« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

海水魚ショップ情報 番外編・ご意見募集!!

これを書くべきか迷いましたが、皆さんのご意見も拝聴いたしたく、書いてみることといたします。

俗に言う「ニモ」ブームの折、これでもかというほど小型水槽を組み合わせた飼育セットが発売され、多くのカクレクマノミがその儚い命を散らせたことは周知の事実です。海水魚飼育初心者が「初手から小型水槽で挑む」、という図式は正直あまりオススメできないやり方だと今でも思っており、ニモブームも昔の話となった今、こうした飼育セットは完全に廃れたものと思っていました。

ところが、本日、キーワード連動広告欄(検索エンジンで表示される、「スポンサーサイト」)に見慣れぬショップさんの名前がありましたので、そこを閲覧したところ・・・またしても新手の小型水槽セットでの飼育キットが販売されていることを知りました。しかも、今回セットとなっている水槽の水量は6.5ℓ。。。これに最大3匹のカクレクマノミ(田崎真珠さんの養殖モノ)を収容する、というセット内容となっています。ニモブーム当時流行した水槽サイズが30センチ程度(水量にして10ℓ前後)であったことを考えると、飼育難易度はさらに高い、と考えたくなるサイズです。Q&Aを覘いてみると、「複数飼育をしても殺し合いにはまずならない」とか、水温上昇対策として小型ファンの利用等を推奨(2~3日家を空けても大丈夫だそうです)しており、やや「???」な感じがします(この水量で小型ファンをまわしたらどうなるか?考えずとも答えは出そうです)。

海水魚販売もビジネスである以上、どのような売り方をするのか等を第三者がとやかく言う筋合いはないので、これ以上の言及は避けたいと思いますが、養殖カクレが非常に丈夫である、という点を差し引いてもひじょうに飼育が難しいセットであると考えてしまいます。

ちなみに、当該ショップさんはヤフー等で「海水魚関連ワード(海水魚や海水魚ショップ、海水魚専門店等)」で検索するとスポンサーサイトに表示されます。皆さんのご意見はいかがでしょうか?

直接の書き込みが苦手な方は→ marinefish@hotmail.co.jp までお願いします。

9月 30, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

海水魚情報 ピンポイント入荷情報

本日はピンポイント入荷情報といたしまして、横浜にあるマリンルートワンさんをご紹介いたします。

ここはクマノミの繁殖ペア販売等で有名なショップさんですが、今回、マーシャル産ブルーラインクマノミが4ペアUPされています。恐らく、どれも素晴らしい個体と思われますが、正直、価格が高くて手が出ません(^^;もし、良質なクマノミ類のペアを探されているようでしたら、ご覧になってみてください。これ以外にもアラルズツーバンドクマノミのペアも販売中のようです。

また、イソギンチャクについても八重山ハタゴがラインナップされていますが、こちらは価格表示がなく、さらにどの個体が残っているのか今一つよくわからない状況です(^^;掲載写真を見る限り、かなり状態の良い個体と思われますので、良質なイソギンチャクをお探しの向きもチャンスです。

そして、このショップさんのもう一つの特徴、それは器具が安いという点です。左サイドメニューにある「●月のお買い得品」というコンテンツは見て損はないと思います。9月のお買い得品も購買意欲をそそられる品がチラホラとありますね。

※時々、「当blogにおいて、生体の表記が統一されていない」といった趣旨のご指摘を受けることがありますが、これはあくまでそのショップさんの表記に従っているためです。当たり前ではありますが、それぞれのショップさんはいろいろ独自のお考えを持っていると思われますので、当blogでは個人の考えは一切排除し、そのショップさんの表記をそのまま使用する、というスタンスを取っております。以上、ご了承いただければ幸いです。

9月 29, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第7回 ナチュラルウェーブⅡ編)

本日は海水魚器具価格比較の第7回といたしまして、代表的なウェーブコントローラーの一つとして知られている、ナプコリミテッド社の「ナチュラルウェーブⅡ」を取り上げたいと思います。なお、今回の比較は、従来から普及している「Ⅰ」ではなく、最近モデルチェンジを行い、長方形の形状ですっきりしたタイプになった「Ⅱ」の方です。

さて、比較にあたりましていつものようにいろいろ調査を行いましたが、ショップによっては販売中の商品が「Ⅰ」か「Ⅱ」か判別の付かないところもいくつかありましたため、そうしたショップは除外しております。また、これもいつもとおりですが、例によって誤りや見落としを発見された場合は速やかに管理者宛ご一報くださいますようお願いいたします。最近ボケがひどくなってきているような気がしており(^^;是非皆さんの「鋭い眼」で見ていただければ、と思っています。

Natural_wave2 ←クリックして拡大してください。

今回1位となったのは同率でアクアアベニュー三田さんと勉強屋さんでした!何故か1円単位まで同一という結果です。また、3位のANGLE-Eさんも安定した安さですし、楽天より撤退し独自路線を歩むスリーペットさんも相変わらず良心的な水準です。さらに今回はアキュリさん、VESSELさん、マリンルートワンさん、東京サンマリンさんといった当blogでもお馴染みのショップさんも健闘していますね。

なお、番外といたしましたが、モデルチェンジ前の「Ⅰ」の方で、B-BOXさんがかなり良い水準の価格を設定していましたので付記しております。最後に本商品の実勢価格ですが、おおよそ1万円前後というところではないでしょうか?もっと安いところがあるとしても、定価販売のショップさん等も散見されますので、最終的には1万円くらいに落ち着くのでは、と思います。

という訳で、海水魚器具価格比較第7回でした。

9月 27, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は週末恒例、今週の気になる入荷をお届けします。

まず、生麦海水魚センターさんですが、レンテン(12センチ)、オオフエヤッコ ブラックといったあたりが、東京サンマリンさんにも同じくレンテンの他、シェブロンタンオウムガイ等が、ナチュラルさんにはユウゼンソハールサージョンロングフィンスナッパー等が入荷されているようです。次に、KUKIさんですが、沖縄産スターポリプ ウルトラグリーンいつもすぐ売切れます!)をはじめグリーンバンデッドゴビーカタリナゴビー等が、BORABORAさんにはバーゲスSブルーヘッドラスの他、たいへん綺麗(と思われる)なハナヅタ等が入荷されています。

関東以外ではアキュリさんにソマリアバタフライフィッシュティアードロップ(インドイッテンチョウ)ザンジバルバタフライ等が、ブルーステーションさんにも既出レンテンヤッコの他、スミレヤッコ等が、そして海坊主さんにもKUKIさんでご紹介したスターポリプ(こちらは「スーパーグリーン」となっています)や同フルメタスパーグリーン、そして珍種であるナカモトイロワケハゼオドリハゼも在庫されているようです。最後に川田熱帯魚さんですが、現在開店18周年記念セール中で各種魚類サンゴ等特価販売(カリビアンロングスナウト12,000円他)をされています。

朝晩だけでなく、昼間も「秋」を感じるようになって来ましたね。「秋の夜長」とはよく言ったもので、ついつい夜更かしをしがちになってしまいますが体調管理には十分気を付けてくださいませ。

9月 24, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

海水魚関連書籍情報 コーラルフィッシュVOL.7

Coral_fish7_1本日は海水魚関連の定期刊行書籍としてすっかり皆さんにもお馴染みとなっている、「コーラルフィッシュ」最新号をご紹介したいと思います。今号で、2004年4月にいわゆる「海水魚ムック」シリーズとして発売された「はじめて海水魚を飼う時に読む本」以来、ちょうど10冊目となります。この本の一貫した特色として、類似誌?であるマリンアクアリスト等と比べると、常に「初心者向け」を意識をした構成を続けており、そういう意味ではとても間口が広いムックではないかと思いますし、これを読んだことがきっかけとなって海水魚飼育を始められた方も増えてきているのではないでしょうか?「海水魚飼育人口」という観点から考えると、既になくてはならない存在となっていると言っても過言ではないと思います。

さて、今号は「小型水槽飼育」がメインテーマとなっており、いつものことながら豊富な写真とわかりやすい解説で読みやすい構成です。また、養殖ソフトコーラルの現状と題して、著名なシーピーファームさんの取材をされていたり、水槽製造工程をレポートする等付随記事も充実しており、「お買い得」な内容満載でオススメです。

ところで内容とは全く関係ないのですが、発売時期がライバル誌?であるマリンアクアリストと一緒、というのはどうなんでしょう?どちらかと言うと、全く同じタイミングで発売されるよりも別々に発売された方が、読者としてはそれぞれをもっと読み込むこともできそうですし、またそれぞれの特色が際立つような気もするんですが・・・。それに、この手の海水魚雑誌がなにかしら毎月発売されれば、それなりに新規の方を取り込めるような気もします。現状のように「季刊」での発行ペースだと、どうしても発売から1ヶ月以上経過してしまうと書店からも消えてしまいがちですので。

皆さんも「一定時期に一気に発売」よりも「毎月何かの最新号が出る」方が良いと思いませんか?

9月 23, 2006 器具・書籍・雑誌等 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

海水魚情報 ピンポイント入荷情報

本日はピンポイント入荷情報として、B-BOXアクアリウムさんをご紹介いたします。ここ連日いろいろな便での入荷が続いているようです。

まずはインドネシア便アヤタスキベラブラックブロッチドラス等の他、(インドネシア便ではないと思いますが)フーデッドフェアリーラスペア等ベラ類は(も?)かなり豊富にストックされているようです。続いてカリブ便ですが、タイガーゴビーネオンゴビーが、マニラ便バイカラーアンティアスタイガークイーン等が入荷されているようです。また、先日ご紹介したベントラリスですが、まだ結構在庫があるようですね。既に人口飼料を食べているようですし、お探しの方はいいチャンスでしょう。

これ以外にもホワイトバードボックスコンスピアフリカヌスユウゼンバンクバタフライ等レア種が目白押しのようで、ヘタな水族館に行くよりも見れる種が全然多いであろうと思われるくらいの充実振りです。

という訳で、今一番元気の良いショップさんかもしれませんね!

9月 21, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、今週の気になる入荷をお届けします。今週はクックマーシャル便ベントラリスが各ショップさんに入荷されているようですね。

まず、B-BOXさんにはそのベントラリスの他ユウゼンココス等が入荷、KUKIさんにもベントラリスが入りましたが、何とトリオで18,500円という破格値!当然、もう売切れてしまいました。。。また、生麦海水魚センターさんにもベントラユウゼンと入っております。その他、東京サンマリンさんやNMCさん等にもベントラが入荷されているようですので、まだお探しの方はいろいろご覧になってみてください。ちなみにNMCさんにはコンスピも入ってますね。これ以外では、VESSELさんにブルーストライプクラウンペアが複数入荷、なお、これはClown Fishさんにも入ってきていましたが、こちらは既に売切れてしまったようです。ちょっと変わったところでは、リプルスさんにウナギ(=そのものです^^;)といったところでしょうか。今一つ、マリンセレブさんにはスミレヤッコプレミアムレアーサイズ(2.5-2.8cm)が入荷しているようです。

関東以外では、ブルステさんにニシキヤッコベビーゴールデンバタフライ等が、アクアノートタチバナさんにはスラウェシ産タマムシサンゴアマダイピカソトリガー等が、ルクールさんにはタコクラゲが入荷されています。

朝晩はすっかり涼しく(を通り越して時々寒く感じますが)なってきて、いよいよ秋本番といったところですが、台風の被害が心配されるところです。皆さんも十分お気を付けくださいませ。

9月 17, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

海水魚ショップ情報 SEO番外編

本日は海水魚ショップ・海水魚専門店とはあまり関連性がないかもしれませんが、SEO番外編をご紹介したいと思います。これまでも当blogにおいて、都度どのような言葉が海水魚関連で検索されているか?等をお伝えしてきておりますが、先々月くらいからでしょうか、その「海水魚関連検索ワード」に一つの異変?が生じてきております。

それは何かと申しますと、既にお伝えしている、検索ワード「海水魚」が「海水魚専門店」に抜かれ1位の座を奪われた、ということとかではなく、もっと順位が下の方で起きており、かつ、大勢に影響がないと思われる?事象です。では一体その「異変」とは何か・・・ズバリ、「当blogのサイト名をダイレクトに検索」される方が増えてきている、ということです(^^;ズッコケましたでしょうか?(^^;

現在まだ検索回数順位こそ40位くらいですが、ジワジワと順位が上がってきています。ちなみに、これがどのくらいのレベルかと申しますと、「海水魚 カクレクマノミ」や「沖縄 海水魚」等と同じ位の回数が検索される、といった感じです(ややわかりづらい表現ですみません)。とにかく、これはいちおう、当blogの認知度が高まってきたことを示す証左でありますので、blog運営者としては嬉しい反面、ただ恐縮するばかりです。この場をお借りいたしまして皆様に御礼申し上げますと共に、今後も皆様のお役に立つ情報を発信できるよう精進してまいりますので、よりいっそうのお引き立てをお願いする次第です。

最後になりますが、こういった事象が起きるのは最近特に良く言われる「検索エンジン利用頻度の増大」や「検索エンジンのホーム化(要するに、自宅等で設定している、真っ先に開くサイト)」に起因するものなんでしょうか?何せGoogleで検索される回数が最も多いのが「Yahoo!」なんですから。。。Yahoo!を閲覧する際にブックマーク経由ではなく検索エンジン経由が一般的になりつつあるとすると、こういった事象はあちこちで起きているんでしょうね。

9月 15, 2006 海水魚Web関連情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

海水魚情報 ピンポイント入荷情報

本日は、ピンポイント入荷情報としてKUKIさんをお届けします。

さて、現在同店では、「沖縄産ビッグフィッシュ」が大々的?に売り出されています。「沖縄で採取された大型魚大売出し」といった趣ですが、この生体写真や個体情報を見るには、TOPページメニューにある「FISH AND SHRIMPS」から入っていただき、そのコーナーの2ページ目(ページ下部の「NEXT」ボタンまたはページ左サイドバーの「FISH AND SHRIMPS2」どちらからでもOKです)に入ってください。

沖縄タテキンナポレオン、大きいものはいずれも30センチオーバー!です。店舗にはしばらく行っていないので、これら大型の魚類をあの店内のどこに収納?しているのか、ちょっと想像がつきませんが(^^;この手の生体をお探しになっている方には購入の絶好の機会だと思います。また、これ以外にもミドリイシのセールを行っているようですし、その他珍種等も結構頻繁に入ってきますので、まだ行かれたことのない方はこの機会に是非お店を覘いて見てください。

※先日の入荷情報でお伝えしたパソニファーですが、B-BOXさんにも入荷されていますね。

9月 13, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、今週の気になる入荷をお届けします。

まず、KUKIさんですが、タツウミヤッコバーゲスBFベビーイエローチークラスといったあたりが入荷しましたが既に結構売切れたりしています。続いて生麦海水魚センターさんには、パソニファ(WESTERN YELLOW TAIL)マクロス(東アフリカ)クイーン(カリブ・ブラジル)といったところの他、沖縄産ハタゴセンジュシライト等各種イソギンチャク等が入荷、東京サンマリンさんには、コンスピ(9センチ)、ウミテングクマドリイザリウオ(ホワイト)等が入っているようです。次に、ナチュラルさんですが、ブルーストライプクラウンチェンジングカラーインドミヤコテンググリフィスゴールドフレークあたりが、VESSELさんにも同じくインドミヤコテングの他、マルケサンカリビアンロングスナウト等が入荷されています。また、スプラッシュさんにはオオバナサンゴが大量入荷しているようですね。

関東以外では、Blue HarborさんにティンカーBFペアハワイアンフレームラスペアの他、マーシャルコリンズエンゼルバンクBFラッセバス等のベビーあたりが入荷されているようです。そして、RCTニュースとしてハワイアンレスプレンデンスピグミーAレスプレンンデンスのオスとフィッシャーのメスのブリード!!)が紹介されています。さらに、BlueStationさんやアクアノートタチバナさんにマクロススエンゼル白変種が入っているようです。

本日は日中とても暑かったですが、いよいよ今週から本格的な「秋」に突入していくようですね。朝晩の温度差が大きくなると体調を崩しやすくなりますので、健康管理には(魚を含めて)気を付けていきましょう。

9月 10, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第6回 アラガミルク編)

本日は、久々となりますが、海水魚器具価格比較の第6回といたしまして、使用されている方も結構いらっしゃると思われる、添加剤として有名なCarib Sea(カリブシー)社のアラガミルク(500ml)をご紹介いたします。「海水魚器具ではなく添加剤じゃないか」とお考えになられるかもしれませんが、なかなか比較の土俵に乗りそうなネタが少ないということもありまして、そこは皆様の広いお心(^^;でご容赦願います。

さて、いつものとおり主要ショップ等の販売価格をいろいろ調査してみましたが、思ったほど取扱っているショップさんが多くない、というのが正直な感想です。また、この価格比較でいつも上位に来るようなショップさんでも取扱がなかったりで、結構ランキング内容は違った顔ぶれとなっています。今一つ、これもいつも申し上げておりますが、なにぶん個人でできる範囲での調査ですので、見落としや誤り等があった場合は随時ご指摘いただけると助かります。

Araga_milk ←クリックして拡大してください。

ご覧のとおり、今回第1位は大阪寝屋川にあるアクアショップグッディさんでした!これに、同じく関西のショップさんであるペットバルーンさんが僅差で続いています。なお、4位の生麦海水魚センターさんですが、表中にも注記しているとおり、会員になっていれば2,880円(恐らく生麦さんで何か買われる方はほとんど会員になっていると思われますが・・・)で購入可能です。

ちなみに、定価は税込3,990円(確信は持てませんが・・・)ですので、最大3割引程度といったところのようです。また、平均的な実勢価格としては3,200~3,300円くらいでしょうか、これまでご紹介してきた器具よりも上下の価格差や定価と実勢の乖離率は小さいという結論です。

という訳で、もし何か比較して欲しい商材がありましたら、是非ともご一報くださいますようお願い申し上げる次第です。

9月 7, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は今週の気になる入荷をお届けします。なお、今週は木曜に「ピンポイント入荷情報」として複数のショップさんを紹介いたしましたので、本日はそれ以外を中心にお伝えします。

まず生麦海水魚センターですが、バヌアツ産ナメラピールパッサーサザナミシャコガイといったあたりが入荷されています。次にKUKIさんにはカクレクマノミペアセナキゴイシギンポあたりが、少し情報が古いかもしれませんがパウパウアクアガーデンさんにはスミレSサイズヒメアカグツウォーキングバットフィッシュ等が入荷されているようです。また、木曜にもお伝えしたコンスピですが、B-BOXさんにも入っています(現在「調整中」となっていますが・・・)。

関東以外では、既に一部売り切れとなっていますが、アキュリさんにユウゼンが、海坊主さんにはシライトスーパーパープルヤシガニ等が、川田熱帯魚さんにはバーゲスバタフライペアアワビ等が、このアワビですがルクールさんあたりにも入荷があったようです。

最後に、BORABORAさんにダンゴウオ(レッドスポット)が明日入荷予定のようです。

すっかり朝晩涼しくなってまいりましたが、日中は思わぬ高温になることもあり、まだまだ水温管理は気が抜けませんね。今日はこんなところです。

9月 3, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

海水魚ショップ情報 マリンテクニック

Marin_technique 本日は、自身まだ利用したことはありませんが、気になる海水魚ショップ・専門店さんとして、名古屋にあるマリンテクニックさんをご紹介したいと思います。皆さんの中で、もし、ご利用されている方がいらっしゃいましたら、是非ご感想等をお寄せいただければと思います。なお、今後も自身利用歴がないとしても、魅力的で皆さんにご紹介すべきと思ったショップさんがあれば、この場でお伝えしていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

さて、まずWebですが、現在ページランク未付与、被リンクもほとんどなしと、目立った活動?は行われていないようです。次に、サイト構成ですが、シンプルでわかりやすくなっていますので、ストレスなく目的のページ(大抵は「生体販売」ページと思われますが、一番上に位置していてユーザビリティは高いです)に辿り着けます。

そしてその在庫ですが、非常に魅力的な種が満載です。既に「SOLD OUT」となっている生体も多いのですが、それでも現在もユウゼンロブストアルミタージュエンゼル等結構な数のレア種がストックされているようです。また、店主はペパーミントエンゼルも飼育されていたようで、その模様等を綴っている「店主の部屋」も興味深いですね。

と言うわけで、今後是非一度利用してみたいショップさんです。

9月 2, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)