« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

海水魚ショップ情報 海水魚価格比較(第5回カクレクマノミ・ペア編)

本日は久々に海水魚価格比較を行ってみたいと思います。今回の題材は「カクレクマノミ・ペア」です。ご存知の通り、カクレに限らずクマノミ類のペアの仲睦まじさは見ていて微笑ましいものがあり、疲れた一時を癒してくれる「憩いの時間」を創出してくれます(もっとも、「他の同居魚を排斥」する行動に出たときはこの限りではありませんが^^;)。

そんなカクレクマノミ・ペアですが、当然のことながら採集地等で値付けも変わってきます。従いまして、本来ならば採集地ごとに価格比較をすべきところですが、その採集地も例えば「沖縄」と表記しているところもあれば、もっと具体的に「石垣島」「西表島」等と表記しているところもあり、必ずしも一定ではありません。そこで今回は、少し乱暴ではありますが、「採集地にこだわらず金額順でソート」させていただきました。もちろん、表中に採集地も併記しておりますので、併せてご覧いただければ、と思います。また、一部のショップさんではWebの更新等を行っていない(または更新が確認できない)関係上、在庫として存在するのか不明なケースがあるため、その場合は「不明」としております。その他、諸注意点はいつもと変わりませんのでよろしくお願いいたします。

Amphiprion_ocellaris_1 ←クリックして拡大してください。

ご覧の通り、最安値はリプルスさんで驚きの2,300円!(備考にも書いております通り、現在は売り切れとなっていますが、結構入荷頻度は高いです)さすがに沖縄産ではないでしょうけど、それにしてもビックリ価格です!

続いて、こちらも採集地不明、そして同じく売り切れですがVESSELさんの3,600円。この価格もかなり低価格と言えると思います。なお、VESSELさんではカクレ以外にも、トウアカのペアなんかが良く入荷されています。ここまでやはりというか、上位2位までは「採集地不明」(恐らくインドネシアあたりでしょうけど)が妥当に?ランクインしました。

さて、この後は6,000円前後をコア価格帯とした値付けが並んでおり、このあたりが「採集地明示」の実勢価格と位置付けられます。それぞれの平均価格を算出してみますと、表全てを合計した平均価格は5,539円、採集地不明分を除いた平均価格は5,971円となり、これが市場実勢価格と言えそうです。

クマノミ類の単独購入も悪くはないですが、ペア購入も魅力的です。是非、購入のご参考にしてくださいませ。

という訳で久々の海水魚価格比較・カクレクマノミペア編でした。

6月 29, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

海水魚ショップ情報 くまのみ(新規オープン)

_ 本日は、海水魚ショップ情報として、この程沖縄・石垣島に新規オープンした(と思われる)「くまのみ」さんをご紹介いたします。現在、沖縄の海水魚ショップはC.P.Farmさんをはじめ、Blue Tankさん、海坊主さん、沖縄水族館さんといった有名所が目白押しで、良質な個体を全国に送り出していますが、そんな中、またまた新たなショップさんが登場されました!それがこの「くまのみ」さんです!

まだオープンしたばかりのためか、今現在Web上に魚類の在庫はないようですが、イソギンチャクをはじめとした無脊椎は既に結構掲載されています(かつ、既に売り切れ続出!)。確かにWebを見ていると、たいへん綺麗な石垣産ハタゴイソギンチャクのパープルがオープン記念価格で何と23,000円!これははっきり言って超お買い得でしょうし、すぐに売れてしまうのも頷けますね。もちろん、その他のイソギン・ソフトコーラル等どれも状態が良さそうで食指が動きます。これに加えて、これから魚類の品揃えが強化されると、非常に楽しみな、そして俄然注目されるショップさんになっていくのではないでしょうか?ただ一点だけ、パッキングチャージが掲載されていないんですが、無料なんですかね?この辺、既にお使いいただいた方、情報をお願いいたします。

まだ全体的な情報量が少なく、今回はここまでですが、沖縄の良質な個体を全国に送り出してくれる新規ショップの出現は、アクアリストにとって素直に嬉しいことではあります(乱獲とか、そういった議論は別にして)。

という訳で、今後要注目のショップさんです。

※既に書きましたが、お使いになられた方のご意見・ご感想をお待ちしております。

6月29日注記:本日現在生体コーナーのアクセスすると以下の文章が表示されています。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
都合により、しばらくの間、営業をお休みさせていただきます。
近いうち、ホームページを更新し、また再開いたしますので、
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

何かあったのでしょうか???

6月30日さらに追記:上記、現在は解消されております。

6月 28, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

記事100UP達成!

先日チラッとお伝えしましたが、おかげさまでこのblog、今回の記事がちょうと100個目となりました!昨年の11月にスタートして以来、生来のズボラな性格が災いして、かなり更新に支障が出る時もありますが(^^;ここまで何とかやってこれましたのも偏に皆様のご指導・ご支援があってこそ、とこの場をお借りして御礼申し上げます。

さて、今回を含め100個の記事を書いてきましたが、一体カテゴリ別ではどういった割合となっているのか?という素朴な疑問を抱いてしまい、調べてみました。

Graph1 ←クリックして拡大してください。

ご覧のとおり、このblogのタイトルとしている、「海水魚」及び「ショップ関連」情報で全体の約8割を、さらにWeb情報等も含めるとほぼ全てが海水魚関連です。よくネタが続くなあ、と自分でも驚くばかりですが、まだまだご紹介したいことは沢山ありますので、しばらくはこのペースで続けられそうです(^^;

今現在、随時ご紹介しているシリーズものとしては

海水魚ショップWeb更新頻度比較

海水魚価格比較

海水魚器具価格比較

等がありますが、また別の切り口でのご紹介も考えておりますので、ご期待くださいませ。

と言う訳で今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

6月 26, 2006 その他 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は今週の気になる入荷をお届けします。

まずKUKIさんにはマーシャル産シマヤッコベビーグリーンバンデッドゴビー等が、VESSELさんにはポッターベビーサイズやマーシャル産シマヤッコ、ちょっと面白いところではコケ取り用にエメラルドアワビなんかが入っています。続いて生麦海水魚センターさんには、先週「予告」のあったアラビアンバタフライイザリウオ各種等が入荷されています。なお、特価品コーナーではアズファー10,800円、スクリブルド9,800円等が掲載中です。また、kazikaさんにはイカツイ顔をしたダルマオコゼが入荷されていました。そして注目のマリンセレブさんですが、ニシキヤッコ(2.8センチ)やコバンザメがUPされています。

その他、関西ではBlue HarborさんにクラリオンエンゼルTOP RUSHさんにもマーシャル産シマヤッコが入ったようですが、既に売り切れてしまったようです。

それにしてもサッカーW杯日本代表は残念でした!もうこうなったら出場国の代表的な魚を集めて「水槽内W杯でもやる」(^^;くらいのことを考えないとやってられない程悔しいですね。

と言うわけで、梅雨もまだまだ続きそうですが(沖縄はもう明けましたけど)、皆さんも体調を崩さず乗り切ってください。

※付記 次回でこのblogも記事数が節目の100となります!

6月 25, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第3回AXY M-1編)

本日は、海水魚器具価格比較の第3弾といたしまして、比較的最近発売された、150Wハングオンタイプのメタルハライドランプメタハラ)であるアクアシステムさんの「AXY M-1アクシーエムワン)」をお届けします。ハングオンタイプですので、取り付けが楽ということもあって、結構便利なメタハラだと思います(但し、30センチ以下くらいの奥行きのない水槽の場合だと、角度調節をうまく行わないと光が外に漏れ易いです^^;)。

さて、価格比較に際しまして、このAXY M-1には10000Kと20000Kの2種類がありますが、本体価格は同一ですので特には分けてはおりません(交換球の価格が違います)。また、諸注意事項はいつものとおりですので、誤っている点のご指摘等遠慮なくお願いいたします。

M1_1  ←クリックして拡大してください。

価格比較のために結構いろいろなサイトを見てみたんですが、正直あまり取り扱っているショップさんがなく(^^;何とかここまで持ってきました。この辺り、会社の政策等もあるのかもしれませんが、今少し取扱店を増やして欲しいところです。

さて、今回第1位となったのはフィッシュランドシマさん!初の1位獲得です!また、欄外に記載しましたが、アクアアベニュー三田さん・勉強屋さんは欠品中につき参考価格として掲載しております。注目はアクアステージ21さん。製造元であるアクアシステムさんのアンテナショップですが、微妙に良い水準の価格となっていますね(^^;

ちなみに正式な販売価格は60,000円(税抜き)ですが、今回掲載した価格の平均値は41,074円。恐らく、このレベルが実勢価格と推測されます。なお、既に終了してしまっていますが、スリーペットさんのWebリニューアルオープン時の特別セールでは29,800円で販売されていましたことも付記いたします。販売価格としては出色の価格で、かなりお買い得でしたね。

という訳で、海水魚器具価格比較の第3弾でした。

6月 24, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

海水魚関連書籍情報 性転換する魚たち

海水魚関連書籍 性転換する魚たち 本日も前回に引き続きまして海水魚関連書籍情報をお届けします。初版が2年くらい前、とそれ程新しい訳ではなく既にお読みになられている方も結構いらっしゃることとは思いますが、あらためて取り上げさせていただきます。その書籍とは、優れた研究書でもある「性転換する魚たち-サンゴ礁の海から」です。

ご存知のとおり、クマノミ等は性転換(成熟個体がメスになる等)いたしますが、本書はその性転換の背景やメカニズムに鋭く、そして明快に切り込んでいます。一部やや表現が固いところがあり、読み辛いと感じられることもあろうかと思いますが、特に海水魚飼育をしている方等であれば、その内容の面白さも手伝って読破は容易です。また、読み進むうちにいろいろな「発見」があるので、知識の上積みも十分あるはずです。読了後は海水魚がこれまでとは違った形で見えてくることもあるかもしれません。

著者である桑村哲生氏は長らく海水魚関連の研究を続けられており、氏の文献をたどっていくと、1976年より論文を発表されていることがわかります(→「白浜付近の枝状サンゴの枝間にみられる魚類の季節的消長」1976-「南紀生物」上において)。ちなみに現在入手可能な氏の著書は、Amazonでは6種類、うち最も古い出版は1987年の「魚類の性転換 動物 その適応戦略と社会」です。当時よりこの分野における第一人者であったことがうかがわれますね。なお、紀伊国屋Webで検索すると、1981年に「渚の生物」という書籍を出版されていることもわかります(現在は絶版のため入手不可能のようですが)。

という訳で、海水魚に対する理解をより深めたい方には必読の一冊ですし、「性転換する魚?」と興味を持たれた方もこれを機会に是非一度お読みになってみてください。

性転換する魚たち-サンゴ礁の海から

先日発売されたばかりの「コーラルフィッシュ」最新号も載せておきます↓

コーラルフィッシュ最新号

6月 21, 2006 器具・書籍・雑誌等 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

海水魚関連書籍情報 深海生物ファイル

海水魚関連書籍 深海生物ファイル 本日は海水魚関連書籍として、「深海生物ファイル」をご紹介いたします。

「深海魚」とか「深海生物」と聞くと、皆さんはどのような生物を思い浮かべられるでしょうか?チョウチンアンコウオウムガイといったところなどは比較的すぐ出てくると思いますが、それ以外に深海には一体どんな生物が棲んでおり、どんな生活をしているのか?に鋭く迫ったのが本書です。

さてその内容ですが、はじめにいろいろな深海生物を写真で紹介していった後、今度は深度に応じてその領域に棲む生物をさらに詳しく説明する、といった流れです。6,000mより深いところにも生物が存在するなんて不思議としか言いようがないですね。水圧なんてものすごいでしょうから。。。ちなみに、海水魚ファンにはおなじみの種も時折見かけることができ、何故かホッとしてしまいます(^^;なお、わずかながらディープアクアリウム(いわゆる、「深海魚飼育」です)についての記述もありますが、一般の人がチャレンジするには敷居が高そう・・・です。

次に構成としては、全体的に写真やイラストをふんだんに取り入れており、非常に読み易い仕上がりになっています。また、深海生物の生態は面白いものが多く、ついつい読み進んでしまい、読破にそれ程時間はかからないと思います。鬱陶しい梅雨空が広がっている時にでも、ご自宅の水槽を眺めながら深海生物に思いを馳せてみる、というお時間を過ごしてみたい方にはオススメです!もちろん、海水魚ファンならずとも、その驚くべき生息環境・生態は一読に値しますので是非!

深海生物ファイル

という訳で海水魚関連書籍のご紹介でした。

6月 19, 2006 器具・書籍・雑誌等 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は今週の気になる入荷をお届けします。

まず、KUKIさんにレアもののオドリハゼが入荷!現在、年に数回あるかないかの入荷頻度ですので、手に入れるならまさに今ですね!これ以外にも、シマヤッコベビー等が入っているようです。続いてBORABORAさんにはホワイトバードボックスの5センチものが、そして既にSold Outとなっていますが、ハワイアンベントラリスも入っていたようです。さらに生麦海水魚センターさんでは「アラビアンバタフライ入荷予定」の文字と共にココスS等が入荷されています。そのアラビアンバタフライですが、B-BOXさんは既にWebにUPされていますね。また、VESSELさんにもココスが入っていました。そして東京サンマリンさんですが、綺麗なペルクラクラウンペアタコアシサンゴのスペシャルグリーン等が入荷です。

さて、毎週お伝えしているシマヤッコ入荷情報ですが、今週はNMCさんにもバヌアツ産が入荷、既に紹介したショップさんにもパラパラと入っています。

最後に関西方面ですが、ブルーステーションさんにココススミレといったところが、海水館さんでは珍しく?ルックダウンや、あとはハナズタ等UPされていましたが、こちらは既に売り切れてしまったようです。

梅雨も本格化していますが、束の間の晴れ間を使って皆さんもショップに行ってみてくださいね。

※追記 ナチュラルさんにもココスSが入荷されているようです。

6月 18, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

海水魚ショップ情報 バリアリーフ移転

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、本日は、海水魚ショップ・専門店情報といたしましてバリアリーフさんの店舗移転をご紹介いたします。これまで永らく杉並区永福(最寄り駅:京王井の頭線西永福)で営業されてこられましたが、その生体の安さもあって、一度は足を運ばれたことのある方も多いと思います。

そんな同店ですが川崎市に移転されることになったようです。本日顔を出してみたところ、あいにく金田さんはご不在のようで店舗は閉まっていました(←開店時間くらいに行った場合、時々ある^^;)が、貼紙がしてあり、「7月1日移転」の文字が。。。

新店舗は川崎市宮前区土橋ということで、最寄駅は東急田園都市線宮前平駅になるでしょうか、とにかくこの近辺にお住まいの方には朗報となりそうですね。逆に杉並近辺にお住まいの方はちょっと残念。。。

いずれにせよ、きっと新店舗でも安くて質の良い生体を提供していただけると思いますので、今後とも期待したいところです。

6月 17, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第2回ターボツイスト編)

本日は先日に引き続きまして海水魚関連器具の価格比較第2回といたしまして、カミハタさんから発売されている、皆さんにもおなじみ殺菌灯の定番商品「ターボツイスト」を取り上げてみたいと思います。ご存知のとおり、このターボツイストは照射量に応じ3種類ありますので、今回比較する商品は、ラインナップの中間に位置する6×18Wで行いたいと思います。なお、比較に際しての諸注意事項は前回同様ですので、誤りやさらに安いショップさんの情報があれば遠慮なくご指摘くださいませ。

Tt6_1 ←クリックして拡大してください。

まず、今回オークション系ははずしてありますので予めお断りしておきます。

注目の第1位はアクアアベニュー三田さん!前回の「プリズム編」でも実質1位でしたので、これで2回連続1位を獲得されました!素晴らしい!

一方で奇怪なのはスリーペットさん。6×18Wの上位機種である12×36Wの方が安い(同商品は24,800円と表示されています)、という奇妙な価格設定となっています(^^;恐らく何かの間違いではないか?と思われますが、早急な是正が待たれるところです。

また、楽天系でご紹介しているチャームさん、アクアプロショップさん等につきましては、当然自社サイトでも販売されておりますが、今回は楽天における価格を採用させていただきました。

さて、今回の価格を合計し、ショップ数で割った金額・・・19,970円。ちょっと高いかな?という気がしないでもないですが、これが一応、ターボツイスト6×18Wの実勢価格である、と言えるでしょう。まあ、2万円超のショップさんも結構ありますからね。。。

と言うわけで、海水魚器具価格比較第2回でした。

※重要なお知らせ

前回のプリズム器具比較掲載後、さらに調査を継続していたところ、現在ペットバルーンさんが12,900円で最安値となっていることが判明いたしましたのでご報告させていただきます。

※さらに追記

上記ペットバルーンさんの他にも、ブルーファンタジアさんでも13,400円とかなりのオトク価格です!

6月 16, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

海水魚情報 主な入荷情報

本日は週中ですが、週末に向けて動かれる方も多いと思いますので、主だった入荷情報をお届けします。

VESSEL・・・ベントラシマヤッコニシキヤッコチェルブ

BORABORA・・・シマヤッコインドニシキインドイッテンチョウ

KUKI・・・コリンズアデヤッコホワイトバードボックスドラクラゴビー

B-BOX・・・シマヤッコアズファーゴールデンエンゼル

アキュリ・・・シマヤッコ(売切)、ソマリバタフライ

ブルステ・・・ベントラ石垣産タマイタ

TOP RUSH・・・ジャックナイフ幼魚ブラジルロックビューティー

Blue Tank・・・ハタゴイソギンチャク

マリンセレブ・・・シマヤッコ(S)

相変わらずシマヤッコ、あちこちで入荷、即Sold Outを繰り返していますね(^^;ひょっとすると、現在海水魚生体の種別売上高があるとするば、このシマヤッコが最も大きいのでは?と思ってしまいます(^^;

さて、入荷情報はまだまだありますが、キリが無いので本日はこの辺で。。。今週末も梅雨空で天気は良くないようですが、それでも土曜日は多少持ちそうですので、どこかショップさんに行ってこようかと考えています。

6月 15, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

海水魚ショップ情報 海水魚器具価格比較(第1回プリズム編)

本日は、当サイトで時々行っている海水魚価格比較の別バージョンとして、海水魚器具価格比較をお届けします。その第1回として選ぶ器具は、皆さんも良くご存知のレッドシー社・外掛けプロテインスキマーである「Prizm(プリズム)」です。手軽に設置可能であり、その騒音?に目をつぶれば(設置水槽の大きさは制限されますが)、相応の威力を発揮してくれるプロテインスキマーではないかと思います(←まあ、このあたり意見が別れるかもしれませんが^^;)。

さて、比較にあたりまして、いつものように注意事項がございます。まず、海水魚ショップ以外にも器具専門店等で扱っている製品ですので、対象とするショップの範囲をいつもよりもやや広げております。いちおう、めぼしいカテゴリごとに分類したつもりです。また、基本的には「Web上で確認できる」ことを前提としておりますが、見落とし・誤記がある可能性大です(^^;この辺は「目視」に頼っている関係上、どうしても誤りが出てきてしまうと思いますので、もし何かお気付きになられましたら遠慮なくご指摘下さいませ。なお、ここに掲載しているショップさん以外にも「ここがもっと安い」といった情報があれば、こちらも併せてご一報いただければ助かります。

Prizum_1 ←クリックして拡大してください。

海水魚ショップ系はサンプル数が少ないですが、Webで確認できるところがあまりなくこのような状況となっております。また、通販ショップ系も決してこれで全てではないですが、とりあえずはいろいろと検索して表示されたショップを掲載しました。

結果、1位はオークション系でしたが、これはイレギュラーケースとして、実質的には通販ショップさん3ヶ店が同額で並びました!税込で13,965円ですから、税抜きだと13,300円ということになります。なお、総合計して平均した金額が15,713円(税抜きだとほぼ15,000円)、これがプリズムの実勢価格ですね。ちなみに定価は25,000円(税抜き)です。

皆さんも通販等で海水魚器具を購入される場合、いろいろなサイトを調べてできる限り低価格なショップさんを探されると思います(ポイントがつく楽天等は別にして)。現在は統一的な比較サイトがないですから、この手間は非常に面倒です。従いましてその部分、当サイトが多少はお役に立てれば、と思います。生体と違って器具には「状態」がありませんから、アフターケアはさておき純粋に価格比較できる、というメリットもあります。

もし、「これをやってほしい」という製品(生体でも結構ですが)がありましたら、リクエストしてくださいませ。

という訳で第1回海水魚器具価格比較でした。

6月 13, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は今週の入荷情報等をお届けします。

まず生麦海水魚センターさんに、タウンゼントレンテンバヌアツシマヤッコパンプヘッドバッドフィッシュ等が入荷、イザリウオ系も結構入っていますね。それと、特価品でセブ産シマヤッコ4,500円、ゴールデンエンゼル8,000円などがありました。もう売り切れとなっているかもしれませんが・・・。VESSELさんにもまたまたシマヤッコ、そしてレンテンも入っているようです。次にナチュラルさん、スプラッシュさんといったあたりにベントラリスがまとまった数入荷。また、KUKIさんには沖縄のハタゴや各種ハードコーラル等が入っています。

あと、入荷情報ではないですが、BORABORAさんが6月13日から16日までの発送分について、フィジー産ミドリイシの3割引セールを行うようです。

最後にまたしてもマリンセレブさん。シマヤッコSサイズが大量に、さらにバンデッドエンゼル(SM)なども掲載されています。

と言うわけで、今週の入荷情報でした。

6月 11, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

海水魚ショップ情報 スリーペット サイトオープン

海水魚ショップ・専門店 3pet 本日は、スリーペットさんのWebショップオープンをご紹介いたします。

GW前に楽天を退店し、自社サイトオープンをする予定、というところまでお伝えしましたが、去る6月8日についに自社サイトを新装オープンされました!新サイトは白を基調として、落ち着いたスッキリ感のある画面構成となっていますね。

さて、事前予想のとおり、楽天さんのノウハウを随所に取り入れたサイト構成となっており、「会員制度」「買い物かご」機能はもちろんのこと、「楽天ポイント」ならぬ自社ポイント制度も作られています。しかも、楽天より還元率を高く設定!(←まあ、「出店料」がなくなった分当然と言えば当然ですが・・・)そしてさらに特売日・ポイント2倍日等かなりのサービスぶりです。まだサイトの一部にバグが出ているようですが(^^;想像以上に「オトク感」を感じられるサイトとなっているのではないでしょうか?

また、販売価格自体は楽天時代とあまり変わっていないようですが、もともと相応に安い水準(器具)ですから価格競争力は十分あるでしょう。問題は、楽天時代の顧客をいかに取り込みつつ、その上で新規顧客を獲得していけるかどうかといったところです。この点に関しましては既にいろいろ戦略をお考えになられているかと思います(すぐ思い浮かぶだけでも数十のタスクがありますね)ので、これからのプロモーションに大いに期待したいところです。なお、アクア業界ではあまりリスティング広告効果が見込めないという現状を勘案するに、検索順位底上げのためのSEO対策実施は必須と言えます。

と言うわけで、今後要注目のショップさんです。

6月 10, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

検索BOX付けました!

ご覧いただいておわかりのとおり、Googleの検索BOXを付けました。

これまで何度か「●●のショップ情報が探しにくい」ですとか「●●は掲載しているか?」といったお問合せを受けましたため、これを解消すべく検索BOXを設置した次第です。

いちおう「サイト内検索」も可能となっておりますので、ご覧になりたいショップ名をご入力の上検索していただきますと、それに対応したページが表示されます。ただし、何度も名前が出てきているショップ名ですと、該当ページが大量に出てくる可能性がありますので、ご自分でお知りになりたい情報を付けて検索(例えば「海水魚ショップ●● 入荷」等の複合ワード検索)していただくことをお勧めいたします。

という訳で、今後ともよろしくお願いいたします。

6月 9, 2006 その他 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

海水魚情報 またまた入荷速報

本日も皆さんにたいへん需要があると思われるシマヤッコを中心とした(^^;入荷速報をお届けします。

まず、VESSELさんに複数入荷、しかし早くも「売約」の文字がチラホラ。続いてKUKIさんにもバヌアツ産(7センチ)が入荷しています。さらに、再度東京サンマリンさんにも4~5センチものが入荷、BORABORAさんにはマーシャル便で5.5センチものが入ってきています。あと、ナガシンさんにも掲載(6~7センチ)されているようです。

また、関西のショップさんでも、アキュリさん(まだ餌付いていないようですが・・・)、ルクールさん、そして在庫未確認ですが、マリンハウスさん等でもWebに掲載されていますね。

そして最後にマリンセレブさん。他のショップさんとは入荷ルートが全く異なるようで、全てハンドコートの、かなり興味を惹かれる個体が結構入っています。シマヤッコだけではなく、スミレをはじめ他の生体も非常に状態が良さそうです。別にこのショップさんを推奨するわけではありませんが、何か「別格」の匂いがします。検索順位もまずまず高く、今後に非常に期待できるショップさんではないでしょうか?

という訳で、ほとんどシマヤッコ入荷情報となってしまい失礼しました(^^;

6月 8, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

海水魚情報 新規入荷速報

本日は、海水魚入荷情報をお届けします。

CLOWN FISHさんに、上物と思われるハタゴイソギンチャク、そしてユウゼンが入荷したようです。ちなみにユウゼンですが、大きさは10~15センチとなっています。CLOWN FISHさんについては先日もセンジュイソギン入荷等をお伝えしましたが、相変わらず良質な個体が入荷しているようですね。あと、前回に間に合わなかったんですが、VESSELさんにまずまず小ぶりなポッタースミレヤッコが入荷されていたようです。しかし、既に悉く「売約」の2文字が(^^;シマヤッコも相変わらずの人気ぶりで入荷即売約だった模様です。スミレヤッコといえばナチュラルさんにもSサイズが入っていたかと思うんですが、あちらはまだ残っているんでしょうか?最後はちょっと変わったところで、ハワイ便でヘラヤガラBORABORAさんに入荷。

今日はこんなところです。

6月 6, 2006 海水魚情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

海水魚情報 今週の気になる入荷

本日は今週の気になる入荷情報をお届けします。

まずはスミレヤッコスーパーベビーサイズカタリナゴビーといったところがKUKIさん、生麦海水魚センターさん等に入荷されていますね。いずれも2センチ程度と、かなり小さいサイズのようです。また、Webをリニューアルされた東京サンマリンさんにはポッターの幼魚(3センチ)が、そして依然としてシマヤッコも各ショップさんにパラパラと入荷しているようです。次に、CLOWN FISHさんですが、恐らくかなりの上物と思われるセンジュイソギンや、ブルーストライプペア(これまでの入荷実績からタワラ産だと思うんですが、今回はまだ記載されていませんね)・ワイドバンド等が入荷されています。

もう週末は終わってしまいますが、皆さんはこの週末、ショップには行かれましたか?行けなかった方は是非来週にでも顔を出してみてください。ちなみに私はkazikaさんに行ってみたのですが、綺麗なハナズタが目に入りました。あれ、欲しいです(^^;

6月 4, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

海水魚ショップ情報 Web変化編

本日は、これまでご紹介した海水魚ショップ・海水魚専門店さんのその後のWebの変化等を、後続情報としてをお届けします。

まず、先日もご紹介しましたTOP RUSH(トップラッシュ)さん。これまで、入荷情報は別コーナーで紹介され、在庫情報のコンテンツ中では、どの生体が新入荷か今一つわかりづらかったたため、以前にその旨書いたと思うのですが、今ではその在庫情報中にも新入荷の生体については「NEW」の表示を入れるようになられましたので、どれが新入荷生体なのかを容易に把握できるようになりました。素晴らしい!

続きまして、VESSLさん。前回ご紹介した際に「『新着情報の中に在庫情報も含まれている』ので、『新着・在庫情報』と読み替えて使ってください」と書きましたが、なんと現在はそのまま「新着・在庫情報」と表示を変更されました。これで、初めて閲覧された方でも、すぐわかるようになったのでは?と思います。こちらも素晴らしい!

そして最後に、これも以前「構造上問題がある」と書きました海水館さんですが、サーバーを移転されるようです(当初5月とされていましたが、今月にずれ込んだようです)。新サイトに移行したらこちらよりまたリンクを貼って、多少は海水館さんの新サイトのPage Rank向上に貢献できれば、と思います。

このように、ユーザビリティ向上に前向きなショップさんはやはり応援したくなりますし、(もしかしたら当サイトを見てくださっているかもしれませんので^^;)さらにより使いやすいサイトとなるよう、今後も気付いた点等は、またお伝えしていきたいと思います。

※追記 東京サンマリンさん、HPをリニューアルされたようですね!

6月 2, 2006 海水魚Web関連情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

海水魚ショップ情報 個体写真編

本日は、少し趣向を変えまして、海水魚魚類(生体)・無脊椎・サンゴ類等を含めた「個体写真」を切り口としてショップさんのご紹介をしたいと思います。ご存知のとおり、特にインターネット通販において、自分の欲しい個体の「実物写真」がWebに掲載されているといないとでは、その後の購入決定に至るまでの時間(プロセス)や、また購入に際しての不安(届いて見たら色・大きさなどがイメージと違った等)が全然変わってくると思います。しかしながら、いろいろなショップさんのWebを見ていくと、なかなかこれが「実物」写真なのか「使いまわし」写真なのか判別がつきにくいことも事実です。特に、「使いまわし」写真である場合でも、初めてそのショップのWebを閲覧した方には、そこに掲載されている写真が実物写真なのかどうかはほとんど判別不能と思われます。この点は、やはりある一定期間以上そのショップさんのWebを見ていないと判別がつきにくいでしょう。

従いまして、「サンプル写真には必ずその旨の文言を入れている」ショップさんであれば、この手の「余計な不安」を増幅される恐れがないということになります(もしくは「全てオリジナル写真です」というショップさん→この手のショップさんも結構ありますが、掲載写真の全部が全部「実物」とは言い切れないところがありますので^^;)。

そこで、本日は「このショップさんの写真なら安心!」というところをご紹介したいと思います。つまり、サンプル写真には必ずその旨表示を入れているショップさんで、以下のとおりです。

海坊主

宮古海水魚

何故か沖縄のショップさんだけとなってしまいました(^^;(この他にもあれば是非ご一報くださいませ。追加いたします)

現状は、このとおりまだまだ少ないというのが実情ですが、せっかく?写真を使いまわすのですから、その旨をユーザーに表示したほうが、かえってそのショップさんの信用は高まりそうな気がします。作業自体は「サンプル」と付け加えるだけですから、それほどご負担にはならないと思いますので、特に通販に力を入れているショップさんにこれをやっていただけるとお互いハッピーになるような気がするのですが。。。

6月 1, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)