« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、今週の気になる入荷をお届けします。

まず、KUKIさんですが、パーナクルブレイニーラウンチークブレイニーの他、ミゼットラスといったところが入荷、生麦海水魚センターさんにはココスSナポレオンフィッシュブルースポテッドジョー、といった魚類の他、沖縄セブ産ハタゴイソギンチャク等が入っているようです。続いてナチュラルさんにはブリードミドリイシ多数や同じくブリードのコモン等が、VESSELさんにはオセレイトラスココス(4センチ)といったところの他、ベントラリス(マーシャル)、ウォーキングバットフィッシュも入荷されましたが既に売り切れのようです。次に、スプラッシュさんにはハタゴシライトといったイソギンチャクが大量入荷、カクレクマノミ類も同時に大量入荷しているようです。その他、NMCさんにはハナダイ類各種やブルーアテッサ等が、リプルスさんには国産ハナタツ等が入荷されています。なお、B-BOXさんではサマーセールということで、各種生体がいろいろお安くなっているようです。

関東以外では、ブルーステーションさんにナポレオンフィッシュキングエンゼルシマヤッコ等が、アクアノートタチバナさんにレインホーズバタフライロックビューティーといったところが、Blue Harborさんにはハナイカベビーあたりが入荷されているようです。また海坊主さんにはミナミハコフグオキナワフグベビーオオウナギがUPされています。

長かった梅雨もようやく終わり、いよいよ夏本番です。暑さに負けず、魚と共に?夏を乗り切りましょう!

7月 30, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第5回クリオン パワーハウス編)

本日も、先日に引き続きまして海水魚器具価格比較を行いたいと思います。今回は前回と違い、比較的海水と関連が深いと思われる、濾材の定番、クリオン パワーハウスを比較商品といたします。パワーハウスもいろいろ種類がありますが、当然海水用をその題材といたしますので、比較的用いられているであろう、同製品の「ハードタイプ」でサイズM容量5ℓについて価格比較を行います。皆さんの中でもこれをお使いになっている方は多いのでは?というくらいその性能や耐久性に一定の評価を確立している良品です。なお、今回も定番商品ということで、またしても取扱ショップさんがたいへん多く(^^;リストに漏れ・誤りがあろうかと思いますが、そこは寛容なお心でご容赦いただきたいところです。今一つ、同様の理由で、これも前回同様「足切り」を設けさせていただいております。今回は13,000円をボーダーラインとしましたので、販売価格で税込み13,000円を超えるショップさんは掲載を見送らせていただいておりますこと、ご了承くださいませ。

Ph_hard_m_5_2 ←クリックして拡大してください。

さて、今回も上位は大激戦となり、3位までは1万円を切る価格水準となっています。そんな中、1位となったのはペットエコさん!ただし、この価格は「Web限定価格」のようです。また、ここは楽天にも出店しているのですが、楽天での販売価格は何と14,490円。あまりにも価格差が大きく、とても同一ショップとは思えない値付けとなっています(^^;また、100円差で2位に入ったチャームさんですが、前回のエーハイム2213編でも3位と、やはり安定した「オトク価格ぶり」を証明していますね。3位のアクアベースさん(神奈川)も前回1位と、確実に上位に入るショップさんです。

ちなみに定価は税込み21,000円ですので、本表の半分以上は定価の半値程度です。なお、実勢価格についてはこれも前回同様、足切りを行った関係上、算出は難しいところですが13,000円前後くらいではないかと推測されますので、ご参考に申し添えておきます。

という訳で、連夜の海水魚器具価格比較でした。

7月 28, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第4回エーハイム2213編)

本日は、海水魚器具価格比較の第4回といたしまして、外部フィルターの「定番商品」とも言えるEHEIM(エーハイム)クラシックフィルター2213を取り上げたいと思います。
海水限定という訳ではなく、また、定評のあるフィルターですから、既にお使いになっている方も結構いらっしゃるのでは?とは思いますが、今後新たにご購入を検討される方も多いでしょうから、その判断の一助としていただくべく、今回の比較商品に選定した次第です。また、本企画はどうしても海水専業以外のショップが多くなってしまうことから「海水魚ショップ情報」と相違するではないか、と思われる方も当然おられるとは思いますが、海水専門に限定してしまいますと、本企画の根幹である「皆さんにオトクな情報をお届け」という目的が果たせなくなってしまいますため、この点はご容赦いただきたく願います。

さて、比較に際しましていつもどおりの注意事項ですが、特に今回に関しましては定番機種ということもありまして取扱ショップさんがとても多く、到底全部調査できるレベルではないことをまずはご理解いただきたくお願いします。当然、掲載漏れや更に安いショップさんもあろうかとは思いますが、この辺りが個人の限界です(^^;また、それでもなおかなりの数がありましたため、今回は「足切り」を設けさせていただきました。販売価格が税込で8,000円を越えるショップさんは掲載を見送らせていただいておりますのでご留意ください。なお、一部「税込表示かどうか」不明なショップさんもありましたため、消費税次第で8,000円を突破するようなところ(要するに表示価格「7,980円」とかです)は念のため除外してあります。今時、「税込」「税別」表示がない、というのもどうかと思うんですが。。。

Eheim2213 ←クリックして拡大してください。

ご覧の通り、かなりの激戦で上位はほとんど差がありません。こうなってくると、送料・代引き手数料等あたりまで踏み込んで比較しなければならなくなってしまいますが、さすがにそこまで調べる余力もないため、こちらでご勘弁くださいませ。さて、結果はどうなったかと申しますと・・・今回1位はアクアベースさんでした!僅差で2位はMISHIMAさん、その差はわずかに36円!ほぼ互角と言っていいでしょう。続く3位以降も6,000円台がひしめいており、正直どこでお買いになられてもそれ程の差はないと思います。

なお、ご存知のとおりチャームさんは楽天市場にも出店されていますが、より安価な自社販売の価格の方を掲載しております。また、番外といたしましたが、ピーデー熱帯魚さんが先日開催された恒例の朝市で6,000円を切る価格で販売されていましたので付記しておきます。

実はこれ以外にもオークション系ではさらに安い価格も出ているのですが、「ショップ情報」の趣旨からはずれますのでここでは割愛させていただきました。今一点、今回は「足切り」をさせていただきましたので、実勢価格を出すことは難しいのですが、いろいろ調査した感じではざっくり8,000円前後くらいではないかと思います。

と言うわけで器具関連の価格比較は、海水魚関連に限定せずに、今後も続けて行きたいと思います。

7月 27, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

海水魚情報 ピンポイント入荷情報

今回より、いつもの入荷情報のご紹介と若干方法を変えまして、その日に入荷情報が更新されたショップさんをピンポイントで簡潔にお伝えする「ピンポイント入荷情報」を始めたいと思います(「気になる入荷」ももちろん続けますが、それだけでは紹介しきれないこともありますので、別立てとする次第です)。早速ですが、本日ご紹介させていただくのはBORABORAさんです。無論、本日付けで入荷情報が更新されています。

さて、その入荷情報ですが、カリブタツオレンジ(10~12センチ・♂♀あり)、ルックダウン幼魚(5×9センチ)、ブルーエンゼル(7センチ)、ブルーヘッドラス(10センチ)、パッサーエンゼル(8センチ)、メキシカンロックラス(11センチ)といったところが更新されています。

また、在庫の方でも、ペアモノとしてカクレクマノミ(石垣産)の他、イエローヘッドジョーフィッシュワイドバンドアネモネパープルファイヤーゴビーパンダダルマハゼペルクラクラウン、そしてアケボノハゼ10センチ!)と結構揃っていますね。

なお、相変わらず器具のセールも行っているようですので、ニーズのお持ちの向きは、あわせてご覧になると良いと思います。

7月 24, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、週末恒例・今週に気になる入荷をお届けします。

まず、B-BOXさんにクリアノーズギタークイーン各種サイズ、養殖サンゴ各種といったところが、生麦海水魚センターさんは金曜にお伝えした以外にはクイーン(14センチ)、ロックビューティーといったところが入荷されています。なお、その生麦さんですが、最近在庫情報リストを若干手直ししたようで、新入荷生体等わかりやすくなっていますね。次に、VESSELさんにはフレンチ(12センチ)やブルーエンゼル(6センチ)といったところが、KUKIさんにはマーシャルシマヤッコ(既に売り切れのようですが・・・)、グリーンバンデットゴビー等が、kazikaさんにはカリビアンシーホースパープルファイヤーゴビーペア店内でペア結成!)等が目を引きます。なお、少し前の入荷も含まれていますが、マリンルート1さんにはクマノミ類のペアホワイトチップセジロブラックオセラリスツーバンド等いろいろなペアあり)が目立っています。

関東以外では、アクアファクトリーさんにクイーン各種サイズ、フレンチ(13センチ)といったところが、マリンハウスさんではマツカサウオワイドバンドアネモネあたり新規入荷でしょうか。その他、川田熱帯魚さんにはブリードモノヒラメが入荷されています。

なお、ワイドバンドアネモネも入荷が相次いでおり、BORABORAさん、CLOWN FISHさん等にペア在庫があるようです。

なかなか梅雨明けの時期が見えず、今週も雨中心の天気のようですが、天気は難しいですね。今年のように降り過ぎても災害になりますし、ちょっと前の年のように「全く降らない」状態が続く空梅雨になると今度は「水不足」に見舞われる。本当に自然の驚異を感じてしまうこの頃です。

7月 23, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

海水魚ショップ情報 ちびちょうおやじの海水魚

最初にお断りさせていただきますが、本日は自身まだ利用したことのないショップさんをご紹介をいたします。逆に、このショップさんに関して情報をお持ちの方や、ご利用されたことがある方がいらっしゃれば、是非ご意見等をお寄せいただきたいところですが、そのショップさんの名は「ちびちょうおやじの海水魚」です。非常にユニークな名前で、一度聞いたら忘れることはないでしょう。

さて、恐らくは通販専門店と思われます同店ですが、WebについてTOPページのPage Rankは「2」。ほとんど被リンクを持っていない割には、キチンとランクが付与されています。また、TOPページのメニューについては簡素な作りとなっており、目的とするページに辿り着くことは容易です。

次に、このショップさんのスタンスとして、「注文を受けてから生体を探す」と記述されていますので、在庫もあまりないものと推測されますが、店主自らがご自分で採集に行かれるのかどうかが少し気になるところです。なお、生体の価格はWeb上にも記載されているとおり高めの設定となっていますが、その状態には絶対の自信をお持ちのようです(例えば、皆さんにもお馴染みのカクレクマノミは2,500円とORA価格並みです)。今一つ、「中間業者を通さない」とも記載されていますので、採集→発送という形態でしょうか?海坊主さん等の沖縄のショップさんと同じスキームのようですが、このショップさんの所在地は東京都品川区。この辺り、どのような流れとなるのかについて、今少し詳細な説明が欲しいところですね。

とにかく、名前もスキームもユニークなショップさんですので、ご利用歴のある方からのご意見ご感想等お待ちいたしております。

7月 22, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

海水魚情報 主な入荷情報

本日は、週末にご利用いただけるよう、ここ数日間の入荷情報を簡潔にお届けします。今週は良質なミドリイシ(と思われる)の入荷が相次いでいるようです。

そのミドリイシについては、KUKIさん、B-BOXさん、BORABORAさん、ナチュラルさんあたりに新規入荷情報が掲載されています。また、生麦海水魚センターさんにはレンテンヤッコヤッコ多数ジャックナイフといったところが、東京サンマリンさんにも同様にジャックナイフの他、オオモンイザリウオ(24センチ!)やスイスガードといったところが、そのスイスガードTOP RUSHさんにも入るようです。

その他、相変わらずシマヤッコCLOWN FISHさん、VESSELさん等)やベントラリスブルーステーションさん、トリトンさん等)も入荷が続いているようです。また、マリンセレブさんにはシマヤッコSサイズ大量入荷やコリンズスミレSMあたりが目立ちます。

今週末も雨模様が続きそうな感じですが、豪雨被害も深刻の度合いを増しておりますし、一刻も早い天候回復を祈念しております。

7月 21, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

海水魚ショップ情報 夏のセール特集

本日は、主に海水魚ショップ・海水魚専門店等で開催される、「夏のセール特集」をご紹介します。あくまで、現時点でWeb上にて確認できる、という制限をしておりますので、もちろんここに掲載している以外にもいろいろなセールを開催されているショップさんもあろうかと思います。また、いつものことながら、漏れ等がありました場合は容赦なくご指摘くださいますようお願いいたします。

トリトン(東京) 「サマーセール」 7/20~8/6 全生体20%OFF
ピーデー熱帯魚センター 「夏休みセール」 期間不明 器具等割引
トロピランド 「サマーセール」 8/11~8/16 内容不明
生麦海水魚センター 「サマーセール」 6/24~8/6 生体20%OFF、器具他割引
パウパウアクアガーデン 「サマーセール」 7/14~8/31 生体・器具等いろいろ割引

なお、ここにご紹介した他にも、前回既にご案内させていただいた、京サンマリンさんや、ペンギンビレッジさんでも同様のセールを開催中です。今回は関東のショップさんばかりになってしまいましたが、今後もサマーセールを行うところは増えていくと思われますので、また別な機会に再度ご紹介したいとも思います。

まだ豪雨は続くものと予想されていますので、皆さんも十分お気を付けくださいませ。(今一つ付け加えますと)株式相場も豪雨模様です。こちらも十分お気を付けくださいませ(当方被害甚大です^^;)。

追記:名古屋のCEPPOさんもサマーセール開催中ですね(7/15~7/30、海水魚・無脊椎20%OFF~他)。

7月 19, 2006 セール関連 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

海水魚情報 今週の気になる入荷

3連休の関係上、月曜更新となってしまいましたが、本日は毎週恒例の今週の気になる入荷をお届けします。やや遅めのご紹介となりますので、生体が既に売り切れになっている可能性も十分考えられますが、そのあたりはご了承くださいませ。

さて、まずナチュラルさんにウォーキングバットフィッシュゴールデンBFベントラリス(20尾)といったところが入荷されています。次にKUKIさんにはヨウジウオ各種セスジヨウジウオ等)やミドリイシが、生麦海水魚センターさんにはココスSティンカーズストライプドバーフィッシュといったところが入荷されているようです。続きましてBORABORAさんにはスリットボアーモルディブアネモネ等が、ちょっと変わったところではリプルスさんにトビウオマツダイ等が入荷されています。

その他、今週はBF等の入荷が充実しており、上記ご紹介した各ショップさんをはじめ、スプラッシュさん、B-BOXさん、TOP RUSHさん等いろいろなショップさんに入荷されていますので、是非チェックしてみてください。

なお、入荷情報ではないですが、東京サンマリンさんで「サマーセール」(7/15~8/20)が、ペンギンビレッジさんでも「夏のビッグセール」(7/15~7/30)がスタートする等本格的に夏のセールシーズンとなりつつあるようです。また、海水館さんですが、URLが変更となっています。新URLはこちらとなります。

梅雨明けまでもう一息、といった感じですが、ここにきて豪雨の災害が相次いでいます。皆さんもお出かけの際は十分にご注意くださいませ。夏はもうすぐそこですから。

7月 17, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

海水魚関連情報 Web検索ワード

本日は、定期的にご紹介しております「海水魚関連ワードの検索状況」をお伝えいたします。これをあらためまして説明いたしますと、「皆さんがどういったワードで海水魚関連の項目を検索しているか?」についてのデータご紹介、ということになります。キーワード関連広告(リスティング広告)でお馴染みのオーバチュアがこのデータを提供しており、こちらでその結果を見ることができます。そして、この調査を定期的にウォッチしていくことにより、その時その時に海水魚関連ではどういったトピックが潮流となっているのか等について、「検索ワード」という観点からその一端を垣間見ることができるわけです。

さて、前回ご紹介させていただいた時は、1位から順に「海水魚専門店」「海水魚」「海水魚魚類」「海水魚飼育」「海水魚ショップ」という「不動のベスト5(ずっと1位をキープしていた『海水魚』が『海水魚専門店』にその座を奪われるという大きな出来事こそありましたが)」が上位の顔ぶれでしたが、今回はどうなっているでしょうか?ちなみに今回調査データは先月分、つまり2006年6月の実績に基づくものとなっています。

・・・早速調べてみますと、1~5位の上位陣に変化はありませんでした。前回から1位に躍り出た「海水魚専門店」は引続き1位をキープ中です。そして6位以下ですが、「海水魚販売」「海水魚水槽」「海水魚飼い方」「海水魚通販」と、これも「いつもの顔ぶれ」が並んでいましたが、10位に「海水魚図鑑」が登場してきました。時節柄、「世界の海水魚450(2007年版)」や「世界の海水魚カタログ380(←コンパクト設計で「ちょっとどこかに行くときに携行したい」、という方にオススメです!)」といった図鑑・カタログが発売となっているからでしょうか、前回10位に入っていた「海水魚初心者」に代わってベスト10入りしています。その「海水魚初心者」は11位に、以降「海水魚病気」「生麦海水魚センター」「海水魚ライブロック」「海水魚白点病」・・・と続いています。

当blogでは「海水魚」というキーワードがらみの調査結果を毎回お伝えしておりますが、もちろんこれ以外にも「サンゴ」や「ヤッコ」等様々なワードで調べることができますので、是非一度皆さんも使ってみてくださいませ。

7月 15, 2006 海水魚Web関連情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

海水魚ショップ情報 コーラルインク続報

本日は、先日ご紹介いたしましたコーラルインクさんの続報をお伝えしたいと思います。と、申しますのも、この場で申し上げた点について、非常に素早い対応措置を取られていらっしゃるからです。先日当サイトで取り上げた際に、「注文フォームや会員登録画面でSSLが・・・」と書かせていただきましたが、店長井田様自らが当blogに「改善していきます」とコメントを寄せられた上に、何と早々とこの部分を改善されていらっしゃいます。従いまして、今ではセキュリティ面も全く不安なくご利用が可能ですので、こちらも皆さんに素早くお伝えすべき、と考えましてこの続報をお伝えした次第です。

本件に関しましては、私自身ショップ関係の方ご本人からコメントを頂戴するとは思ってもみませんでしたので、ただ恐縮してしまうばかりですし、今後も、特にショップさんについて何か書く時には、誤った情報を流すことのないようこれまで以上に慎重に、万全を期すよう努めていきたいと考えております(もちろん、いろいろご紹介するにあたりまして、このblogに書いている以上のことを現在でも調べているつもりですが・・・)。

とにかく、コーラルインクさんの素早いご対応は素晴らしい、の一言です。

なお、同紹介記事において純粋海水魚ショップ系でリスティング広告出稿は初では?と書かせていただきましたが、現在、純粋な海水魚ショップさんではなく総合アクアショップさんではありますが、福井県小浜市にあるアマゾリカ アクアティックスさんもリスティング広告に出稿されていますことを付記いたします。

7月 14, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

海水魚情報 シマヤッコ入荷情報・続編

既にお伝えしていましたとおり、ココログのメンテナンスが11日~本日まで丸2日間に及ぶものであったため、新しい記事を全くUPできない状況でした。度々ご覧に来られた方にはたいへんご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

さて、早速ですがまたまたシマヤッコの入荷状況(^^;を。
まず、マリンセレブさんに何と2~4センチスーパーベビーサイズが入荷しているようです!これは要チェックでしょう。そしてBORABORAさんにも5センチ程度のものが入荷、その他、やや情報としては古くなってしまいますが、ナチュラルさん、アキュリさん、VESSELさんといったところにも入荷があったようです。ちなみにKUKIさんにも入荷があったようですが、すぐ売り切れたようです。

と言うわけで、ちょっと「売られ過ぎ」という気がしないでもないですが(^^;まだまだ需要は強いと思われますので、今回もお伝えした次第です。

7月 13, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、週末恒例?の今週の気になる入荷情報をお届けします。本来であれば、各ショップさんの夜の更新を待ってこの記事もUPするところなのですが、何せココログが夜間重すぎて全く使えないので、少し早めのUPとさせていただきます。

まずB-BOXさんですが、ブラックバンドが入荷、しかしすぐ売れてしまったようです(ナチュラルさんにも入荷しているようですが現在「調整中」となっています)。その他、タヒチアンバタフライバンクバタフライ等が入荷されています。続いてBORABORAさんにはフェザー類各種やティンカーズペア(わざわざ「純ペアー」と表示されています)、ポッターヤッコベビー等が入っているようです。次にCLOWN FISHさんには各種サンゴがいろいろ入荷、ブルーフェイスさんは綺麗なマメスナギンチャクが目立っていました。

関東以外では、アキュリさんに沖縄のチョウチョウウオサンゴ各種といったところが、沖縄の海坊主さんではナポレオンフィッシュがUPされています。

また、セール情報ですが、日海センターさんが明日まで店頭販売に限り生体20%OFFの「上半期ありがとうセール」を、四国の川田熱帯魚さんが(期限はわからなかったのですが)生体全品10%OFFの「ボーナスセール」を開催中です。

最後にシマヤッコをお求めの方、まだ各ショップさんにストックがそこそこあるようです。ちなみにマリンセレブさんではSサイズが現在「あと19匹」と表示されています。

と言うわけで、今週の気になる入荷情報でした。

7月 9, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

海水魚情報 入荷番外編・ブルースポットジョー

本日は海水魚入荷情報の番外編としてブルースポットジョーを単独紹介いたします。

ご存知のとおり、ブルースポットジョーはイエローヘッドジョー等と比べて入荷量が少なく、高価な部類に属するジョーフィッシュの仲間ですが、今週本年2回目?の入荷があった模様で、ショップさんにパラパラとストックされています。一度購入機会を逃してしまうと、次がいつになるかなかなか読めないということもありますので、入手を検討されていた方にはいい機会ではないでしょうか?

現在Web上で在庫が確認できるショップさんは、B-BOXさん、CLOWN FISHさん、生麦海水魚センターさんといったところです。まだ他のショップさんにも入荷されているかもしれませんが、とりあえず当方で確認しているのは以上です(既に売切れてしまっている可能性もありますが)。なお、関連魚種として追加情報となりますが、B-BOXさんには、これもあまり見かけることのないレッドジョーフィッシュも入っているようです。

と言うわけで入荷情報番外編でした。

※追記:BORABORAさんにも入荷されていることを確認しました。

7月 8, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

海水魚ショップ情報 コーラルインク(新規オープン)

海水魚ショップ・専門店 コーラルインク 本日は海水魚ショップ・専門店情報といたしまして自身まだ利用したことはないのですが、コーラルインクさんをご紹介します。京都府は綾部市にある通販専門店で、結構最近オープンされたショップさんだと思います。従いまして、当然Page Rankもまだ付与されていませんし、被リンク数も少なめです。しかし、現段階での被リンク先がいろいろな「海水魚ショップ検索」関連のサイトである点(早期に登録されたのでしょう)や、ヤフーカテゴリ登録も既にされていること等から、かなりストラテジックにWeb戦略を立てていらっしゃると推測されます。また、これを裏付ける最大の理由は後述いたします。

さて、ページ構成はややSEOを意識した作りとなっているようですが、上部にメインメニュー、左サイドに商品メニュー等が、そして右サイドに情報系メニュー等が並んでおり、わかりやすいので迷うことはありません。なお、サイトコンセプトとして小型ヤッコに注力しているようで、「小型ヤッコ」というワードが強調された構成ともなっています。このあたり、既に検索エンジンで効果が現れており「小型ヤッコ」で検索すると、Yahoo!では早くも1位、Googleでも20位以内に表示されています。

また、この他の特徴として「資料館」や「クレーム掲示板」等が設置してあり、積極的にディスクローズを行っていく方針のようです。なお、生体価格は並~やや高めといったところでしょうか。ただ一点だけ難点を挙げるとすれば注文方法です。「利用案内」において「注文は専用フォームからのみ、メール・電話は一切受付ない」となっており、今少し柔軟な対応が可能であれば利便性が高まるのでは?と思います。しかも専用フォーム利用を促しているにもかかわらず、このフォーム及び会員登録画面等でSSLが・・・というところは不安を覚える方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?この点を改善したらコンバージョンも上がるのではないかと思ってしまいます。

そして、何と言っても最大の特徴、それは「リスティング広告出稿ショップ」さんである、ということです!オーバーチュア・アドワーズといったリスティング広告(キーワード連動広告とも言われ「スポンサー」欄に表示されます)それぞれに「海水魚」関連ワードで出稿されているのです。楽天内ショップの出稿こそ時々見かけますが、純粋海水魚ショップ系でここまでやってらっしゃるのは初めてではないでしょうか?その費用対効果等分析したいところですが、人気ワードと違ってあまり競争相手も存在しないのでそれほどの広告費になってはいないのでは?と推測されます。

という訳で、業界初?の「本格派Web系通販店」として今後要注目のショップさんです。

※余談になりますが最近のココログ激重!何度か記事が消失したりしてかなり悩まされています。折角書いた記事が消えた時のショック度合いは「お気に入りの魚の姿が見当たらなくなった」級のものです。近々大幅なメンテを行うようですが、今少し早い対応をして欲しかったのが本音です。しかも、これで(当blogは)有料サービスですからね。。。

7月 6, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

海水魚業界市場規模を探る

本日は若干趣向を変えまして、海水魚業界の市場規模を探ってみたいと思います。
なぜ今業界の市場規模か?と問われましても自分でもわかりません(^^;ただ、調べてみようと思い立っただけで単なる気まぐれです(^^;なお、かなりの長文になってしまいますのでご容赦の程お願いいたします。

さて、いざ、市場規模に関する資料をいろいろ探してみると、なかなか「そのものズバリ」というものがない、ということがまず判明しました(^^;そんな中、環境省に掲載されている「観賞魚の市場規模業界(推定)」(PDF)を発見、同資料によると、少しデータは古いですが、平成14年度観賞魚業界の総市場規模が約725億円であったことがわかります(ピークは平成6年度の1,400億円、ここから半減してしまっていますね)。ちなみにその内訳も出ておりまして、生体関連で235億円、器具関連で490億円です。

ご存知のとおり、ペット産業自体は今や1兆円を超える巨大産業に成長しているので、観賞魚が占める割合は10%未満と微々たるものです(2005年度は1兆6千億といわれ、比率的には犬猫関連が大半で、年々観賞魚の比率は縮小していると言えそうです)。とにかく、この後これといったデータは公には出ていないと思います(もしあったらごめんなさい)ので、最近の市場規模はこれを基に類推するより他ないということになります。

市場規模を類推するにあたり、第一番目に直近の規模を推測しなければなりませんが、「最近特に観賞魚業界に追い風が吹いている」という特殊要因等はないと思われます(一時的な「ニモ」ブーム等はありましたが・・・)ので、まず観賞魚業界の全体市場規模については、ほぼ横這いと推測します。ペットフード工業会農水省の調査による「平成16年度ペットフード産業実態調査」(PDF)が発表されていますが、観賞魚関連フードに関しては、ここ数年はほぼ横這い推移を辿っており、この推測が決して見当違いではないということを裏付けていると思います。

よって、少々乱暴ではありますが、観賞魚業界全体の現在の市場規模をザックリ750億円と仮定します。
ここから今度は、淡水と海水の比率を割り出さなければなりませんが、これも正式なデータ等はなく、類推せざるを得ません。これを推し量る一つのデータとして、上記環境省データ中に熱帯魚・海水魚取扱店舗数(注:量販店も含んでいます)が掲載されており、それぞれ2000店・600店となっております。この他金魚・錦鯉取扱店舗も2700店あり、これを熱帯魚取扱店サイド(=淡水関連)に含めると4,700店となります。この数値は平均すると1県あたり約100店となり、あながち外れている数字ではないレベルです。

さて、この数値について、そのまま淡水・海水の比率を店舗数で割り出した場合、4,700:600=約8:1(約11%)となります。これを先程の全体市場規模750億円に当てはめると、海水魚の市場規模は約83億円となりますが、これでは小さすぎてあまり現実的ではありません。そこで、「(生体における)海水魚は3分の1以下」(IBPC大阪)という数値(=30%程度と想定)や、こと器具に関しては海水魚の方が高額であるというような事実を踏まえ、これを考慮した「約25%程度」くらいが妥当かと考えられます。つまり、市場全体の4分の1程度は海水魚関連市場として確保されていると想定されることになる訳です。実際に数字に落とし込んでみると750億円の4分の1=約188億円、これに書籍等その他関連商材を含め、結果200億円程度が現状の市場規模ではないかとの結論が導き出されます。

ちなみに、この類推値200億円を店舗総数である600店で除した数字は約3,300万円。あくまで単純な平均値ではありますが、1店舗あたり1日10万前後の売上となります。もちろん店舗規模の大小や販売体制の強弱等ありますので一概には言えませんが、そこそこ妥当な水準と言えるのではないでしょうか?

なお、注意点として、上記市場規模にいわゆる「メンテナンス関連」が含まれているかどうかはわかりませんし、時折見られる「海水魚水槽のリース」等も同様です(90センチクラスのリースで月額5・6万円と決して安価ではありません)。また、「多様な器具利用による電気代効果」も実際は無視できないと思います。「メタハラ多灯+クーラー」等の電気代は、あくまで一般的にですが、平均的なペットを飼育するよりはるかに高くなっているはずであり、全体としては相当な数字になっていると推測されます。
もし、こういった要素が含まれていないとすると、海水魚関連の市場規模は実態的にはもう少し大きく、年間200億~300億円程度、と言ってもいいでしょう(この「300億円」という数字を他業界と比較すると、オンラインゲーム市場やアフィリエイト市場と同規模程度、ということになります)。

また、海水魚飼育人口についてですが、これもはっきりした数字があるわけではなく類推するより他ありません。これについてまず最初の手掛かりとなるのは、平成15年度に内閣府が行った「動物愛護に関する世論調査」という調査です。
同調査結果中に「飼育しているペットの種類」という項目があり、「何かを飼っている」と回答した世帯は36.6%ありました。さらに「飼っているペットの種類」の問いに対して「魚」は11.7%となっています。
これを平成17年度に行われた国勢調査世帯総数約5,000万世帯にあてはめると、

世帯数5,000万×飼育割合36.6%×魚飼育割合11.7%=約214万世帯

となります。これに、先程の「4分の1」を掛け合わせると、約50万世帯が海水魚関連飼育者ではないかと推測されます。なお、この50万世帯を基に計算すると、1世帯あたりの年間支出額は4~6万円となり、やや少ないと感じられるかもしれませんが、平均値かつ電気代等は含まれていないので、これもまずまず妥当なレベルではないかと推測されます。(但し、本データにも異説があり、平成15年度環境省中央環境審議会野生生物部会第5回移入種対策小委員会会議録における日本観賞魚振興会大野氏の発言の中で「金魚の飼育者が全世帯の約16%ぐらい、熱帯魚に関しては大体3%前後」という箇所があり、これに当てはめると海水魚飼育世帯はさらに少ないということになります)

<分析結果サマリ>
・海水魚関連業界市場規模:200~300億円
・海水魚飼育世帯数:約50万世帯(▲25%程度の下振れ余地あり)

以上、ここまで「勝手に」類推してきましたが、いちおうは政府公表数字に基づく分析を行っており、全然当たっていない、ということはないと思います(思い切りはずしていても、それはそれで笑ってください^^;)。当たらずとも遠からず、といったレベルにはなっているのではないかと。

いずれにせよ、最新調査報告が待たれるところです。まあ、市場規模等が判明したところで「だからどうなんだ?」と言われればそれまでですがやっぱり自分の関わっている業界って、多少はいろいろと知りたくなりますよね???

7月 4, 2006 その他 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は、日曜恒例となりつつある?今週の気になる入荷情報をお届けします。今週はベントラリスがまとめて入荷しているようですね。

まず、B-BOXさんですが、そのベントラリスが大量入荷(90尾だそうです)、他にバンクバタフライSサイズフレームエンゼルをはじめヤッコ類もろもろ等が入荷されています。BORABORAさんにも今週は多様な種の魚類・無脊椎が入荷されていますね。主だったところでは、ダスタークラスターオレンジストライプバスレットといったあたりに目が惹かれます。なお、ベントラリスも入荷されていましたが、既に売り切れたようです。

次にKUKIさんにもやはりベントラが入荷するも既に売り切れ、その他は沖縄便でハタゴイソギンチャクサンゴ各種等入荷です。そして生麦海水魚センターさんにもベントラが、さらにバンクバタフライSSSスポテッドドラムロングノーズバットフィッシュレッドバービアーミズヒキガ等結構珍しいところが多く入っているようです。その他東京サンマリンさんでもベントラの他各種ヤッコ・チョウチョウウオが、NMCさんにもベントラ、そしてワイドバンドといったところが、スプラッシュさんにもベントラの他各種ヤッコサンゴ等が入っているようです。なお、注目のマリンセレブさんですが、ドチザメベビー100匹!が入荷、さらにシマヤッコも再び大量入荷予定のようです。

関東以外では、Blue Harborさんにゴールデンホークフィッシュ、そして今一つ、入荷情報ではありませんが、マリンハウスさんが開店17周年セール(生体割引)を開催中のようです。

今週はベントラが咲き乱れた週になりましたが、珍種の入荷もあり、まずまず充実した週ではなかったでしょうか?この流れだと来週も各ショップさんの入荷が楽しみですね。

まだまだ梅雨は続きそうですが、皆さんもショップに出掛けてみてください。

7月 2, 2006 海水魚情報 | | コメント (3) | トラックバック (0)