台風、大雪等)による配送遅延によっても起こり得るものですから、ないよりもあった方が全然良い制度です。なお、「不明」としているショップさんでも、実際は親切に対応してくださるところも、もちろんありますので注文の際に確認された方が良いでしょう。

できれば、あらゆるショップさんでこの制度を設けていただきたいくらいですが、この制度を「悪用」する方も見受けられる、との理由等から導入に消極的なショップさんも多いようです。また、運送会社との規約の関係等が影響している側面もあるようです。

この制度自体、言ってみればショップさんとの「信頼関係」に基づく制度のようなものですから、「虚偽の申告」等あってはならない訳で、我々消費者サイドこそ厳粛な運用をしなければならない性質のものである、ということを肝に銘じましょう。

という訳で、次回は関西編をお届けしたいと思います。

追記:東京のシェルフィッシュさんを載せ損ねていました。 梱包料:不明 死着補償:あり(HP表示)

さらに追記:東京・町田市の日海センターさんも載せ損ねていました。 梱包料、死着補償 いずれも不明(表示無し)

10月 27, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (7)

2006年10月26日 (木)

海水魚ショップ情報 番外編 意外?な発見

本日は、海水魚ショップ海水魚専門店情報の番外編として、意外な?発見をお届けします。

これまで、当blogにおきまして「海水魚器具価格比較」を何度か行ってまいりましたが、その資料作りのために対象製品の価格を調べていて、ふと気付いたことがあります。それは、あるショップさんと、あるショップさんの価格がかなり同じレベル(と、いうか同じ^^;)である、ということでした。そこで、そのショップさんのサイトを双方じっくりと見てみると・・・何とドメインが一緒(^^;

そうかあ、だから「同じ価格」でやっていたんだ、と納得した次第です。ただ、そうは言っても「別ブランド」扱いであることに変わりはないと思いますので、今後も比較を行う際には、別扱いとしてそれぞれ行っていきたいと思います。

ちなみに、そのショップさんがどことどこであるかは敢えて書きませんが、過去ログを振り返っていただければ、すぐわかると思います(^^;

なお、この件につきまして元々ご存知であった方は笑って見過ごしてください(^^;

※追記:
先日ご紹介した、「梱包料比較関東編」におきまして、「表示はないが判断可能」としていたVESSEL(ベッセル)さんにつきまして、「梱包料無料」の表示をしていますとのご指摘をいただき、確認しましたところ、確かに記載がありましたのでここに謹んで訂正させていただきます(「通信販売法に基づく表示」のページ上ではなく、生体在庫ページの左サイドバー上に記述があります)。

10月 26, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

海水魚ショップ情報 番外編 KUKI

リニューアル速報です。

KUKIさんが、ついにこれまで建築中であった新店舗にて営業を開始したようです。現在はサンゴのストック中心で、魚類はこれから、順次入荷されていくようですが、近々直接行って、またレポートしてみたいと思います。なお、「オープニングセール」も開催されているようです。

ちなみに、Webの方も全面改装中らしく、現在同店のWebにアクセスすると、まだところどころ「工事中」の表示が出ますが、デザインから全て一新された、今までとはかなり違ったものになりそうです(同店のWebへは、左サイドバーのショップリンクから行けます)。

10月 25, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

海水魚ショップ情報 梱包料比較その他編

本日は、海水魚ショップ海水魚専門店梱包料比較として、関東・関西以外のショップさんを対象に第3弾をお届けします。なお、前提条件等はこれまで同様としております。

では、早速比較表です。

Photo_7 ←クリックして拡大してください。

今回は、海水魚通販の本場?である沖縄のショップさんも含まれていますが、その沖縄でも、梱包料を徴収するショップさんとしないショップさんに分かれていますね。また、「梱包料無料」とキチンとWebに表示されていたのはTOP RUSH(トップラッシュ)さんと、マリンメイトさんでした。この、梱包料無料サービスは、そのショップさんにとっても他のショップさんと差別化を図れる店だと思いますので、今後今少しキチンと表示してくれるショップさんが増えることを望みたいところです(いろいろ読んだ上で「無料」とわかる、というよりもユーザーに対する訴求力が強くなると思います)。

なお、全く通販に関する表示がされていないショップさんも若干ありましたが、これまで述べたとおり、特定商取引法上あまりよろしくないのでは?という感じです。

と言う訳で、これまで3回に亘って梱包料比較を行ってまいりましたが、再三申し上げているとおり、「生体の状態」こそ、もちろん最重要ポイントですから、本表は購入に際しての補助的な資料としてお使いいただければ、と思います。

次回は「死着保障」比較を行ってみたいと思います。

10月 24, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、週末恒例今週の気になる入荷をお届けします。 今週はインドニシキベビー等がいろいろなショップさんに入荷されているようです。

まず、B-BOXさんですが、インドネシア便サンゴが多数入荷されています。この他、「タウンゼントエンゼルの可能性のあるブルーエンゼル幼魚」等(^^;も入荷です。続いて、生麦海水魚センターさんですがブルーエンゼル(成魚・幼魚)、アズファーマクロスのブリード等が、ナチュラルさんにはブラックオセラリスブリードが大量入荷した他、ブルーアセッサアマダイSPが、またマーシャルシマヤッコベントラリス等も入荷したようですが、こちらは既に売約のようです。次に、東京サンマリンさんには、冒頭のインドニシキ(SSSサイズ)や、インディアンバタフライ(4センチ)の他、マクロスホワイトテール等が、kazikaさんにはダンゴオコゼペアチビハナダイミジンベニハゼ等が、VESSELさんにはイエローテールエンゼルキングエンゼル等の他こちらもマーシャル産ベントラが入りましたが、すぐ売切れたようです。また、CROWN FISHさんには画像がまだUPされていませんが、パプアエポウレットシャークハワイアンフレームAペアサクラダイ等が入荷されているようです。今一つ、MarineSnowさんにも、今週はいろいろ入荷があったようです。

関東以外では、ブルーステーションさんにコラリスバタフライハタゴイソギンチャク(沖縄)等が、TOP RUSH(トップラッシュ)さんにはロングフィンスナッパーSゾスターバタフライウミテングタテキン(22・32センチ)等が、また先日ご紹介しましたルクールさんにはアカカクリの他、タツノオトシゴSP等が入荷、相変わらずタツ関連の在庫は豊富です。また、海坊主さんにもかなりにグレードと思われるハタゴイソギンチャクスーパーパープル等がUPされています。最後に、18周年記念セール中の川田熱帯魚さんですが、今も継続中!ゴールデンバタフライサントスバタフライ等が入荷されています。なお、kazikaさんのWeb上に「山形姉妹店海人を11月下旬オープン予定」との告知が掲載されており、山形にお住まいの方には朗報ではないでしょうか?

という訳で、朝晩は涼しさを通り越して寒い、と感じるようになってきましたが(注:関東以南の方限定、北海道なんかはもう相当寒くなってますよね)、体調管理と水槽管理は抜かりなく行っていきましょう(^^;

10月 22, 2006 海水魚情報 | | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

海水魚ショップ情報 marusei_1さん編・ルクール

本日は、2006年10月4日に続きまして、marusei_1さんレビューの海水魚ショップ・専門店情報をお届けいたします。今回は兵庫県は加古川市にあるアクアショップ・ルクールさんをご紹介されていらっしゃいます(marusei_1さんのblogへは、左サイドバーの「これでも二人のベストショット」からも行けます)。

まず、ご紹介に先立ちまして、皆さんに一つご報告があります。先日、「梱包料比較関西編」でお伝えしましたとおり、ルクールさんも「梱包料の詳細が不明」なショップさんの一つでした。しかし、なんとこのblogをご覧になられまして、すぐ梱包料に関する表示を追加してくださいました!まさにユーザーフレンドリーな素晴らしい対応です!ありがとうございました!ちなみに、現在では、TOPページ下部「運賃表」欄を開いていただくと、「梱包料は金額にかかわらず無料です」という記述が掲載されていますので、併せて申し添えさせていただきます(ということは、つまり「梱包料」無料のショップさん、となる訳です)。

さて、早速いつものとおりWeb全般を先にお伝えしますと、TOPページのPage Rankは「2」、被リンクもそこそこありますが、まだまだ上昇余地はありそうです。ページ構成は、メインメニューこそ下部に位置していますが、肝心の「入荷情報」がすぐ目に入るように作られており、リピーターの方にやさしい設計となっています。また、更新頻度はかなり高く、さらに「入荷情報」のメールサービス完備ネットリテラシーは相当なものと感じます。そして、大きな特徴として、marusei_1さんも書かれていらっしゃるとおり、「タツ」関連の在庫が充実していますので、タツ系をお探しの方は定期的にチェックされた方がいいでしょう。もちろん、一般の魚類等も毎週更新されています。また、ご参考までに、サイト管理者自身も利用歴はあります。

という訳で、前置きが長くなってしまいましたが、marusei_1さんの紹介ページはこちら↓

http://mrusei.exblog.jp/3594823/

※追記:今一つ、ルクールさんの大きな特徴は「発送待ち」ページがあることです。生体等を注文した際に、そのページで当該生体(商品)のステイタスを確認(即日発送以外)できますので、ユーザーにとっては安心ですし、たいへん親切なサービスですので、追記させていただきました。

10月 21, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

海水魚ショップ情報 梱包料比較関西編

本日は、海水魚ショップ海水魚専門店等の梱包料比較第2弾として、先日の関東編に引続き関西編をお届けします。前提条件等は前回同様ですので、ご留意くださいますようお願いいたします。

それでは早速、比較表です。

Photo_6 ←クリックして拡大してください。

関西におきましても、海水魚を取り扱っているショップさんをできる限り幅広に対象とさせていただきました。当然、漏れているショップさん等もあろうかと思いますが、そこはご容赦くださいませ。

さて、まず、関東編と比べると、梱包料を徴収するショップさんが多い、という印象を受けます。また、もう一つ、梱包料に関するものが、「Webのどこを見ても表示されていない」というショップさんも目立ちます(^^;しかも、こういうショップさんに限って、その他の文言から、恐らく梱包料は徴収される、と判断される場合が結構あったりします。前回も書きましたが、これは特定商取引法上、あまりよろしくないのでは?と思われますので、可能な限り早急な対応をお願いしたいところです。また、「生体以外にいくら金が必要なのか?」は、購入者にとって非常に重要なポイントの一つですから、「注文してみないとわからない」状態では、それだけで注文を躊躇される人も当然いる訳で、ショップさんにとっても「機会の損失」となるはずです。

と、いろいろ書いてしまいましたが、購入金額によって梱包料や送料等をサービスされるショップさんも結構あって、最終的には「オトク」になるケースも多いと考えられますので、特に購入金額が大きくなりやすい時等に本表を補助的にご活用いただければ、と思います。

ということで、第3弾では関東・関西以外のショップさんを対象として行ってみたいと思います。

10月 20, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

海水魚ショップ情報 梱包料比較関東編

以前、「梱包料(パッキングチャージ)がかからないショップさん」をご紹介いたしました(2006年4月22日付)が、本日はその強化版?といたしまして、海水魚ショップ海水魚専門店等を対象(一部総合ショップ系も含まれますが)に、梱包料比較を行いたいと思います。

今回は関東限定での比較となりますが、その比較に際しましては、できる限り多くのショップさんを対象とすべく多大な調査を行いました(^^;但し、表中にも書いていますが、Webのどこを見ても「梱包料(パッキングチャージ)無料」と表記していないショップさんも多く、そういうショップさんは他の通販条件等(「生体代金以外に必要な手数料」等の表示)を見た上で、「梱包料無料」と判断可能な場合、その旨記載しております。また、どうしても判断が付かない、あるいは全く表記のないショップさんもその旨記載いたしました。とにかく、「Web上の表示」に忠実であることを心掛けて表を作成した次第ですので、この点ご理解をお願いいたします。なお、いつものことながら、誤り等あった場合は何でも結構ですのでご指摘くださいませ。また、ショップ様におかれましても、事実と相違する場合は遠慮なくご連絡くださいますようお願い申し上げます。

Photo_4 ←クリックして拡大してください。

ご覧のように、梱包料(パッキングチャージ)無料のショップさんも調査対象の内半分くらいあります(もっとも、明示がなく、総合情報から判断可能なショップさんもいっぱいありますが)。また、梱包料を徴収するショップさんでも、購入額によって無料とするところもそこそこあり、このあたりはショップさんの特色が出ていると思います。

なお、表中のBORABORAさんは、送料・梱包料等を含めWebには全く表示がない(→これは特定商取引法上あまりよろしくないのでは?)のですが、以前利用した際は結構な金額だったと記憶しています。奇怪なのはスリーペットさん。Webにおける通販の説明の中で「生体のご注文時は、梱包手数料500円をご負担させて頂きます」となっていますが、この文章を読むと「負担する側」はスリーペットさん自身となってしまいます(^^;送料とかは「ご負担をお願い致します」となっているので、恐らくはこちら負担なんでしょうけど、一応、「?」マークを付けておきます。

以上、梱包料比較関東編をお届けいたしましたが、もちろん、手数料以前に「生体の状態」こそ最も重視すべきポイントですから、本表はあくまで購入の際の補助資料の一つとしてご活用くださいませ。

10月 17, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、今週の気になる入荷をお届けします。今週はフィジー産サンゴ各種等がかなり入荷されているようですね。

まず、生麦海水魚センターさんですが、そのフィジー産ミドリイシの他、先週に続きまたまたココスマルケサスパソニファロングノーズブッラクタン等いろいろ入荷されています。続いて、B-BOXさんにもフィジー産ミドリイシインドネシア便サンゴ各種、インディアンバタフライ(Sサイズ)、ブルースポットジョーパソニファー等こちらもいろいろ入荷されているようです。次にナチュラルさんにはブラジルクイーン(S)やコンスピ等が、CLOWN FISHさんにもコンスピの他、アフリカヌス(11センチ)等が、東京サンマリンさんにはORA社ブラックペルクラ、同ノーバンド等が入っているようです。また、VESSEL(ベッセル)さんにはインディアンバタフライ(5センチ)やクイーンエンゼル(13センチ)等が、BORABORAさんにも冒頭のフィジー産ミドリイシをはじめハマサンゴトゲサンゴサンゴ各種の他、カリビアンシーホースペアジャックナイフ(SSS)、ココスピグミーA等が入荷、また既に売切れとなっていますが、ダンプリングスピリット(←タコの一種でしょうか?)、インディアンバタフライS、ゴールドフレーク幼魚等も入荷されていたようです。

関東以外では、TOP RUSHさんにココスピグミー(MS他)、アクアノートタチバナさんにゾスター等が、海坊主さんにはクマノミブラックハナビラクマノミのペア、コスジハナスズキ等が入っていますね。なお、新入荷ではないですが、アダチアトリエさんにゴールドフレーク ペアがストックされていますね。

今週はこんなところです。

10月 15, 2006 海水魚情報 | | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

海水魚関連情報 Web検索ワード

本日は7月15日に続きまして海水魚関連情報のWeb検索ワードをお伝えいたします。これは何かを再度ご説明いたしますと、「皆さんが海水魚関連の検索をする時に、検索エンジンにどんな言葉を入れて検索しているか?」を調べるというものです。調査にあたりまして使用するツールは、お馴染み、オーバーチュアキーワードアドバイスツールです。また、データは先月(9月)のものが反映されていますので先月実績とご理解くださいませ。

200609 ←クリックして拡大してください。

今回は検索結果画面そのものをキャプチャーしてみました(上位20位までを表示しています)。ご覧のとおり、「海水魚専門店」が検索数を伸ばし、「海水魚」単独検索との差は既に1万回以上に開いていますが、それ以外は目立った変化はなく、15位くらいまでは「いつもの検索ワード」が並んでいる、という感じです。ちなみに、5位の「海水魚ショップ」もジワジワと検索数を伸ばしており、今後要注目のワードを言えそうです。今一つ、「海水魚 通販」も調査開始以来、その数を増やしつつありますが、通販が一般化している、または通販需要がいっそう高まりつつあるということでしょうかね?※参考情報:「熱帯魚」の9月検索実績は約8万1千回でした。

なお、表中で名前の出てくるショップさんは生麦海水魚センターさん、海坊主さんとなっていますが、これ以外にも宮古海水魚さんやナチュラルさん、ベッセルさん、スプラッシュさん、トリトンさんといったショップさんの名前が見られます(注:あくまで「海水魚」という言葉と一緒に検索されている、ということですので誤解のないようお願いします。単独等ではもっと検索されています)。

という訳で、「海水魚専門店」がかなりの伸びを示す傾向が強まっていますが、これは海水魚飼育者が増えていることを示すものでしょうか?それとも、ネットでいろいろ調べる人が増えていることを示しているのか?まだよくわかりませんが、今後も引き続きウォッチしていきたいと思います。

10月 12, 2006 海水魚Web関連情報 | | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第8回人口海水編)

本日は、海水魚器具価格比較シリーズの第8回といたしまして、海水魚飼育と切っても切れない必要アイテムである人口海水の素を取り上げてみたいと思います。一口に人口海水といっても種類が結構ありますので、ここではまあ代表的と思われる数種類をピックアップして行うことにします。

さて、その比較対象となる人口海水ですが、「KENT SEASALT 756L」(定価19,800円)「RedSea Salt 750L」(定価11,500円)「Instant Ocean 800L」(定価13,450円)という、「バケツモノ」にすることといたします。なお、比較に際しましての諸注意事項はいつものとおりです。また、今回は選定した3商品を2種類以上取り扱っているショップさんを対象としておりますので、予めご了承願います。

Photo_3 ←クリックして拡大してください(表中は略称を使っています)。

今回は3商品の比較ということで、価格順には並べておりません(それぞれ最安値は色を変えてあります)。一応、商品ごとに1位を発表しますと、KENT SEASALT 756Lではシーアップルさん、RedSea Salt 750Lではフィッシュランドシマさん、Instant Ocean 800LではANGLE-Eさんとなりました!また、1位こそ取っていませんがマリンルートワンさんは3種類ともどれも安い水準で、海水魚と一緒に買おう、と思われている方はチェックです。

ちなみに、実勢価格ですが、KENT SEASALT 756L12,000円前後RedSea Salt 750LInstant Ocean 800L6,000円前後といったところでしょうか。とにかく、海水魚飼育に必ず付きまとう消耗品?ですから、我々飼育者にとっては安いに越したことはない商品ですよね。

という訳で、「もっと安いところがある!」といった情報があればドンドンお寄せくださいませ。

10月 11, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、週末恒例今週の気になる入荷をお届けします。今週はココスピグミーエンゼルが乱舞!これ以外にも、もし、気になる個体がある場合は、幸い?明日も休日の方が多いと思いますのでショップに繰り出してください。

さて、まずはB-BOXさんですが、かなり多岐に亘る入荷があったようで、ココスコンスピの他クイーンエンゼル(ブラジル・カリブ便)やロックビューティー(ブラジル)、ストライプドバーフィッシュ等が入荷されているようです。次に、CLOWN FISHさんにはキャンディーBブルーストライプペア(タワラ産)といったところの他、クイーンA(カリブ産、30センチ前後)も入っていましたが、残念ながらこちらは売約となってしまっているようです。なお、アヤ(3センチ)等もストックされていますね。続いて生麦海水魚センターさんにもココスの他、各種カラーのハタゴイソギンチャクが結構入っているようです。さらに東京サンマリンさんにもココスの他、フィジーフォックスバードハムレットといったあたりが入荷、なおナチュラルさんやスプラッシュさん、VESSELさん等にもココス入ってます。また、マリンセレブさんにはキュラソブルーAコリンズAレッドシーリーガルA(いずれもレアーサイズ、それにしてもこのショップさんの表記は、以前のゴールデンカイザーと言い独特なものが多いですね^^;)等が、kazikaさんには新入荷かどうか定かではないですが(^^;ボロカサゴエスクマイヤーズ等がストックされています。

関東以外では、ルクールさんにも先述したクイーンA(カリブ産)あたりが、そしてこちらも新入荷か自信がなくて恐縮ですがMARINE HOUSEさんにはキャンディーバスレットマツカサウオラッセバスレットアンダマンフォックス等がストックされていますね。TOP RUSHさんにはフロリダ便(ジャックナイフスポテッドドラム等)やハワイ便(ハワイアンフレーム等)が、宮古海水魚さんにはカクレクマノミのペアやファミリーがいろいろUPされています。

という訳で、明日も休みの方は是非ともチェックしてみてくださいませ。

※気になる追記:ガルーパさん、どうなりました?ご存知の方いらっしゃいますか?

10月 8, 2006 海水魚情報 | | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

海水魚ショップ Web関連情報(後続情報編)

本日は、久しぶりに海水魚ショップ・海水魚専門店のWeb関連後続情報をお伝えしたいと思います。以前ご紹介した時点と比べて、Webに何か変化があったショップさんを再びご紹介するというアレです。

まず、TOP RUSHさんですが、ストック状況表等をリニューアルされています。以前はテキストのみでしたが、現在は魚類とミドリイシに分離され、後者は基本的に画像付きとなりました。また、これ以外にもカテゴリ分けをされるようで、Webにはそのカテゴリが既に表示されています。今一点、店長のblogも追加されています(追加自体は結構前ですが)。blogで言うと、アキュリさんも追加されていますね、やはり世の流れでしょうか?対顧客上の有効ツールとして認識されている方が多くなってきているようです。なお、すっかりお伝えするのが遅くなりましたが(^^;東京サンマリンさん、アダチアトリエ(鳥取)さんもかなり前にWebをリニューアルされています。

その他、Page Rankの変動としては、まず沖縄水族館さんが海水魚ショップ・専門店としては4店目(同店以外ではナチュラルさん、アクアペットジョイさん、東京サンマリンさん)の「4」に、トリトン(東京)さん、オープンウォーター(長野)さん、ブルーステーションさん、アクアファクトリーさん、アロハマリーンさん、川田熱帯魚さんがそれぞれ「3」に上昇、逆にトピックさんは「2」に下降しています。また、新規オープンされたくまのみ(石垣島)さん、コーラルインクさん、スリーペットさんはそれぞれ共に新規に「2」が付与されています(お伝えしていませんでしたが、アクアステーションピュアさんは「3」が付与されています)。海水館さんはドメイン変更後も「3」を継続されていますね。ということで、どうしたことか、全般的にPage Rankを上げているショップさんが続出しています。

これ以外にも変化があったショップさんはあるかもしれませんので、判明次第お伝えいたします。今日はこんなところで。

10月 7, 2006 海水魚Web関連情報 | | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

海水魚ショップ情報 marusei_1さん編・マリンシアター

本日は海水魚ショップ・専門店情報のmarusei_1さん編として、岡山にあるマリンシアターさんをご紹介したいと思います。marusei_1さんとは相互リンクをさせていただいており、左サイドバーの「これでも二人のベストショット」からも行けます。

さて、そのマリンシアターさんですが、現在のTOPページPage Rankは「1」、被リンク数も多くなく、意識されているかどうかはともかくとして、SEOにはそれ程力を入れられていないようです。また、在庫状況等もHPからはなかなかわからないため、通販を希望される方はメールか電話で確認するしかなさそうです。ただ、サンゴに関しては在庫豊富との定評があり、またmarusei_1さんも書いていらっしゃるとおり、ここのオーナーは、専門誌でも時折広告を見かける、岡山理科大アクアマリン学科長という筋金入り?ですので、是非とも一度行ってみたいお店であります。

ということで、marusei_1さんの同店紹介ページはこちらから↓

http://mrusei.exblog.jp/3439328/

10月 4, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、今週に気になる入荷をお届けします。

まず、KUKIさんですが、クマドリイザリスーパーホワイト(3センチ)、インドニシキSナベカベビー等が入荷されています。また、オレンジストライプコスジハナスズキのベビー等も入荷されたようですが、オレンジの方は既に売切れてしまったようです。次に生麦海水魚センターさんですが、バンクバタフライバーゲスバタフライの他マルチカラー(S含む)、リハールサージョンカリビアンロングスナウト等が入荷されています。なお、こちらにもクマドリイザリ(白)入っていますね。続いてVESSELさんにはインディアンバタフライ(4センチ)、ブルーフェイス(XXL26センチ)、テネンツサージョン等が、B-BOXさんにもインディアンバタフライ(3-3.5センチ)が入った他、ゴールデンバタフライ(LL)等が、東京サンマリンさんにもそのインディアンバタフライ(こちらは6.5センチ)やユウゼン(11、16センチ)、キングエンゼル等が入荷されています。さらにマリンセレブさんにはコスタリアバンデッドB/FキュラソブルーAが入荷されているようです。

関東以外では、ルクールさんにシーポニー(ペア・メス単体)、スミレヤッコバーゲスバタフライ等が、TOP RUSHさんにはティンカーバーゲスといったところが、宮古海水魚さんにはハタゴイソギンパープルが数個体UPされています。なお、先週もお伝えいたしましたが、松山熱帯魚さんでは開店18周年記念セールを現在も開催中です。

最後になりますが、CLOWN FISHさんの「New Arrived」にWhat fish?と題してティンカーズと何かの交雑個体の写真をUPされています。売り物なんでしょうかね?

10月 1, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)