« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

海水魚ショップ情報 クリスタルラグーン(その3)

先日に続きましてまた続報です。

本日、同店の前を通った方によると既に水槽等が撤去されていたそうです。。。

残念ながら何らかの形で終焉を迎えたものと思われますが詳細は不明です(ひょっとすると、店舗が移動した可能性もありますが)。とにかく、とても親切な店長だっただけに、惜しまれます。

※取り急ぎ、リンクははずします

1月 30, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

海水魚ショップ情報 ピーデー熱帯魚センター

海水魚ショップ・専門店 ピーデー熱帯魚センター 本日は東大和市にあるピーデー熱帯魚センターさんをご紹介します。最寄駅は恐らく多摩都市モノレール終点の上北台駅ではないかと思います。しかし、そこからでも徒歩ではかなり歩きますのでやはりお車で、というのが一般的でしょうか。ちなみに、ここは熱帯魚事業以外にも事業を行っていまして、もともとそちらが出発点だったりします。また、名前の由来もそちらから来ており、「PD」とは実は「プリントデザイン」のことだったりするのです。

実は、ここにはもう何年も行っておりませんので、ひょっとすると今は違っていたりする部分もあるかもしれませんが、そこはご容赦くださいませ。さて、まず、当時と全く変わっていないであろう大きな特徴としてはその売り場面積にあります。とにかく広い!これに尽きます。加えて駐車場もバッチリ!立地条件等もありますがやっぱり「車で来てよ!」ということなんでしょうか?取扱生体も、淡水魚・海水魚はもとより、爬虫類・両生類・昆虫・小動物にまで及び、まさに「犬猫を除くペット総合デパート」といったところです。

生体に関して言うと、海水よりは淡水中心となっていますが、まあ、社長の趣味もあるので(^^;致し方ないところです。それでも海水関連も時々「おっ」と思うものが入荷されたりします。ただしWebの更新状況は月数回あれば、というところですので、遠方から行かれる場合、電話での在庫確認は必須です。また、その売り場面積もあり、器具類も豊富です。なお、価格についてはまあまあの水準、といったところですか。セールも頻繁にやっていますし、ポイントカード制もありますので、これを使うとよりオトクです(特に、木・金はポイント2倍!)。

個人的には、久しぶりにいろいろとゆっくり見て回りたいなあと思っています。今度行こう(^^)

と、言うわけで「あれも見たい。これも見たい。そして買いたい!」という人にはピッタリのお店です。

1月 29, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

海水魚ショップ情報 楽天編

本日も番外編として、楽天さんに出店している海水魚ショップさんをご紹介します。

楽天市場さんでは、海水関連を扱うショップさんは暫くの間、実質的に2社の出店にとどまっていました。その2社とは、ブルースポットさんとスリーペットさんです(リンクは楽天のものではなく、自社ページにしようと思ったのですが、ブルスポさん、自社ページ閉じて楽天一本に絞りましたかね?)。なお、海水以外では当時からビオトップさんをはじめ数社出店中です。

しかし、一昨年のプロ野球参入に伴う知名度向上効果なのか、以来、出店するショップさんが確実に増えてきています。海水よりは淡水(あるいは器具)で著名なcharmさんをはじめ、アクアプロショップさん、そしてここにきて宮古海水魚さん、パウパウアクアガーデンさん、CEPPOさん、Tropilandさん等々の出店が相次ぎ海水関連は充実の一途を辿っています。楽天の営業さんもかなり頑張られているのでしょうけど、やはりプロ野球球団を持つという知名度向上効果は大きいなあ。。。と思う次第です。同時期に参入を果たしたソフトバンクも、もう日本国中誰でも知っている会社になっていますし。。。

ちなみに、良心価格で有名?なcharmさんは自社ページと比べると、楽天における価格設定の方が高くなっています。ユーザー的には安い方が良いに越したことはないんですが、楽天を使う人にとっては、「ポイント」がその分加算されるので結局はイーブンなんでしょうね。

楽天はまだまだ出店数を増加させていくはずですから、今後も参加ショップさんは増えると予想され、次はどこが参加するのか、予想してみても面白いのではないかと思います。

1月 28, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

海水魚ショップ情報 クリスタルラグーン(その2)

以前紹介した、東中野のクリスタルラグーンさんですが、年明けくらいよりHPにアクセスできない状態が続いております。

そこで、同店を良く知る方に月曜日に覗きに行っていただいたところ、本来営業日であるはずなのに閉まっていたようです。また、電話もつながらず。。。

う~ん、どうなんだろう、これは(^^;

また何かわかれば掲載します。

1月 26, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

海水魚ショップ Web更新頻度比較(番外編・沖縄)

昨晩NY市場が暴落しており、月曜の日本市場が案じられますが、それを振り払い・・・

本日はweb比較シリーズの番外編?として、沖縄の海水魚ショップ紹介をしたいと思います。「沖縄の海水魚ショップから何か購入する」場合、大抵の方は通販になろうかと思いますので、ではショップのweb更新頻度は?との疑問に辿りつくと思います。そこで、今回は自選・著名な海水魚ショップさんのweb等を見てみたいと思います。

沖縄水族館・・・更新頻度 1ヶ月間隔くらい?

言わずと知れた有名店。ただし、web更新頻度は低め、メルマガも登録機能だけ?

宮古海水魚・・・更新頻度 採集次第

宮古島中心の生体販売、オマケが充実!webは採集とほぼリアルタイムで更新、在庫と合わせ把握しやすい

海坊主・・・更新頻度 採集次第

石垣島。webは採集とほぼリアルタイムで更新、在庫と合わせ把握しやすく画面構成も秀逸

ブルータンク・・・更新頻度 採集次第

石垣島。webは採集とほぼリアルタイムで更新、把握しやすい。メールによる更新通知あり。ただし採集頻度は低い

以上、主だったショップさんをご紹介しましたが、これらはもちろん自分の主観に基づくものですので、当然異なったご意見もあろうかと思いますし、これが全てではありません。また、言うまでもないことですが、生体の状態はどのショップさんも万全かと思います。ただ、「直にショップで買うことができない」者の勝手な要望として、業務との兼ね合いもありますが、今後も益々webの充実を図っていただければと思います。

ご指摘やご意見がございましたらプロフィール欄のサイト管理者メールアドレス宛にお願いします。

追記:上記海水魚ショップさんの選定にあたりましては、主として「海水魚」をメインにしているところをピックアップしております。C.P.farmさんなどはまた別の機会にご紹介いたします。

1月 21, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

私事で恐縮ですが・・・

ここ2日間のライブドアショックに端を発する株式相場はひどい状況です。今週中には一部利益確定して、メタハラやその他もろもろを新しくしようと思っていた矢先でしたのでかなりショックですね、この下げは。。。ふーっ(溜息)

思うんですが、景気が良くなればなるほど、人間は趣味に投じる金額も増えていく傾向が強い気がします(秋葉系にみられるような熱狂的な人ではなく、あくまで一般レベルの話)。実際、熱帯魚飼育者人口(注:淡水も含む)はバブル崩壊後、ほぼ一貫して年々減少の一途を辿ってきておりました。「ニモ」のようなブームは一時的に盛り上がりこそすれ、長続きすることはなく、業界としての数字を大きく底上げするまでには至りません。また、ブームに便乗した「簡易飼育セット」を購入し、簡単にクマノミを死なせてしまった人にとっては、「海水魚飼育」が逆にトラウマとなってしまい、結果的に将来の潜在顧客層を減じてしまうという側面もあると思います。であるからこそ、景気回復局面にある今、このまま順調に推移してくれれば飼育者人口も再び増加に転じたのではないかと残念でなりません。

ここは海水魚関連のblogですので、これ以上の言及は避けますが、一刻も早く市場(そして投資家の方々)が冷静さを取り戻すことを願っております(ま、自分も困りますしね^^;)

5/16追記:状況的にはこの時より悪いような・・・。もはやライブドア問題というより、特に新興市場に関しては「下方修正疑念」のオンパレードですね。。。

1月 19, 2006 その他 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

海水魚ショップ情報 ペンギンビレッジ

海水魚ショップ・専門店 ペンギンビレッジ 本日は、ペンギンビレッジさんを紹介します。かなり古くからあるショップさんですが2店舗ありまして、石神井台の本店と、有楽町駅すぐの交通会館B1Fにある有楽町店です。本店へのアクセスは、最寄駅(と思われる)西武池袋線大泉学園駅からも結構ありますので、やはり車が中心となるでしょう。逆に有楽町店は場所柄、電車の方が断然便利です。

さて、まず本店ですが、入り口側が総ガラス張りのおしゃれな建物です。中に入ると、1Fが淡水と器具、2Fが海水コーナーとなっています。本店の方は最近行っていないので以前の印象ですが、居心地の良い空間にまずまず種類も豊富で、生体の状態も良かったと記憶しています。価格は一般的か少し高めくらいだったと思います。一方、有楽町店は広さもそれほどではない(これは立地柄仕方ないですが・・・)上に生体の状態も本店ほどではないような気が。。。時々死魚とかも入ったままだったり。。。立地が抜群なだけに惜しいです。

なお、Webですが、だいたい1週間に1回入荷生体の一部がわかる程度で在庫情報・価格等も掲載されておりませんので、やはりメールか電話でお問い合わせた上で行かれることをオススメします。

そんな訳で、先日のひかるアクアリュームさんと同じようなコメントになってしまいましたが、本店=立地的にやや便が悪いが生体の状態は良く種類も豊富、サテライト店=立地抜群だが生体の状態は本店に劣り種類も少なめ、というのが個人的な感想です。本店とサテライト店の良いところを合わせたショップがあれば最高なんですがなかなか難しいですね(^^;

1月 15, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

海水魚ショップ情報 ひかるアクアリューム

海水魚ショップ・専門店 ひかるアクアリューム 本日は上野にあるひかるアクアリュームさんをご紹介します。上野駅からは若干(15~20分)歩かなければならないので、電車で行く場合は地下鉄千代田線の根津駅が便利です(根津駅からだと5分弱です)。また、ここは2店舗あって、上野本店の他に新宿の小田急百貨店8Fに新宿店があります。なお、本店は海水のみの取り扱いですが、新宿店は淡水も扱っています。

さて、ここは業界の老舗としてたいへん古く(昭和35年創業!)から事業を行っています。当然、蓄積されたノウハウ等も豊富(当社HP上では昭和43年にアクリル水槽オーバーフロー方式巡回路を開発、とあります)で、いろいろな飲食店等の水槽設置・メンテナンスも手掛けていらっしゃいます。

本店は海水のみの取り扱いですが、生体の状態もよく、また時々掘り出し物もあったりしますので、一度は行ってみることをオススメします。さらに、入荷当日とかだと「調整不足」を理由にマケてくれることもあります。一方の新宿店は、新宿駅直結の小田急百貨店内という抜群のアクセスを誇りますが、状態は本店ほどではないようです。百貨店という性格上、来店客層を考えると淡水コーナーは必須なのでしょうが、できれば海水一本にして本店並みの充実を図って欲しいところです。また、立地があまりにも良すぎるためか価格も高めの設定となっています。

なお、Webですが、会社概要やサービス内容といった一般的な事項のみしか掲載されておらず、入荷・在庫情報等は一切ありませんので、問い合わせ等する場合は主に電話ベースとなります(メール問い合わせは可能ですが、電話を推奨します)。当然、web上からの通販もありません。

と、いうことで、業界老舗のお店に皆さんも行ってみましょう!

※クリスタルラグーンさん、現在web開きませんね。

1月 14, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

海水魚ショップ Web更新頻度比較(第2回)

昨日に引き続きまして、第2回をお届けします。

第2回目の今回は、主として関東にある海水魚ショップさんを取り上げます。

なお、繰り返しになりますが、ここに取り上げたデータは当方独自の調査に基づき行ったものであり、その内容を保証するものではありませんので予めご了承願います。また、「webの更新頻度が低い=いいショップではない」という図式は全く成り立ちませんのでご理解くださいませ。別にwebに頼らなくても売れてしまう、というショップさんもありますから。。。

さて、今回も、「特A」及び「A」のお店をご紹介します。

<更新頻度「特A」>

KUKI・・・入荷情報のメール配信サービスあり、在庫情報もほぼリアルタイム

東京サンマリン・・・入荷情報のメール配信サービスあるが来ない場合もあり

日海センター・・・入荷情報のメール配信頻度めちゃ高!ただし在庫情報が未整備(町田市)

<更新頻度「A」>

ナチュラル・・・以前はメール配信あったが「例の事件」以来取りやめ?入荷情報はなく、在庫更新がほぼリアルタイム

BORABORA・・・入荷情報更新はほぼリアルタイム

TOP RUSH・・・入荷・在庫情報ともほぼリアルタイム(焼津市)、これで画像があれば。。。

AQUAPET JOY・・・入荷頻度少ないが、都度メール配信があるため「A」とした(幡ヶ谷)

VESSEL(ベッセル)・・・入荷・在庫情報ともに更新頻度高し(高崎市)

※その他、頻度は高くないものの、メール配信サービスがある海水魚ショップ

AQUARIUM MARINE SNOW・・・2週間に1回程度メール配信あり(柏市)

SPLASH(スプラッシュ)・・・2週間に1回程度メール配信あり(有名店・大和市)

まだまだあると思われますが、現状把握できている分は以上です。やはり、週1の更新というショップが多い印象を受けますが、業務との兼ね合いもあってこの辺りが標準的なラインなのでしょう。

さあ、皆さんも各ショップさんのwebをご覧になられた上でいくつか配信サービスを使ってみてください。思わぬ掘り出し物に巡り会うこともあるかも!ですよ。

1月 9, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

海水魚ショップ Web更新頻度比較(第1回)

本日からは「シリーズもの」として、いろいろな海水魚ショップのWeb更新頻度を比較したいと思います。

第1回目の今回は、関西にある海水魚ショップさんを取り上げます。

なお、比較にあたっては、以下の更新頻度を目安とさせていただき、定義いたします。また、ここに取り上げたデータは、当方独自の調査に基づき行ったものであり、その内容を保証するものではありませんので予めご了承願います。

更新頻度「特A」・・・1週間に複数回入荷情報・在庫情報等が更新され、都度メール配信があるもの

更新頻度「A」・・・1週間に複数回入荷情報・在庫情報等が更新されるもの

更新頻度「B」・・・1週間に1回は入荷情報・在庫情報等が更新されるもの

更新頻度「C」・・・不定期あるいは2週間以上の間隔で入荷情報・在庫情報等が更新されるもの

更新頻度「X」・・・Web上で入荷・在庫状況等が不明なもの、または更新がストップしているもの

以上の定義に基づき、今回は「特A」及び「A」のお店をご紹介します。

<更新頻度「特A」>

アキュリ・・・入荷情報のメール配信サービスあり

ルクール・・・入荷情報のメール配信サービスあり

アクアハウス海・・・通販専門店、入荷情報のメール配信サービスあり

<更新頻度「A」>

海水館・・・注)最近は飼育システム改装中につき入荷・在庫情報共に更新されていません

ブルーステーション・・・入荷・在庫ともにほぼリアルタイム更新

アクアショップグッディ・・・海水魚の入荷頻度は高くないが都度更新されるため「A」とした

まだ、ここにご紹介した以外にも、もちろんお店はありますし、Webも少なくありません。なかなか全部紹介しきれない(と言うよりは全部ウォッチしきれない^^;)のはもどかしいですが、「いつ何が入荷してそれはいくらですよ」と明記してあるサイトを中心に取り上げているつもりです。

これからますます、Web経由の通販を使う方は増えていくでしょう。従いまして、更新頻度を上げることは、それだけそのサイトの魅力・信頼度が増し、閲覧に来られる人が増えることに直結します。ある意味「来店客増加」と同義になっているのかも知れません。「通常業務が忙しすぎてWebまで手が回らない」といった声も聞かれますが、少しずつでも今日ご紹介したようなお店が増えていくことを願ってやみません。

と、いうことで続きはまた次回に。。。

1月 8, 2006 海水魚ショップ・専門店情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

海水魚情報 バイカラーバスレット

本日は、先日のデベリウスに続いて高級魚情報をご紹介します。

その魚は、、、「バイカラーバスレット」。この年末にかけていろいろな海水魚ショップに一斉入荷したようです。

ここでは、各店の価格比較を見てみましょう。

ナチュラル 250,000円

VESSEL 248,000円

B-BOX SOLD OUTにつき不詳(今一つの高級魚、バンデッドバスレット在庫あり298,000円)

今、確認できるのはこんなところですか。一度は自分の水槽に泳がせてみたい夢の海水魚ですね!

ベントラリスも、各店で年末に一斉入荷してましたね。

1月 6, 2006 海水魚情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

海水魚ショップ 新春セール情報

本日は新春セール情報を、確認できた範囲でお知らせいたします。なお、ご紹介するショップは主として東京または近県のショップに限定しております。また、それぞれ詳細につきましては当該ショップに直接お問い合わせくださいますようお願いいたします。

KUKI  1月10日まで無脊椎15%オフ

トリトン 1月15日まで生体20%オフ(例外あり)

ペンギンビレッジ 1月9日までお年玉セール

VESSEL 1月9日まで生体10%、器具他5%オフ

東京サンマリン 1月15日までウィンターセール

トロピランド 1月9日までニューイヤーセール

オデッサ 1月15日まで生体10%オフ

パウパウ 1月9日まで年末年始セール

1月 4, 2006 セール関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

まだ立ち上げて2ヶ月足らずの新米blogですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、まだ行ったことの無い海水魚ショップ海水魚専門店を踏破したいと考えております。

また、インターネットに力を入れている全国のショップにもスポットを当てていく予定ですので、皆様時々顔を出してくださいませ!

1月 1, 2006 その他 | | コメント (0) | トラックバック (0)