« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

海水魚ショップ情報 SEO編

本日は、海水魚ショップさんの「SEO度」を測ってみたいと思います。ネットに精通した方なら「SEO」という意味をおわかりになられるかと思いますが、平たく言うと、それぞれの検索エンジンに「海水魚」と入れて上位に表示されるショップさんを比較してみよう、というものです。いろいろな検索エンジンで上位に表示されれば、そのショップさんのSEOが優れている、ということになります(意識してやっているかどうかは別問題として)。なお、比較に際して検索エンジンは「Yahoo!」「Google」「MSN」という代表的な3つを用います(順位は2月26日現在です)。

ではまずYahoo!から・・・2位 トピック、4位 宮古海水魚、9位 アクアプロショップ

続いてGoogle・・・5位 宮古海水魚、6位 マリンセレブ、8位 Sea Dream、9位 トピック、10位 生麦海水魚センター

そしてMSN・・・2位 生麦海水魚センター、3位 宮古海水魚、4位 アクアプロショップ、6位 シェルフィッシュ、8位 Sea Dream

ご覧のとおり、結構上位に表示されるショップさんは決まっていますね。中でも宮古海水魚さんは唯一3つの検索エンジンで10位以内を達成!素晴らしいです。ダントツの1位でしょう。これに続くのがトピックさん、アクアプロショップさん、生麦海水魚センターさん、Sea Dreamさんでそれぞれ2つの検索エンジンで上位表示されています。しかし、これを見るとYahoo!はショップさんの表示が少ないですね。この業界にとってYSTは難敵ということでしょうか。果たして今後、YSTに限らず1位を獲得するショップさんが出てくるのか、興味は尽きないところです。

※実は当サイトはMSNで「海水魚」と入れると1位で表示されたりします(^^;

2月 26, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

海水魚関連書籍情報

本日は、最近発売された、または発売予定の書籍関連をご紹介します。

まずは「アクアライフ」のエムピージェーさんから。

クマノミとイソギンチャクの飼育法(2,940円/税込み)・・・

 少し前に発売されていますが、文字通りクマノミとイソギンチャクについての本です。内容充実!

フグの飼い方(1,890円/税込み)・・・

 最新刊。こちらもフグに絞った内容です。恐らく、フグ飼育単独としては初の書籍。

続いては誠文堂新光社さんから、著名な小林道信氏のカタログです。

海水魚・海の無脊椎動物スーパーカタログ(1,890円/税込み)・・・

 カラー写真も多く、とても綺麗な仕上がりです。まだこの手の本を持っていない人にはオススメ!

そして同じくカタログ系ですが、ピーシーズさんから。

●海水魚・海の無脊椎動物1500種図鑑(4,900円/税込み)・・・

 小林氏のカタログと名前似てますが、こちらは1500種!(小林氏の方は1000種です)ただし、値段が・・・

最後にご紹介するのは「楽しい熱帯魚」の白夜書房さんから発売予定書籍です。

できる海水魚飼育ビギナーズ 白夜ムック234(予価1,890円/税込み)・・・

 題名からビギナー向けの内容のようですが3月11日発売予定となっています。

ついにフグの単独本も発売されましたが、これからも益々、特定種にフォーカスした飼育書等は増えていくのではないでしょうか?気になる書籍があれば、是非読んでみてください!

2月 24, 2006 器具・書籍・雑誌等 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

???なサイト情報

壊滅的な状態となっている新興市場(株です)の影響で、器具を買い換える余裕が全く無くなった自分が虚しく思えてしまいますが(何せ、ここ数日間だけで新車が何台も買える金が吹っ飛んでますから・・・)気分を入れ替えて。。。

本日は「???なサイト情報」をお届けします。なお、これからご紹介するサイトは、私が「???」と感じただけ(要するに思いっきり主観に基づいております)ですので、ご事情等をご存知の方やご利用履歴がある方がいらっしゃいましたら是非ご教示・ご一報くださいませ。何分、若輩者にて昔のことはわかりませんので・・・

まずはここです。ひょっとしたらお使いになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、所在地も運営者もその他何も明示されていないとさすがに怖いような気もします(^^;(代引きや後払いならリスクは少ないですけど・・・)。Last Updateの日付からすると営業していないのかもしれませんが。。。

続いてはここ。今は営業?されていないようですが、お使いになった方いらっしゃいますでしょうか?価格は確かに安いのですが、「ちょっとしたご注意」を読むとなかなか参加するのに勇気が要りそうです。。。

そしてここ。どうも完全なbiddersのアフィリエイトサイトのようですが、サイト名称を含めて、SEOをかなり意識した作りに見えますね。でも、ここに来て買い物する前に、直接biddersに行きそうな気もします(^^;それと、TOPページでは、いろいろな魚の写真が見れますが、一度写真に触れてしまうと、以後その写真たちが早く横に流れ過ぎて、ずっと見ていると目が回ってしまいます。。。

お終いにここここ。後者の方は以前リアル店舗にも行っているのですが、今はどうなったのでしょう?どちらも共通して運営者情報他一式が一切載っていません。。。(注:完全にリンク先が消失しましたので、リンクをはずしました)

繰り返しになりますが、これらはあくまで自分の主観に基づくものですので、誤りその他ありました場合、笑ってお許しください(^^;また、もしご事情その他いろいろお知りの方がいらっしゃいましたら、(こっそり)ご教示くださいませ。

2月 21, 2006 その他 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

海水魚情報 ピグミーシーホース

本日はまたまた、BLUECORNER JAPAN(ブルーコーナージャパン)さんの情報をお届けします。先日は、同店のリーフィーシードラゴンをご紹介しましたが、今回はメルマガでピグミーシーホースの入荷案内がありました。

ピグミーシーホースといえば、リーフィーシードラゴンとはまた違った意味で、たいへん興味深い擬態の種として有名ですが、昨年も春くらいに各ショップさんにポロポロ入荷があったと記憶しています(間違っていたらごめんなさい)。メルマガでは「3個体入荷」となっていましたので、これを機にチャレンジするという方は早速アクセスしてみましょう!もしかしたら既に売り切れているかもしれませんが(^^;なお、価格はここでは触れないでおきますので、そちらも合わせてご確認くださいませ。

また、同時に配信されたメルマガで、リニューアルのため「会員制廃止」および「当面のWeb上での通販中止」が告知されています(時期明示ないが3月末?)。しばらくWeb上で生体情報が見れなくなるのは残念ですが、益々パワーアップする同店に今後期待しましょう!

2月 20, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

海水魚ショップ情報 特集:ショップ別IT化指数

本日は特集として、これまで当サイトで紹介してきた海水魚ショップさんを「IT化指数」という観点から比較してみたいと思います。

はじめにお断りしておきますが、本指数はあくまで当方独自の判断に基づくもので、その正確性を保証するものではありません。また、本指数が低い=悪いショップという図式は全く成り立たず、「Web」という観点からのみ考察をしていることをご了承くださいませ。

さて、この「IT化指数」ですが、一言で申し上げますと、「Webにおける情報掲載指数」のようなものです。つまり、Web上でそのショップさんの生体情報等がどの程度把握できるか、という観点から項目を設置し算出しています。この指数が高ければ高いほど、「何でもWebから情報が手に入る」ショップさんということになります。

それでは具体的に項目をご説明します。まず、「更新頻度」についてですが、これまで当サイトでご紹介してきた「更新頻度ランク」に基づき、特A=50点、A=40点、B=30点、C=20点、X=10点として配分します。次に「入荷情報」「在庫情報」「価格表示」「個体写真」「メルマガ」の5項目を設け、それぞれ、あり=10点、一部あり=5点、なし=0点としてカウントし、総合計100点満点で表してみました(ナチュラルさんのようにメルマガ配信機能はあっても、最近配信実績がない場合は「なし」としています)。

shop

←集計表:クリックして拡大してください。

今回はKUKIさんが満点を獲得し「IT化NO.1」という結果が出ています。ほとんど全ての情報がWebを見ればわかる、という非常に優れた作りとなっていることがおわかりいただけると思います。ただ、先ほども申し上げましたように、この指数が低いからといって、決してそのショップさんが悪いということでは全くないので誤解のないようにお願いします。

ということで、もう少し範囲を広げて今後もやってみたい特集です。

2月 19, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

海水魚ショップ情報 番外編 C.P.Farm(シーピーファーム)

海水魚ショップ・専門店 C.P.Farm 本日は、海水魚ショップ情報の番外編として、C.P.Farmさんをご紹介します。

何故番外編かと申しますと、ショップ紹介というよりも今回はご報告する事項が生じたからです。C.P.Farmさん自体はあまり説明の必要もないほど有名店ですし、エクセレントコレクション他様々な逸品を取り揃えた大変素晴らしいお店です。社長の早逝は本当に惜しまれることですし、業界にとっても大きな損失ですが、それを乗り越えてさらに素晴らしいショップさんになられているのではないでしょうか?

さて、本日ご報告することとは?

それは・・・待望のメルマガ配信!です。本日、恐らく記念すべきメルマガ第一号が、同店に会員のご登録さをれている方のお手元に届いたのではないでしょうか?

詳細はここで書くことは控えさせていただきますが、まだ登録されていない方は、これを機会に登録されてみてはいかがでしょう?なかなか出会うことのない逸品に巡り会えるかもしれませんよ!

2月 15, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

海水魚ショップ情報 生麦海水魚センター

海水魚ショップ・専門店 生麦海水魚センター 本日は横浜市生麦にある生麦海水魚センターさん(左サイドバーのリンクをご利用ください)をご紹介します。ここは、古くからある老舗ショップの一つで、京急生麦駅から歩いて5分程度のところに位置しています。また、幹線道路沿い(国道15号線)でもありますので、お車でも便利だと思います。なお、海水魚の他、らんちゅうも扱っています。

さて、店内はそれほど広くはないのですが、まず何と言ってもここは海水魚の種類が豊富です。時には珍品・レアものも入荷しますので入荷情報は要チェックです。一方、無脊椎は魚ほどではありませんが、イソギンチャクは結構入荷頻度が高いような気がします。また、生体の状態は概ね良好と思いますが、時折弱っている個体等も散見されますので通販の際は状態を良く聞いておくことをオススメします。なお、価格は並み程度ではないでしょうか?ただ、ここも「会員制度」(年間会員費1,000円、生体・器具類等2割引の特典などあり)がありますので、年に数回のペースでお世話になる方は、会員になっておいたほうが断然オトクです!蛇足ですが、入店した際に「お茶のサービス」があるのも非常に好感が持てます。

Webもそれなりに整備されていまして、入荷情報(週1回更新)及び在庫情報が閲覧可能です。ただ、在庫情報も週1の更新だった気がしますので、こちらはあまりあてにしないほうが懸命です。

という訳で、ここは会員になって通うことが鉄則なお店です。

2月 13, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

海水魚ショップ情報 アクア・マイスター

海水魚ショップ・専門店 アクア・マイスター 本日は東麻布にあるアクア・マイスターさんをご紹介します。最寄り駅は地下鉄南北線・都営大江戸線の麻布十番です。一昨年オープンした新しいお店ですが、海水よりは淡水中心といった品揃えになっています(特にディスカス等に力を入れている)。いかにも麻布らしい洒落たビルにあり、店内もコンクリート打ちっぱなしという「らしさ」が出た、お洒落を感じさせるお店の造りです。なお、最近はどうかわかりませんが、以前行った時は1F:淡水、B1F:海水という配置になっていました。

生体については魚中心ですが、やはり淡水が主力ということもあり、それほど種類が豊富ということはないようです。また、珍種・レア種とも入荷はあまりなく、一般的な生体が中心ですが、生体の状態はまずまずではないでしょうか。価格も立地の割には高い設定ではなかったと記憶しています。

さて、ここを語る上では、Webが避けて通れません。何故かというと、以前は入荷情報・在庫情報どちらもWeb上でとても良く整備されていた(在庫は写真と残量表示付き)のですが、それを途中から入荷情報(生体名表示のみ)だけに変えてしまわれたからです。このため、現在は在庫状況・生体価格ともに全くわからなくなってしまいました。この点に関して言えば、かなり利便性が悪くなってしまっています。と言うわけで、業務が忙しいという事情もわかりますが、何とか以前の状態に戻して欲しいと切に願う次第です。

そうは言っても、ここまでお洒落な感じの海水魚ショップも珍しいと思います。麻布方面に行かれた方は一度立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?

2月 12, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

海水魚情報 ORA社新種リリース

ORA 本日は、海水魚情報としてORA社から新たにリリースされた新種をご紹介します。いずれも際立った特徴を持つ、一度は見てみたい生体です。

ブルーアイクマノミ(目の上にブルーのシャドウ入り!)

ヌーディストクラウン(カクレクマノミバンドレス)

上記生体は、東京サンマリンさんで入荷されていますので、ご興味を持たれた方は実際に行って、ご自分の目で見られてはいかがでしょうか?「ヌーディストクラウン」という呼称は、良く特徴を表している上にセンスのよさを感じますね。

なお、ORA社の新着情報には、上記以外にも

ティアードロップクマノミ(目の下に涙模様が入るシナモンクラウン)

等が掲載されています。

一昨年のハリケーン被害により、一時深刻な状況に陥った同社ですが、今ではさらにパワーアップして新種を続々とリリースしています。その生体の丈夫さには以前から定評があるだけに、益々今後に期待できそうです!

先日ご紹介したCLOWN FISHさんのデベリウス、売れてましたね!

2月 11, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

海水魚ショップ情報 CRUZE(クルーズ)

海水魚ショップ・専門店 CRUZE 本日は川崎市宮前区にあるCRUZE(クルーズ)さんをご紹介します。最寄駅は、、、どうでしょう、東急田園都市線宮崎台駅かJR南武線久地駅になろうかと思いますが、そのどちらからも程よく離れています(^^;ので、やはり車が便利です(駐車場スペースもわずかですがありますので・・・)。

さて、まず店内に入ると、とても明るい雰囲気で綺麗なイメージを受けます。お店の広さはそれ程ではありませんが、水槽等が整然と配列されており、非常に整った印象です。また、生体については、あまり珍種等は入らないようですが、海水魚と無脊椎がこれも程よいバランスになっている気がします。なお、価格については相場並み程度?くらいでしょうか。状態も問題ないと思います。

そして、ここ最近の一番のポイントはWeb!これに尽きます。これまでは、入荷状況・在庫状況共に、はっきり言ってあまりWebには反映されていませんでした。生体の画像なんかも更新頻度が高くなく、都度メールまたは電話での確認が必要とされていました。しかし!最近になってこれを変更されたらしく、現在はかなりリアルタイムに入荷状況及び在庫状況が確認可能になっています!素晴らしい!

と、いうわけで今後益々ネット通販の伸びが期待できるショップさんです。

2月 8, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

海水魚情報 リーフィーシードラゴン

今回も前回に続き高価格海水魚情報です(自分で購入するのはまず不可能^^;)。伊豆長岡のBLUECORNER JAPAN(ブルーコーナージャパン)さんにてリーフィーシードラゴンが入荷されています。

その特徴的な外見・生態は一度見たら忘れられないインパクトの強いものです。同時に、ウィーディーシードラゴン等もストックされていますので、この機会にチャレンジしてみよう、と思う方はチャンスです!さて、気になる価格ですが、、、リーフィーシードラゴンが●●!ウィーディーシードラゴン●●!(こういう価格になると、ついつい「これだけの金があればあの株を買ってさらに増やせる」と考えてしまう自分が悲しい。。。)

う~ん、万全の受け入れ態勢が整っていないと、とても手が出ませんな(^^;(整っていても、まず買えませんが。。。)

ちなみにこのブルーコーナージャパンさん、たしか会員にならないと注文できなかったような・・・(←ネット注文の場合。間違っていたらすみません)。ただ、いろいろな珍種にも出会える可能性が強いので、登録しておいて損はないと思います。

注記)ブルーコーナーさんのサイトを良く確認したところ、価格表示は望まれていないようですので控えさせていただきます。

2月 6, 2006 海水魚情報 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

海水魚情報 デベリウス(その2)

本日、所沢にあるCLOWN FISH(クラウンフィッシュ)さん(左サイドバーのリンクをご利用ください)のサイトに、最新入荷情報としてデベリウスを確認しました。以前ご紹介したB-BOXさんでもまだ健在?のようですので、現状取扱ショップさんは2店舗となっております。ちなみに価格は580,000円!(B-BOXはペアでの販売で1,280,000円)

う~ん、相変わらず高嶺の花だ(^^;

着々と進行していると思われるブリーディングが軌道に乗れば、いつか手にする時が来るかも。。。その日を待ちましょう!

2月 3, 2006 海水魚情報 | | コメント (4) | トラックバック (0)